畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

神戸市灘区内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

神戸市灘区内、期間限定の激安価格!!畳2000円(税込2200円)〜!襖ふすま1400円(税込1540円)〜!




【地域密着】神戸市灘区内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

青谷町・赤坂通・赤松町・天城通・泉通・一王山町・岩屋・岩屋北町・岩屋中町・岩屋南町・上野・上野通・烏帽子町・王子町・大石北町・大石東町・大石南町・大内通・大月台・大土平町・上河原通・神ノ木通・神前町・岸地通・記田町・楠丘町・国玉通・倉石通・高徳町・五毛・五毛通・桜ケ丘町・桜口町・鹿ノ下通・篠原伯母野山町・篠原北町・篠原台・篠原中町・篠原本町・篠原南町・篠原・下河原通・将軍通・城内通・城の下通・新在家南町・新在家北町・水車新田・水道筋・千旦通・曾和町・高尾通・高羽・高羽町・土山町・鶴甲・寺口町・徳井町・友田町・中郷町・中原通・永手町・長峰台・灘北通・灘浜町・灘浜東町・灘南通・畑原・畑原通・浜田町・原田・原田通・稗原町・日尾町・琵琶町・備後町・深田町・福住通・船寺通・摩耶海岸通・摩耶山・摩耶山町・摩耶埠頭・味泥町・箕岡通・都通・宮山町・森後町・薬師通・八幡町・山田町・大和町・弓木町・六甲山町・六甲台町・六甲町


価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金
(1部屋分から)
畳裏返し 1890円〜
(税込2079円)
畳張替え 2000円〜
(税込2200円)
半畳張替え 1400円(税込1540円)
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金
(2枚から)
ふすま張替え 1400円(税込1540円)
天袋張替え 980円〜
(税込1078円)
障子しょうじ商品
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え 1400円(税込1540円)
らんま張替え 980円〜
(税込1078円)
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え 1400円(税込1540円)
上記料金に別途消費税がかかります。







日本酒好きの方が楽しめる街神戸市の灘区

日本酒が好きな方も多いのではないでしょうか。日本酒が好きな方は、神戸市の灘区に行くことをお勧めします。神戸市の灘区は、日本酒の名産地として有名で老舗も多いです。工場や経営しているレストラン、記念館もあり楽しむことができます。製造過程を見ることができたり、お酒をどのようにして作るのか理解することができたり、楽しむことができます。蔵開きが行われる会社もあり、試飲ができたりイベントが開催されたり、日本酒好きにはたまらないのではないでしょうか。神戸市の灘区にまた行きたいと思ってしまうはずです。日本酒好きの大人が楽しむもとができるスポットではないでしょうか。お子さん連れで行かれる場合は、動物園に足をのばすとよいかもしれません。約200種の動物がいて、ジャイアントパンダを見ることもできます。桜の名所でもあるため、春に出かけるのもよいのではないでしょうか。お酒の試飲を楽しんだ後、桜を見るために動物園に行くと楽しむことができるかもしれません。開園記念日には入館料が無料になるため、チェックしておくとお得です。神戸市の灘区は子供も大人も楽しむことができる地域です。どこに行こうか迷った場合は神戸市の灘区に行くことをお勧めします。

動物との触れ合いと神戸市の灘区の街

神戸市の灘区というとお酒のイメージが強いかもしれませんが、それだけではありません。神戸市で動物と触れ合いたいと感じるのであれば、神戸市の灘区ではないでしょうか。神戸市立六甲山牧場があり、羊やヤギ、うさぎやアヒルと触れ合うことができます。観光牧場で人と自然と動物と触れ合いの場とをテーマにされており、自然と親しむことができます。乳製品の手作り体験や羊毛クラフトを楽しむことができます。チーズを販売するショップもあり、レストランでは、チーズフォンデュを食べることもできます。牧羊犬による羊の追い込みショーも開催され、楽しむことができます。お子さんと楽しむにはもってこいの場所ではないでしょうか。神戸市の灘区には動物園もあり、ジャイアントパンダをチェックすることもできます。たくさんの動物を見ることができ、また触れ合うことができる街です。灘区に来てよかったと感じることができるのではないでしょうか。動物と触れ合った後は、展望台で景色を眺めるのもよいかもしれません。ほっとすることができるのではないでしょうか。夜は素晴らしい景色を眺めることもできます。デートで訪れるのもよいのではないでしょうか。灘区は、日中の夜も楽しむことができる場所です。

畳の張り替え作業は、専門店に

日本家屋には欠かすことのできない、畳ですが、実はあまり知られていないさまざまな効果があるのです。畳ってどくとくのにおいがします。それは、イグサの香りであり、気分を落ち着かせリラックスさせる効果があるのです。そして、弾力性です。クッションの役割があります。そのため、高齢者や小さいお子さんがいる家庭だと、子供は遊んでいる最中に急に転んでしまうことがあります。高齢者も足腰が悪いと倒れてしまうこともあります。それがフローリングであったら固いですので大怪我に繋がる恐れがあります。それが、畳であれば弾力性がありますので衝撃を吸収してくれるので安全です。畳ですが、実は定期的に張り替えが必要になるのです。張り替えるにもその方法は、表替え、裏返し、新調と3種類の張り替え方法があります。表替えは、畳の床はそのままにイグサの表部分のみ交換します。裏返しは、畳表を剥がし裏面のきれいな部分を表に持ってくる張り替えです。新調は、新しいものに交換することです。長年使っていると、見栄えも悪くなってきてしまいますので、張り替えをすることで新しいイグサの香りで気分を落ち着かせる効果、断熱効果など、畳が持つさまざまな効果をメンテナンスで継続できます。

襖の張り替えはお部屋の模様替えです

襖の張り替え、面倒くさいと感じるでしょうか。これが模様替えとなるとどうでしょうか。自分でこんな襖紙にしてこんなふうな部屋にしてみようかな、と考えるのは結構楽しいものではないでしょうか。襖の張り替えも、発想を切り替えてみれば模様替えと同じです。襖は扉ですが、普段は壁の役割も果たしています。その表の襖紙を張り替えるという事は、行ってみれば壁紙を張り替えるようなものです。ある程度大きな表面積を持っている襖なら、部屋の印象に与える影響も少なくありません。自分でこんな襖紙にしてこんなふうな部屋にしてみようかな、と考えるのは結構楽しいものではないでしょうか。襖の張り替えも、発想を切り替えてみれば模様替えと同じです。襖は扉ですが、普段は壁の役割も果たしています。その表の襖紙を張り替えるという事は、行ってみれば壁紙を張り替えるようなものです。ある程度大きな表面積を持っている襖なら、部屋の印象に与える影響も少なくありません。襖そのものではなく、お部屋の雰囲気そのものを考えて張り替える紙を選ぶ事で、面倒な張り替えも楽しみながらできるでしょう。そんなこと言っても襖紙なんてどれも似たようなもの、みんな古臭い和柄ばかりじゃないか、そんな風に思っている人もいると思います。張替え業者に依頼すれば簡単です。費用はかかりますが、自分で張替えるとなっても材料費などの費用はかかるのでそれならばプロの業者に頼むほうが良いでしょう。業者ならば襖紙もたくさんの種類の取り揃えがございます。もちろん襖は和の伝統的な建具ですから、そうした伝統的な図柄が多いのは間違いありません。しかし、現在ではそうした伝統にとらわれないモダンでポップな図柄の襖紙も多数存在します。デザイン性の高いものから、かわいらしいものまで様々です。実際に張り替えるかはともかくとして、どんな襖紙があるのか張り替えたらどんな部屋になるのだろうか、そんな事を考えながら探してみると楽しいでしょう。

障子の張り替えを実行する

和室にある障子ですが、とても繊細な紙でできていることが多いですから、だんだんと時間が経てば、最初はとてもきれいだった障子もだんだんと汚れが目立つようになってきたり、さらには破れることもあります。ちょっと触ったぐらいでは破れることはありませんが、子供が悪ふざけをして躓いてしまったりすれば、当然、繊細は障子は破れてしまいます。破れてしまった障子をそのままにしておくと、かなり見栄えが悪くなってしまいますので、できるだけ早く張り替えするのが理想的です。特に和室の障子部分が道路に面しているところにある部屋であれば、外からも見えてしまいます。外から見えた時に破れた障子のままですと、かなりみっともないです。もちろん、他人に見られてしまうとか、見られないというのは別の話しであり、破れてしまったら張り替えするのが良いでしょう。張り替えにはプロの技が必要になってきます。プロがきちんと対応してくれれば、また新しい障子になります。新しい障子があれば、その部屋はかなり綺麗になりますし、綺麗な空間にいれば明るくなります。費用は発生するのですが、そんなに高い金額設定になっているものではありません。無料でお見積りも致します。よって、安心して張り替え依頼ができます。

網戸を張り替える理由と業者の選び方

室内を換気する目的で窓を開放すると屋外の虫やごみが入り込んでしまいますが、網戸を使うことで異物の侵入をシャットアウトすることが出来ます。特に気温が上昇する夏場は室内の空気を入れ替える目的で頻繁に窓を開放することから網戸が不可欠です。その一方で、網戸は用途の性質上、常に屋外で日光や風雨に晒されていることから劣化しやすく、少しの刺激でも破れてしまうことがあります。広く普及している樹脂製の網戸は軽くて扱いやすい利点がある一方、紫外線や極端な温度変化の影響で弾力性が低下し、破れやすくなる欠点もあります。そのため、古い網戸は外見に異常が無くても速やかに張り替え作業を行うのがトラブルを避けるための心得です。せっかくの網戸も穴が開いていたり破れてたりしては機能を全く発揮することができません。一見わざわざ業者に依頼しなくても自分で簡単にできそうな網戸の張り替え作業なんですが、すき間が出来ないように気を配る必要があるので、専門技術を持つ業者に依頼するのが最適な対処法です。




  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0800-500-1555