兵庫県 畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

畳襖張り替えキャンペーン

バーゲン

施工写真

兵庫県内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

兵庫県内、期間限定の激安価格!!畳たたみ2000円(税込2200円)襖ふすま1400円(税込1540円)




【地域密着】兵庫県内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

神戸市東灘区・神戸市兵庫区・神戸市北区・神戸市灘区・神戸市長田区・神戸市西区・神戸市須磨区・神戸市垂水区・神戸市中央区・尼崎市・西宮市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・猪名川町・明石市・加古川市・高砂市・稲美町・播磨町・西脇市・三木市・小野市・加西市・加東市・多可町・姫路市・神河町・市川町・福崎町・相生市・たつの市・赤穂市・宍粟市・太子町・上郡町・佐用町・豊岡市・養父市・朝来市・香美町・新温泉町・篠山市・丹波市




価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金
(1部屋分から)
畳裏返し 1890円〜
(税込2079円)
※裏返しは3〜5年以内・ 切込み、シミがある畳、一度裏返ししている畳は施工不可となります。
畳張替え 2000円〜
(税込2200円)
半畳張替え 1400円〜
(税込1540円)
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金
(2枚から)
ふすま張替え 1400円〜
(税込1540円)
天袋張替え980円〜
(税込1078円)
障子しょうじ商品
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え1400円〜
(税込1540円)
らんま張替え980円〜
(税込1078円)
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え1400円〜
(税込1540円)
上記料金に別途消費税がかかります。
※種類によっては金額が変わりますので、詳しくはお見積もり時にお尋ねください。







兵庫県の基本情報について

兵庫県は日本のほぼ真ん中に位置している、近畿地方にある都道府県の1つです。兵庫県の県庁所在地は、神戸市です。8400.96平方キロメートルの面積を持つ兵庫県は、南北に長いのが特徴で近畿地方の中では最大の面積の広さとなっています。また兵庫県の北側は日本海、南側は瀬戸内海に面しています。平成28年12月1日の兵庫県の総人口数は、551万9462人となっていて233万5201世帯が暮らしています。兵庫県に隣接している自治体は京都府と大阪府、鳥取県と岡山県と海を挟む形で和歌山県と香川県と徳島県と接しています。シンボル的な存在として県の木はクスノキ、県の花はノジギクが県の鳥はコウノトリと制定されています。兵庫県はため池の数が、日本一多いことでも知られています。兵庫県には世界遺産にも、登録されている姫路城があります。国宝にも指定されている姫路城には、日本だけではなく世界中から観光客が集まります。年に一度の夏の風物詩として多くの人達が集まるのが、兵庫県下での最大級の花火大会である淡路島まつり花火大会です。洲本大浜海岸で打ち上げられる花火大会には、兵庫県内外から多くの花火見物客が集まる人気のイベントとなっています。

交通網の発達がとても著しい兵庫県

兵庫県は、北部に日本海・南部に瀬戸内海に面しています。そのため、一年を通じ多様な海の幸が漁獲されます。特に北部では冬場にカニの水揚げが盛んで、全国に向けて配送されています。南部では、タマネギをはじめとする野菜の栽培が盛んに行われています。兵庫県は古くから、外国との交易が盛んに行われてきました。そのため、居留地があり今でも外国人の方が多く住んでおられます。外国人が経営するお店も多く、本格的なエスニック料理をいただくことができます。県内には、全国屈指の高等学校や中学校があります。毎年入学を目指して、全国から多くの受験生が訪れます。兵庫県は、スポーツもとても盛んな地域です。プロの野球チームやサッカーチームがあり、シーズン中には熱心なファンが球場に集まります。サイン会や握手会も行われるため、選手と間近で触れ合うことができます。交通網は比較的発達しており、電車やバスを使いやすいというメリットがあります。全国的に見ても森林や里山が多く残されており、兵庫県では農業体験も盛んです。 特に幼稚園や小学校の課外授業では、自然と触れ合う授業が組み込まれています。近年都市の開発や交通網の発達によって、兵庫県から大阪方面へのアクセスが非常に便利になりました。

畳の張り替えは定期的に行おう

畳の表面に張られた畳表は藺草などを織り上げた物であるため、日光による影響で日焼けして変色してしまったり、擦り切れてしまったりする物であり、また着色汚れが付いてしまった際には、それを綺麗に落とすのが難しかったりする物でもあります。そのため、一目で分かるほどの傷や焦げ跡、汚れを付けてしまった際にはもちろんのこと、そういったトラブルがなくても、定期的な周期で張り替えを行うことが推奨されています。この畳の張り替え作業は、表替えという名称で呼ばれていることも、合わせて覚えておくといいでしょう。表替えとは、畳表を新しい物に交換する張り替え作業であり、また合わせて畳のフチの部分に当たる畳縁も新しい物に交換することになります。そのため、表替えを行った後には、見た目上は全く新品と同様の状態に戻すことが可能になっています。この張り替え作業は、自宅で基本的に個人で行なうことは難しい作業であるため、畳店などの専門店へ依頼して行なうことになります。新調するよりも安価な価格で依頼することができるため、芯地に当たる畳床が経年劣化してしまうまでは、この張り替え作業である表替えで対応することで、畳のメンテナンスに掛かる費用を節約することが可能になることも、忘れてはいけないポイントです。

襖の張り替えで簡単にお部屋の模様替え

襖の張り替えを自分で簡単にできる方法があります。日本の家では、和室を仕切る引き戸や押し入れの戸には襖が使われている家が多くあります。そんな和室を模様替えしたいと考えたら、初めに襖を張り替えてみることをお勧めします。最近は、たくさんの種類の襖画紙が販売されています。昔ながらの襖紙は古風な柄ばかりですが、今では洋風の柄やカラフルな色使いの紙も数多く流通しています。洋風の柄の襖紙を選べば、和室を簡単に洋室にリフォームすることができます。なかなか張り替えを自分でするのは大変です。そんな時はインターネットで検索すると、張替えをしてくれるお店がたくさんでてきますので、気軽に張り替え業者を選ぶことができます。弊社では、お見積りの際にサンプルもお持ちしますのでお客様ご自身で好きな襖紙を選んで頂くことができます。襖紙一つでお部屋の雰囲気がガラっと変わるのですから、サンプルを見ながらどの襖紙にしようかと悩んだりしてる間も頭の中ではイメージが膨らみきっと楽しい時間になると思います。

障子を張り替えると清々しくなる

和室等に存在している障子ですが、障子が綺麗になっていれば色々なところでプラスに働きます。具体的にはどんなメリットがあるでしょう。まずは、湿度コントロールになります。障子紙がその部屋の湿度を調整してくれるのです。ですから、快適な空間が生まれます。さらに、外からの日差しをソフトに室内に取り入れてくれます。このソフトな感じはなかなかカーテン等では出すことができません。さらに保温性もありますので冬場などには重宝します。このように障子はとても素晴らしいものです。ですから、障子が汚れてしまったり、破れてしまったりしたら、ただちに障子張り替えを専門の業者に依頼します。業者に依頼することですぐに対応してくれます。張り替えることで快適な空間を長く維持できるようになります。当然、障子張り替えは費用が発生します。障子等の張り替えをすることにより、費用はかかりますが、弊社では障子の張替えがキャンペーン価格!!ぜひこの機会に弊社にてプロの障子張替えを試してみてはいかがでしょうか。

網戸の張り替えによる利点と目的について

網戸は屋外の虫やごみが部屋の中に入るのを防ぐ目的で使う建具の一種です。特に気温が上昇する夏場は窓や玄関を開放する機会が多く、網戸も頻繁に使うことになります。用途の性質上、網戸は常に屋外に設置されているので日光や風雨、温度変化などの刺激に晒されることから劣化しやすい傾向があります。住宅を中心に広く普及している樹脂製の網戸は軽量で扱いやすい一方、劣化によって弾力性が低下すると破れやすい欠点もあります。網戸が破れると室内にごみなどの異物が入り込んでしまうのですぐに張り替えを行うことが大切です。網戸の張り替えはすき間が生じないように行う必要があるので、専門技術を持つ業者に作業を依頼するのが最適な対処法です。業者による張り替え作業は短時間で済むのが利点ですが、建物の立地環境に見合った材質の網戸を選ぶことが長持ちさせるための工夫なので、場合によっては高額な製品を使うことになるので注意します。また、同じ張り替え作業でも業者によって仕上がりに大きな違いが出るので、技術力が高く信頼できる優良な業者に依頼するのが満足できる結果を得るための心得です。網戸の張り替えは建物の居住性を良好に保つことが目的の作業なので、費用や業者の知名度だけで安易に決めずに自分が納得できる内容であることを重視するように心がけます。





 施工写真


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0800-500-1555