畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

画像01 画像02 画像03 画像04 画像05

半畳縁無し畳 ヘリ無し畳【琉球畳風・カラー畳】人気ダントツNO.1!!

琉球畳とは?

最近耳にすることが多くなった「琉球畳」 「琉球畳」とはなんなのか?

本来の「琉球畳」とは、沖縄(琉球)で採れるカヤツリグサ科の七島イ(しちとうい)から作られる「七島イ草」を使用した畳の事を指していました。
一般的に半畳の縁が無い畳をイメージしますが、実際本来の琉球畳だと半畳縁無しの畳以外にも縁ありだったり一畳サイズのものもあります。

しかし本来の「琉球畳」も原料である七島イを栽培しているのは国内では大分県くらいだそうで、その数も激減しているそうです。
近年では普通のイグサを使用していても、「琉球畳」の特徴である目の詰まった織り方をしている半畳の縁無し畳のことも同じく「琉球畳」と総じて呼ぶ事が多くなってきています。
厳密にいうと「琉球畳風」という取り扱いにはなります。
見た目は本来の「琉球畳」となんら変わりはありませんが手触りが全然違います。
本来の「琉球畳」の畳表は断面が三角になっているイグサを二つに分けて編んでいるので、新しい琉球畳は表面がザラザラとしていて毛羽立っています。
普通のイグサを使用した場合の表面や質感が全く変わります。
これらが本来の「琉球畳」かどうか見分けるポイントの一つになります。
また、琉球表は機械織りではなく全て手織りの作業で作られます。

職人さんの後継者不足のため、今後将来的に本来の「琉球畳」がなくなってしまうのではないかと業界内では心配の声があがっています。

 


和モダンなおしゃれな和室へ

琉球畳(縁なし畳)とは、畳に付いている縁をつけずに畳表を加工して角を曲げて仕上げる畳の事です。
半畳縁無畳の魅力といえば洋風化した建物や家具にも合うモダンな雰囲気!とてもお洒落です。
縁が無いだけでお部屋がすっきり広く見えます。
市松模様になるように敷き詰めるのが一般的です。
和モダン、スタイリッシュ、アジアンテイスト等、好みに合わせた空間演出が出来ます。
最近の新築アパートなどではあえて和室を作らない事が多くなってきているようです。

その変わり、敷くだけで和風な部屋を演出することができる置き畳も近年の流行りです。









  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸


お問合せ:TEL0120-088-873