兵庫県明石市 畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

畳襖張り替えキャンペーン

バーゲン画像検索画像

施工写真

明石市内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

明石市内、期間限定の激安価格!!畳2000円(税込2200円)〜!襖ふすま1400円(税込1540円)〜!




【地域密着】明石市内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

相生町・明石公園・朝霧北町・朝霧台・朝霧町・朝霧東町・朝霧南町・朝霧山手町・旭が丘・上ノ丸・魚住町金ケ崎・魚住町鴨池・魚住町清水・魚住町住吉・魚住町長坂寺・魚住町中尾・魚住町西岡・魚住町錦が丘・王子・大明石町・大久保町茜・大久保町江井島・大久保町駅前・大久保町大窪・大久保町大久保町・大久保町高丘・大久保町谷八木・大久保町西島・大久保町西脇・大久保町福田・大久保町松陰・大久保町松陰新田・大久保町緑が丘・大久保町森田・大久保町八木・大久保町山手台・大久保町ゆりのき通・大久保町わかば・大蔵海岸通・大蔵天神町・大蔵中町・大蔵八幡町・大蔵本町・大蔵谷奥・大蔵町・鍛治屋町・和坂・川崎町・貴崎・北朝霧丘・北王子町・小久保・材木町・茶園場町・桜町・沢野・新明町・硯町・大観町・太寺・太寺大野町・太寺天王町・大道町・鷹匠町・立石・田町・樽屋町・天文町・鳥羽・鳥羽西鳥羽・鳥羽二本松・鳥羽弁財天・中朝霧丘・中崎・西明石東町・西明石西町・西明石南町・西明石北町・西明石町・西朝霧丘・西新町・荷山町・野々上・花園町・林・林崎町・東朝霧丘・東仲ノ町・東野町・東人丸町・東藤江・東山町・人丸町・日富美町・藤江・藤が丘・二見町東二見・二見町西二見・二見町西二見駅前・二見町南二見・二見町福里・船上町・別所町・本町・松江・松が丘・松が丘北町・松の内・岬町・港町・南王子町・南貴崎町・宮の上・明南町・山下町・和坂・和坂稲荷町




価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金
(1部屋分から)
畳裏返し 1890円〜
(税込2079円)
※裏返しは3〜5年以内・ 切込み、シミがある畳、一度裏返ししている畳は施工不可となります。
畳張替え 2000円〜
(税込2200円)
半畳張替え 1400円〜
(税込1540円)
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金
(2枚から)
ふすま張替え 1400円〜
(税込1540円)
天袋張替え 980円〜
(税込1078円)
障子しょうじ商品
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え 1400円〜
(税込1540円)
らんま張替え 980円〜
(税込1078円)
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え 1400円〜
(税込1540円)
上記料金に別途消費税がかかります。



兵庫県明石市の特徴などについて

明石市は兵庫県南部にある明石海峡に面していて、2002年に特例市に指定された都市です。明石市は淡路島の北側にあり、高等学校の古典の教科書にも登場する長編物語の舞台となった場所です。最近では神戸市などのベッドタウンとして住宅が作られ、明石駅から快速列車も通っているので便利です。また、東経135度の場所が国内の標準時と定められていて、明石市立の博物館相当施設には国内の標準時を表示する大時計が設置されています。明石市には外国に姉妹都市と友好都市が1個所ずつあり、兵庫県内に2つの交流都市があります。市章については明石の名称に合うように、明という文字を図案化したものになっています。明石市には航空機産業における長い歴史があり、今も電子部品メーカーや飛行機製造メーカーが存在します。企業誘致によって明石市二見町南二見の臨海工業団地にたくさんの企業があり、労働者の中には外国人も多いです。県立のがんセンターなど3つの医療機関が存在し、県立大学の看護学部などのキャンパスがあります。複数の企業がバスを運行していて、明石市内のほぼ全域を運行するバスから、通常のバスで運行していない地域を中心として運行しているバスまであります。


飛行機産業が盛んな明石市の紹介

明石市は兵庫県の明石海峡に面して対岸には淡路島があります。隣接する自治体は神戸市と加古川市と播磨町と加古郡稲美町です。明石市は古くから阪神地方と播磨地方を結ぶ交通の要衝して発展し、また本州と淡路島と四国との海上交通の重要な拠点であり、現在は明石海峡大橋の玄関口として知られています。近年は交通機関のアクセスのよさから神戸市や姫路市や大阪府のベッドタウンとして発展し多くの住宅が建設され通勤、通学する方も多いです。また明石市は日本標準時の町として知られていて、子午線の町として日本の標準時を刻む大時計があります。次に明石市の産業について説明致します。古くは飛行機産業が盛んで、現在も飛行機製造や電子部品が多くあります。阪神工業地帯、播磨臨海工業地帯のひとつで企業誘致も盛んです。次に明石市の観光名所やおすすめスポットを紹介致します。まず紹介するのは魚の棚商店街です。明石だこや明石鯛が有名な商店街で新鮮な魚介類を求め多くの観光客が訪れる人気スポットです。次に紹介するのは明石城です。国指定の重要文化財であり、近隣の明石公園はさくらの名所として人気があります。また明石市は赤穂の浪士が仇討ちを祈願し植えた梅の木があることで知られる月照寺や源氏物語ゆかりの地として知られている光明寺があります。


畳の張り替えやメンテナンス

長く畳を使用していると、表面が毛羽立ってきたり日に焼けて色あせたり、時にはカビが生えたりして張り替えを行わなければならなくなる事も少なくありません。ですが、畳の張り替えはそれなりに費用もかかってしまいます。なので、できるだけ張り替えが必要にならないようにするために定期的にメンテナンスを行う事が大切です。そして畳のメンテナンスとして挙げられるのが、裏返しと表替えと呼ばれるものです。これらは数年使用した畳に行うもので、裏返しというのは現在使っている畳の使用していない面を表にして使用することです。そして、表替えとは畳のゴザの部分だけを張り替えることを言い、これを行うと新品のように綺麗になります。これらのメンテナンスは新畳に張り替えるより低予算で済みますが、畳が芯から傷んでしまっている場合には使えません。なので既に畳が傷んできて気になる人は、いきなり張り替えではなくまずはこの2つでどうにかならないか業者の方に相談してみるのがおすすめです。また、これらのメンテナンスや張り替えには技術が必要になってくるので、業者を選ぶ際には畳についての国に認められた資格を持つ業者に依頼するのが良いのではないかと思います。


襖の張り替え業者の選定方法

多くの住まいでは和室を備えており、ここでは日本の歴史や伝統を受け継いだ建具などを使用しています。これは例えば畳においては湿度や温度の変化の大きい日本の気候に合った仕様となっています。また和室の出入り口や押し入れ部分には襖を使用していまして、これを開閉する事で空間を仕切る事を可能とします。また複数の和室を備えている場合にも襖を利用しまして、これを閉めて各和室を分ける事も可能ですし、これを取外しますと一つの部屋として利用出来るなどとても便利です。これらの襖は使用を続けて行きますと汚れの付着に加えて、破れたりする事も有りますので、一定期間利用しましたら張り替えを行う事となります。そして張り替えを行う際には、襖の木枠部分の取外しなどに加えて紙をしわなく綺麗に貼り付けるのにコツを要しますので、張り替えの専門業者に依頼して対応します。これには新品の襖の製作を行う建具店を始めとして、張り替えのみ専門で行う業者を選べます。そして多くの業者から絞り込みを行う際にはインターネットの活用がお勧めです。インターネットで希望する利用地域や張り替えの料金設定など、それぞれの業者のホームページに記載そていますので確認ができます。分からないことがあれば、一度見積もりに来てもらい不明な点などがあればよく質問しましょう。お客様自身が十分ご納得された上で張替えを依頼しましょう。


障子の張り替えで失敗しないための工夫

障子は木枠と和紙で構成されている建具なので軽く、扱いやすい特徴があります。薄い和紙を使っているので開閉に関わらず採光性を保てる利点がありますが、障子用の和紙は日焼けや空気中の汚れによって変色してしまう欠点もあります。また、和紙が破れると見栄えが悪くなる他に埃やカビが発生する要因にもなるので速やかに張り替えを行うことが大切です。障子の張り替えは綺麗に仕上げるためにシワや気泡の発生を防ぎながら作業を進める必要があります。障子の木枠に汚れがこびり付いていると和紙に凹凸が生じて空気が入り込むので、張り替えを行う前に木枠の表面を滑らかにしておきます。特に古い紙を剥がした後に残る糊の固まりは張り替え作業の邪魔になるので、やすりを使って完全に削り取ることが綺麗な仕上がりに繋がります。また、木枠に塗布する糊は水分が多すぎると和紙がふやけてしまうので注意します。障子の木枠も経年劣化で変形や亀裂などの不具合が生じている可能性があるので、場合によっては障子を丸ごと新品に交換することになります。近年では予め特定のサイズに裁断された障子紙が市販されているので張り替え作業を短時間で済ませることが出来ます。また、表面に紫外線や水分をカットするコーティングが施された障子紙を張り替え作業に使うと、綺麗な状態を長く保つことが可能です。


網戸の張り替えに掛かる費用を抑えたいなら

網戸に張られているネットは、強い衝撃を与えたり、タバコの火などを近づけてしまったりすると、破けたり穴が開いたりしてしまう物になっています。そういった状態になってしまった網戸は、蚊などは室内に侵入するのを防ぐ役割を果たせなくなってしまうため、張り替えを行う必要があります。この網戸の張り替え作業は、ホームセンターなどで材料や工具なども一般的に販売されており個人でも張替えをされる方も多くいらっしゃいます。ですが、網戸の張り替えには専用の道具をいくつか交換用のネットと合わせて購入する必要があり、頻繁には使わない道具を保管する場所も確保しなければいけません。障子の張り替えなどと比較した場合でもその難易度は若干高くなっています。近年ではインターネット上に張り替えの行程を図解入りや動画付きで解説しているページがあり、素人でも網戸の張り替え方法を気軽に知ることが可能になっています。それらを参考に張替えを行う方もいらっしゃいますが少しのずれやたるみにより本来の網戸の機能が発揮できなくなってしまいます。失敗してしまうとまた張替えをやり直しすることになり費用もかさみます。業者に依頼すると費用はかかりますが、正確丁寧に張替えを完了できますし、いまはたくさんの業者があり価格競争となってるのでそんなに費用が高額になるということはありません。まずは一度見積もりをとって比較してみましょう。




  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0800-500-1555