兵庫県猪名川町 畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

畳襖張り替えキャンペーン

バーゲン画像検索画像

施工写真

猪名川町内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

猪名川町内、期間限定の激安価格!!畳2000円(税込2200円)〜!襖ふすま1400円(税込1540円)〜!




【地域密着】猪名川町内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

旭ケ丘・猪名川台・猪渕・上野・内馬場・柏梨田・柏原・鎌倉・上阿古谷・北田原・北野・木津・肝川・銀山・木間生・笹尾・差組・島・清水・清水東・下阿古谷・白金・杉生・荘苑・民田・槻並・つつじが丘・杤原・西畑・仁頂寺・林田・原・広根・伏見台・松尾台・万善・南田原・紫合・若葉




価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金
(1部屋分から)
畳裏返し 1890円〜
(税込2079円)
畳張替え 2000円〜
(税込2200円)
半畳張替え 1400円〜
(税込1540円)
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金
(2枚から)
ふすま張替え 1400円〜
(税込1540円)
天袋張替え 980円〜
(税込1078円)
障子しょうじ商品
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え 1400円〜
(税込1540円)
らんま張替え 980円〜
(税込1078円)
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え 1400円〜
(税込1540円)
上記料金に別途消費税がかかります。












川辺郡唯一の町・猪名川町について

猪名川町は兵庫県南東部の川辺郡に属する唯一の町です。川辺郡は平安時代の資料にも掲載されている歴史のある郡で、当時は尼崎地域や伊丹地域なども含まれ、現代よりも規模の大きな郡でした。昭和時代には人口15万人を超える規模でしたが、相次ぐ市町村合併による郡離脱により、1955年以降は猪名川町のみが唯一の町になっています。猪名川町の名前の由来は8世紀前半に書かれた資料によると、猪名川地域に暮らしていた山直阿奈我賀(やまのあたい・あがなが)という郡司の名前がもとになっています。日本書紀にも、仁徳天皇の時代に猪名県(いなのあがた)が設置されたと書かれています。11世紀になると摂津源氏の支配下に置かれ、現在は観光地になっている多田銀銅山は摂津源氏の財源の一つとして利用されました。多田銀銅山が1973年に閉山されてからは、大阪や梅田から近い立地を利用したベッドタウンとして開発されています。特に猪名川町南部には多田盆地が広がり、多くのニュータウンが開発されています。阪急日生ニュータウンと猪名川パークタウン、つつじが丘の三つのニュータウンだけで猪名川町人口の約75%を占めています。他にもニュータウン計画が行われていて、過疎化の中でも猪名川町の人口は安定した増加傾向にあります。

猪名川町の旧跡・多田銀銅山について

猪名川町は兵庫県の南東部に位置する町です。猪名川町は大阪都心部へのアクセスが比較的容易なことから、ベッドタウンとして発展し、現在でも住宅街が整備され続けています。そんな猪名川町ですが、1973年に多田銀銅山が閉ざされるまでは鉱山の町として栄えていました。多田銀銅山の始まりは諸説あり、奈良時代に開山して東大寺大仏の鋳造に多田銀銅山の銅が使用されたといわれています。他にも多田源氏の祖・多田満仲が開山したともいわれています。歴史的に確実とされている記録では、平安時代後期に採銅所が設置された頃になります。開山以降は現在の猪名川町周辺を拠点としていた多田源氏一族の財源として、利用されてきました。安土桃山時代になると、それまで主に産出されていた銅に加え銀も産出されるようになり、豊臣秀吉の直轄領に編入されてしまいます。編入直後の銀産出量は約100Kgで、生野銀山の1%ほどの産出量でした。しかし江戸時代に入ると産出量が激増し銀は約5t、銅は約400tもとれるようになり、銀銅山は幕府直轄領になります。しかし徐々に産出量が減少していくと、直轄領から高槻藩の管理下になり、明治時代になると三菱の資本下に置かれ、次いで日本鉱業資本下で操業されます。そして人件費高騰などの理由で1973年に閉山されてしまい、現在では猪名川町の主な観光地の一つとして利用されています。

傷がついた畳は表替えに出そう

和室に欠かせない床材である畳は、同じ物を数十年単位で利用する事ができる物ではありません。これは、芯地に当たる畳床がヘタってしまうためであり、その結果として沈み込む様になったり、目に見えて反り返ったりしてしまうためです。上記のような状態になった畳は、新しい物に新調する必要がありますが、新調する必要が生じる前の段階で、表面に張られている畳表に、擦り切れや変色が見られるようになるのもまた、一般的になっています。これは磨耗や日光による影響が出てしまうためであり、見た目が著しく悪い状態になってしまうのです。そういった畳は新調ではなく、表替えで対応することで、綺麗な状態に戻すことが可能になっています。表替えとは、畳表を新しい物に張替える畳のメンテナンス作業であり、またこれに伴って帯状の縁の部分である畳縁も一緒に新しくすることになります。つまり、表替えを行うことで、見た目上は新品同様の状態に戻す事が可能になっているのです。表替えは、基本的には個人で行なうことができる作業ではないため、畳店などの専門店に依頼をして、表替えを行ってもらうことになります。もちろん、業者によって表替えに掛かる費用は異なっており、また表替えで張替えてもらうことができる畳表の種類なども異なっているため、価格や品揃えなどを比較した上で、表替えを行ってもらう業者を選ぶといいでしょう。

襖の張り替えのタイミング

家にある襖は、たいていどこの家庭でも和室にあることがほとんどです。この襖を綺麗に保っておくことはとても重要です。それは、見た目も大切ですが、それだけではなく湿度をコントロールしてくれる働きがあるからです。ですから、定期的に襖の張り替え作業は行っておいた方が良いでしょう。そして、このようなタイミングだけではなく、さらにおすすめの襖の張り替えのタイミングがあります。それは、和室の雰囲気を変えたい時です。いわゆる衣替えに当たるのですが、襖にもいろんなデザインがありますので、ちょっとデザインを今までのものと変えることで、和室全体の雰囲気が大きく変わります。ですから、こんなタイミングで襖の張り替え作業を行ってみるのも良いでしょう。張り替えを依頼するのは、地元の張り替え業者が良いです。やはり、地元ならば下手な仕事はまずしません。襖の張り替えで納得のいく仕事をしてくれるでしょう。襖の張り替えをしてくれる業者はその他にも畳や障子の張り替えもしてくれるので、合わせて仕事を依頼することで通常の金額よりも安く張り替えしてくれます。これならば、確実に満足のいく仕上がりであり、そして価格も抑えることができ、充実します。

破れたら張り替える障子について

一戸建て住宅やマンションを購入した場合、家の中の部屋に和室があれば、その和室には当然障子があります。そして、一般的にはその障子は普通紙でできていますので、とても繊細です。大人だけの生活であれば、障子を破ってしまうこともまずないでしょう。しかし、その家庭に小さい子供がいたり、家の中で犬やネコを飼っている家庭ですと、いつ障子を破いてしまうかわかりません。よって、ちょくちょくと障子の張り替えをする可能性が出てきます。と言っても、今の時代ですから、障子の張り替えを業者にお願いしたとしても、金額としてかかってくるのはたかが知れています。一回あたりで考えると張り替えは結構安くなってくるのですが、それでも、破れた障子の張り替えは、費用だけではなく時間もとられてしまうのです。これをできるだけ阻止するためにはどうすれば良いのか、それは破れにくい障子に張り替えすることが大切です。この障子の張り替えを行うことができれば、滅多なことでは破れてしまうことがなくなります。そして、張り替えの回数もだいぶ少なくなります。次に障子を破いた時は張り替え時に破れにくいものが良いでしょう。これで時間の節約、経費の節約になっていきます。

網戸は夏前に張り替えましょう

網戸の張り替えは、網戸が大活躍する夏前に済ませるのがベストです。網戸は夏を涼しく過ごす上で、通気と防虫を両立させる大切な建具です。網戸が無かったら、虫が心配でおちおち窓を開けてなどいられません。網戸の網はたまに張り替えをしないと、破れたり穴が開いたりして虫が侵入しやすくなります。網の材質などで違いますが、5年ほどで張り替えるのが一般的です。網戸というのは夏場に活躍する分、他の季節ではあまり顧みられない部分があります。そしていざ夏になって使おうとして、異常に気づいたりするのです。夏になってからでも、気づいた時点で張り替えれば別に問題はありません。張り替えずに放っておくほうが問題です。ところが夏場に行う網戸の張替えは、色々と大変なことが多いです。第一に暑さという問題があります。室内の冷房が効いた部屋で張替えられればいいですが、網戸は土埃やカビなどで結構汚れており、室内での作業は避けたほうが無難です。冷房の風によって室内にカビの胞子などが飛散する可能性があります。外での張り替え作業となれば、夏は炎天下の中での作業となり苦労します。また張り替え作業の前後に行う、網戸の取り外しや取り付けのために窓を開ける必要があります。しばらくの間開けているので、当然虫は入り放題になります。こうした事情から、網戸の張り替えは夏を迎える前に済ませておくのが効率的と言えるのです。




  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0800-500-1555