畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

神戸市西区内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

神戸市西区内、期間限定の激安価格!!畳2000円(税込2200円)〜!襖ふすま1400円(税込1540円)〜!




【地域密着】神戸市西区内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

秋葉台・曙町・天が岡・伊川谷町有瀬・伊川谷町井吹・伊川谷町上脇・伊川谷町小寺・伊川谷町潤和・伊川谷町前開・伊川谷町長坂・伊川谷町布施畑・伊川谷町別府・池上・井吹台東町・井吹台西町・井吹台北町・今寺・岩岡町岩岡・岩岡町印路・岩岡町西脇・岩岡町野中・岩岡町古郷・枝吉・王塚台・大沢・大津和・押部谷町押部・押部谷町木津・押部谷町近江・押部谷町木見・押部谷町木幡・押部谷町細田・押部谷町栄・押部谷町高和・押部谷町西盛・押部谷町福住・押部谷町養田・押部谷町和田・学園西町・学園東町・樫野台・春日台・上新地・狩場台・神出町五百蔵・神出町池田・神出町古神・神出町小束野・神出町田井・神出町広谷・神出町宝勢・神出町紫合・神出町勝成・神出町東・神出町南・神出町北・北別府・北山台・糀台・小山・桜が丘中町・桜が丘東町・桜が丘西町・白水・前開南町・高雄台・高塚台・竹の台・玉津町居住・玉津町今津・玉津町上池・玉津町高津橋・玉津町小山・玉津町新方・玉津町田中・玉津町出合・玉津町西河原・玉津町二ツ屋・玉津町丸塚・玉津町水谷・玉津町吉田・月が丘・天王山・中野・長畑町・櫨谷町池谷・櫨谷町菅野・櫨谷町谷口・櫨谷町寺谷・櫨谷町栃木・櫨谷町友清・櫨谷町長谷・櫨谷町福谷・櫨谷町松本・平野町印路・平野町大野・平野町大畑・平野町堅田・平野町黒田・平野町慶明・平野町繁田・平野町芝崎・平野町下村・平野町常本・平野町中津・平野町西戸田・平野町福中・平野町宮前・平野町向井・福吉台・富士見が丘・二ツ屋・丸塚・美賀多台・水谷・見津が丘・南別府・美穂が丘・宮下・室谷・持子・森友・竜が岡・和井取


価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金
(1部屋分から)
畳裏返し 1890円〜
(税込2079円)
畳張替え 2000円〜
(税込2200円)
半畳張替え 1400円
(税込1540円)
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金
(2枚から)
ふすま張替え 1400円
(税込1540円)
天袋張替え 980円〜
(税込1078円)
障子しょうじ商品
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え 1400円
(税込1540円)
らんま張替え 980円〜
(税込1078円)
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え 1400円
(税込1540円)
上記料金に別途消費税がかかります。







神戸市西区の概要について

ここでは神戸市西区の概要についてです。西区は神戸市を構成する9の行政区のひとつです。神戸市西区の人口は約25万人で、区の花はなでしこです。区役所は神戸市西区玉津町小山字川端にあります。神戸市西区は明石郡に属していた地域の1つで、隣接している明石市との結び付きが強くなっています。昔は田園地帯で、公共交通も発達していませんでした。しかし都市化を計画して神戸のベッドタウンとして開発が進み人口も増加しました。またこれと同時に公共交通も発達が進みました。そして現在では、神戸市の9つのなかで最も人口が多い行政区となっています。また教育の集積地としても期待をあつめています。神戸市西区の交通としてはまず鉄道があります。鉄道では、神戸市営地下鉄が中心です。またさまざまな路線の路線バスも発達しています。また道路として阪神高速や三陽自動車道などの有料道路もしっかり整備されています。神戸市西区には、デパートや総合スーパーなど商業施設も充実しており、買い物に困ることもありません。近郊農業が行われており特産品として、イチゴやトマト、神戸ワインなどがあります。神戸市西区の名所として、太山寺や玉塚公園などがあります。

遺跡と寺社のある街、神戸市西区

西区は神戸市を構成する地区のひとつです。かつては田園地帯で公共交通機関が空白の地でもありましたが、1970年ごろから開発が進んで神戸市中心部のベッドタウンとなりました。現在神戸市の中で最も人口が多い地域で、神戸市の3割近い部分を西区が占めています。区のなかでいちばん新しい行政区で、神戸市の西区であることから「西神」とも呼ばれています。西区の観光地として、本堂が国宝に指定されている太山寺があります。天台宗の仏教寺院で、創立者は藤原宇合と伝えられています。所在地周辺の55.9ヘクタールは「太山寺風致地区」として自然景観が保護されていて、原生林の残る深林となっています。春は桜、秋は紅葉の名勝とされているので、ぜひ足を運んで頂きたい場所です。また西区には前方後円墳の王塚古墳があります。墳丘表面では円筒埴輪・形象埴輪が出土されており、元は陪塚として周辺に3基が存在していたと伝えられています。交通アクセスも便利になっているので、行きやすい場所ではないでしょうか。このように神戸市西区は寺社と古墳のある、歴史の奥深さを感じられる地区です。建物だけでなく自然の豊かさも感じることができるので、旅行の際はお勧めの場所です。

へたりを感じたら畳張り替えの時期

日本の気候に適した畳は、夏は湿気を取り冬は寒さを和らげてくれるため、高機能な建具として機能しています。毎日快適な生活を送るためにも、畳のメンテナンスは大切な事であり、こまめに行っている方が長持ちします。畳のメンテナンスは、へたりを感じたら行いますが、個人では作業出来ないため専門業者に依頼する事になります。張り替える畳の枚数と、現在の状態を説明しますが、希望の張り替えがある場合はこの時に伝えます。縁のない畳や、ブランドい草を使いたい等、インテリアに合わせて調整したいなら、早めに伝えることが大事です。張り替えは自宅では行わず、工場に持ち込むため、一度自宅から搬出します。工場では専用の機械を用いて張り替えていきますが、数日から数週間を要する場合もあるため、余裕を持って依頼すると良いです。張り替えが終わったら自宅へ搬入しますが、この時、きちんとはまるように周辺建具の調整も行います。問題が無ければ順番にはめて作業は終了します。張り替えが終わった後は、経過をチェックするため、アフターサービスもあります。気になる点があればその時に相談できるため、分からない点は何でも質問できます。畳を張り替える事で、室内は一気に明るくなります。

破れた襖は張り替えて綺麗にしよう

和室において仕切りの役割を果たすのが襖ですが、これは木製などの骨組みに襖紙と呼ばれる和紙を張り付けた物になっています。この襖紙は、当然破けてしまうことがあります。特に猫などのペットを室内で飼っている場合には、襖紙を引っ掻いたり、爪とぎをしてしまったりすることで、ビリビリに破けてしまうことなども珍しくはないでしょう。そういった襖を綺麗な状態に戻すためには、張り替えを行う必要があります。襖紙の張り替え作業は、市販されている襖紙を購入することで個人で行なうこともできる作業になっています。しかし、同様に和室に欠かせない設備であり、また個人で張り替えを行なうことができる障子紙の張り替えと比較した場合には、多少作業の難易度が上がってしまうのが否めません、作業に不慣れな場合、張り替えた先からシワになってしまうことなども少なくはないのです。そこで活用したいのが、張り替えを代行して行ってくれる業者のサービスです。作業に慣れたプロの方に任せることができ。弊社では襖紙もたくさんの種類のご用意がございます。電話一本で無料でお見積りにお伺い致します。お見積りの際にサンプルもお持ちしますので、ゆっくりご覧下さい。

障子の張り替え法には二通りあります

和風の建築家屋において欠かせないアイテムのひとつが障子です。障子の持つ雰囲気がその部屋全体の空気感を決めるケースも珍しくありません。ただ、長年使い続けていると古くなります。色合いが分かってきたら張り替えを考える時期です。ちなみに、障子を張り替える方法には大きく二通りあります。ひとつ目が、自分で張り替えるかたちです。少し前まではこのスタイルが一般的でした。セルフの場合、好きなタイミングで張り替えられますから、自分のスケジュールの都合と相談しながら実行する日時を決められます。例えば、仕事が休みの日に張り替えるといった具合です。交換するタイミングが限られると、場合によってはいつまでたっても新しくできないことも十分にあり得ます。無理なく望めるのは、セルフでやる方です。これに対して、ふたつ目が、専門の業者さんに障子の張り替えをお願いするかたちです。業者さんに頼むと、熟練の技をもって張り替えてくれるため、仕上がりのクオリティーが段違いに高くなります。障子はシンプルな作りだけに、ちょっとした技術の差が大きな違いとした現れます。見栄えの良い障子に囲まれながら生活したいのならば、その道のプロに頼むのが無難です。

網戸の張り替えを業者に頼む際のポイント

網戸は用途の性質上、常に屋外に設置するので傷みが生じやすい問題があります。破れた網戸は異物をせき止める効果が無くなるのですぐに張り替えを施すことが大切です。網戸の張り替え作業はすき間やシワが生じないように行う必要があるので専門業者に頼むのが一般的な対処法になります。業者による張り替え作業は短時間で済むのが利点ですが、同じ張り替えでも技術力によって仕上がりに大きな違いが生じます。また、業者によって費用が異なるので作業を頼む際は慎重に選ぶことも満足な結果を得るための条件です。網戸の張り替えを行う場合、周囲の環境を考慮して使用する網を選ぶことが大切です。紫外線のカットや防水加工などの処理が施された製品を用いることで耐久性が向上し、長く使い続けることが可能になります。また、網戸の張り替えはサッシ枠の状態も確認することが重要なので、業者に予め伝えておくことで作業をスムーズに進めることが出来ます。その一方でサッシ枠の修理や交換は窓の形に合わせて行うので、場合によっては時間がかかる点を注意する必要があります。特に築年数が長い建物は窓のサイズが現在の規格とは異なることが多いので、事前に確認しておくことが張り替え作業を綺麗に仕上げるための心得です。




  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0800-500-1555