兵庫県市川町 畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

畳襖張り替えキャンペーン

バーゲン画像検索画像

施工写真

市川町内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

市川町内、期間限定の激安価格!!畳2000円(税込2200円)〜!襖ふすま1400円(税込1540円)〜!




【地域密着】市川町内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

浅野・甘地・上田中・奥・小畑・上牛尾・上瀬加・神崎・北田中・小谷・小室・坂戸・沢・下牛尾・下瀬加・田中・谷・近平・千原・鶴居・西川辺・西田中・東川辺・保喜・美佐・屋形




価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金
(1部屋分から)
畳裏返し 1890円〜
(税込2079円)
畳張替え 2000円〜
(税込2200円)
半畳張替え 1400円〜
(税込1540円)
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金
(2枚から)
ふすま張替え 1400円〜
(税込1540円)
天袋張替え 980円〜
(税込1078円)
障子しょうじ商品
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え 1400円〜
(税込1540円)
らんま張替え 980円〜
(税込1078円)
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え 1400円〜
(税込1540円)
上記料金に別途消費税がかかります。












大自然が魅力の市川町の紹介

市川町は兵庫県ほぼ中央にある町で神河町と福崎町で構成される神崎郡の真ん中に位置しています。平成の大合併の時に神崎町と市川町と大河内町で合併協議会が発足し住民投票が実施されたが大河内町での住民投票が神崎町との2町合併が選択された為に3町合併計画は消滅し現在に至ります。市川町は地理的に姫路市との結び付きが強く姫路市に通勤、通学する人が多いです。自然豊かな市川町は姫路市のベッドタウンとして住宅地が建設されています。市川町には豊かな自然が魅力で多くの公園があります。人気があるのはリフレッシュパーク市川があります。春には枝垂れ桜が美しいと評判で花見客が多く訪れます。広大な敷地のパーク内にはオールシーズン楽しめる大自然が味わえる施設も数多くつくられていて家族連れに大人気のスポットです。キャンプ場や天然温泉やコテージも併設されアウトドアを楽しめます。他にも子供達に人気があるのが、かぶと・くわがた館内には標本が展示され自由研究の場として人気があります。ダンボール迷路やミニ四駆サーキットも人気スポットです。次に紹介するのは県立自然公園の笠形山です。播磨富士の名で知られていて、頂上から眺める景色は四季を通じて変化にとんだ景色は絶景と評判です。バイキングスポットとしても人気があります。

ゴルフクラブの製造で知られる市川町

約1万2千人の人口数を抱えている兵庫県の市川町は、神崎郡に属している町です。姫路市や福崎町への通勤率が高く、ベッドタウンとして機能しています。市川町の発足は1955年のことであり、60年を超える歴史があります。2005年に合併協議会が設置されましたが、合併には至っていません。市川町役場は西川辺に置かれており、JR播但線の甘地駅から歩いて5分ほどのところにあります。町役場には駐車場も完備されていますので、車で行くこともできます。市川町には市川町立の小学校が4校、中学校が2校あり、公立高校はないのですが市川学院市川高校が置かれています。市川高校は野球部が春の選抜大会に出場経験があるなど、部活動の盛んな高校です。プロ野球の読売ジャイアンツや中日ドラゴンズで活躍した小田幸平選手は、市川高校の卒業生です。他にもお笑いトリオ、ネプチューンの名倉潤さんや大相撲関係者の卒業生がいます。交通機関はJR播但線の1路線と、市川町コミュニティバスが運行されており、町民の移動に利用されています。また、自動車専用道路の播但連絡道路が通過しており、市川南ランプと市川北ランプが市川町内に設置されています。製造業が盛んな地域となっており、中でもゴルフクラブの製造で知られています。

畳の表替えをすることについて

和室の部屋の畳がだんだんと老朽化してきたので、畳の表替えをすることにしました。気がつけば、今使っている畳は20年ぐらい使っていました。表替えの目安は大体7、8年と言うことでしたので、相当の年数使っていたと言うことになります。表替えは、畳を全部張り替えるよりも比較的安いコストでできるので、便利です。早速、近所の畳の張り替え店のほうに連絡しました。表替えの作業は、だいぶ時間がかかるのだと当初思っていました。ですが、表替えを始めてからあっという間に作業が完了しました。畳の業者さんに聞いてみると、相当ひどく痛んでいたようだったので、定期的に表替えすることを勧められました。また、お金があるのならば1回全てやり変えたほうがいいかもと言う話までありました。ですので、これからは畳が痛まないように気配りをしていこうと思います。今回初めて、畳の表替えと言うものをしましたが比較的手間ではなかったので、よかったです。今後も、7、8年の周期と言う事ですので、畳の表替えの時期が来たらすぐに張り替え店のほうに連絡して、表替え作業を行ってもらいたいと思います。やはり、新しくなった畳はとても肌触りがよく、表替えして良かったと思います。

襖の張り替えはプロに依頼しよう

襖の張り替えが必要な時期なのに、張り替えられないからと放置していてる方はいらっしゃるでしょうか。襖は自然の素材でできているもので、きちんとお手入れしなければ、紙が湿気を吸い過ぎてカビを発生させることもあるので、注意が必要です。特に湿気やすい場所や風通し、日当たりの悪い部屋にある襖は、張り替えを怠ってはいけません。ひどい時には、紙から生えたカビが襖の枠部分にまでうつり、襖そのものを交換しなければいけなくなるので、手間もお金もかかってしまいます。張り替えだけで済む段階で気付いて対処しておけば、張り替える分のお金しかかかりません。それでも襖の張り替えができない時は、プロの襖業者に張り替えを依頼するようにしましょう。プロにおまかせしておけば、スムーズに作業が完了しますし、なにより仕上がりも美しく見栄えもいいものになります。また。襖の張り替えは、ホームクリーニングの業者でも対応してくれるところがあるので、身近に襖業者がいない時は、活用してみましょう。部屋の掃除や他のお手入れと一緒に依頼できるので、家をまるごと掃除する機会がある方にもおすすめです。襖は張り替えできれいな状態を保たなければならないので、こまめにチェックすることを心がけましょう。

障子を自分で張り替えるということ

障子は古くなると汚れや穴などが目立ちます。適当な時期に張り替えを行うことでより快適な生活を送れますので、専門の業者に依頼して張り替えをするか、もしくは自分で張り替えに挑戦することも可能です。プラスチック製やアイロンで張るタイプのもの、コーティングされた丈夫な障子など様々な種類がありますので、自分のライフスタイルに合わせて選択します。実際の障子張り替え作業に入ります。はたきなどでホコリを落とし、ノリバケで桟に多めに水分を含ませます。数分置いたら下から古い障子をはがしていきます。桟が濡れているところに障子紙を張るとシミになりやすいので、桟を綺麗に拭いて、かげ干しします。ノリがたれないよう新聞紙などをひき、セロハンテープなどで障子紙を仮止めします。仮止めした障子紙はしわにならないよう巻き戻し、障子の外に置きます。桟全体にノリをノリバケで丁寧に塗っていきます。巻いていた障子紙を一気に転がすように張り付けます。最後は、周囲の余分な障子紙を切り取れば、張り替えの作業は完了です。 自分で張り替えるとなると材料費、作業スペースの確保、慎重に作業することが必要となりますのでそういったことも含めてやはりプロの業者に依頼するのがお勧めです。

網戸の張り替えや交換はプロに

害虫や害獣の侵入を阻止する効果を持つ網戸ですが、常に外にあるものなので、網戸のサッシからネットが外れたり破れたりして、張り替えが必要になります。しかし、網戸の張り替えは、網戸に合わせてネットをカットし、ぴんと張った状態で枠にセットするなど、初心者の方や器用さに自信のある方には困難な作業でもあります。だからといって張り替えを怠ると、家の中に害虫やゴミが入り込みやすいですし、穴が大きいと、害獣が入ってくる可能性があるので大変危険です。また、張り替えだけで済めば問題有りませんが、網戸のサッシが破損しているなど張り替えだけで改善できない問題があった時は、思いきってプロの業者に依頼することをおすすめします。プロの網戸業者であれば、張り替えや交換、補修といったこともできますし、自力で張り替えて失敗すると余計にお金がかかることもあるので、こちらの方が確実な方法です。網戸の交換なども楽にできるので、忙しい方にもぴったりです。最近では、ハウスクリーニング業者でも網戸の張り替えを行ってもらえるところが増えてきているので、問題のある網戸がある方や張り替えの時期が迫っている方は、是非プロに相談してみてください。




  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0800-500-1555