神戸市中央区 畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

畳襖張り替えキャンペーン

バーゲン画像検索画像

施工写真

神戸市中央区内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

神戸市中央区内、期間限定の激安価格!!畳2000円(税込2200円)〜!襖ふすま1400円(税込1540円)〜!




【地域密着】神戸市中央区内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

相生町・明石町・旭通・吾妻通・生田町・磯上通・磯辺通・伊藤町・江戸町・小野柄通・小野浜町・海岸通・籠池通・加納町・上筒井通・神若通・北長狭通・北野町・北本町通・京町・楠町・国香通・雲井通・熊内町・熊内橋通・神戸空港・神戸港地方・御幸通・琴ノ緒町・古湊通・栄町通・坂口通・三宮町・東雲通・下山手通・新港町・神仙寺通・諏訪山町・大日通・橘通・多聞通・筒井町・中尾町・中島通・中町通・中山手通・浪花町・西町・二宮町・布引町・野崎通・旗塚通・八幡通・波止場町・花隈町・浜辺通・播磨町・東川崎町・東町・日暮通・葺合町・再度筋町・弁天町・前町・真砂通・港島・港島中町・港島南町・南本町通・宮本通・元町高架通・元町通・八雲通・山本通・若菜通・脇浜海岸通・脇浜町・割塚通




価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金
(1部屋分から)
畳裏返し 1890円〜
(税込2079円)
畳張替え 2000円〜
(税込2200円)
半畳張替え 1400円(税込1540円)
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金
(2枚から)
ふすま張替え 1400円(税込1540円)
天袋張替え 980円〜
(税込1078円)
障子しょうじ商品
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え 1400円(税込1540円)
らんま張替え 980円〜
(税込1078円)
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え 1400円(税込1540円)
上記料金に別途消費税がかかります。












神戸市の中心機能が集まる中央区

神戸市中央区は9区のうち南側海岸線に位置し、兵庫県の名所が数多く集まる地域です。ポートアイランドと神戸空港も中央区に含まれ、多彩な景色も魅力となっています。開発されて現代的なイメージのある神戸市中央区ですが、北部は六甲山地が区域を占め、市街地と一転する景色も特徴です。六甲山地にある重要文化財の布引五本松ダム周辺は、いくつかのレジャースポットがあります。新神戸駅からは山頂付近にまで延びる神戸布引ロープウェイが設けられ、ガーデンの落ち着いた雰囲気や大阪湾の広大な景色が人気です。神戸市の中心機能が集まる中央区には、兵庫県庁が設置されています。最寄り駅は地下鉄西神山手線・県庁前駅で、さらに南側に設置されているのが元町駅です。神戸市中央区には複数の鉄道路線が敷かれ、三ノ宮(三宮)駅周辺が特に賑わっています。この駅にはJR線のほか、阪急線、神戸市営地下鉄、神戸新交通の乗り換えが可能です。約2km北側には新神戸駅が設置され、山陽新幹線と北神急行電鉄も利用できます。いずれの駅も乗り換えでアクセスできるため、市内の移動や遠方からは欠かせない移動手段です。このほか、神戸市中央区では神戸港も重要なスポットで、周遊船のほかたくさんの国際船が入港しています。

何度も行きたくなる街は神戸市の中央区です

お洒落な街でかいものがしたいとかんじるのであれば、神戸市の中央区で買い物をすることをお勧めします。神戸市の中央区には旧居留地があり、たくさんのブランドショップがあり、楽しく買い物をすることができます。神戸市の中央区の旧居留地には、昔の洋館が多く残り、レトロな街並みが残っています。洋館を利用したショップも多く、他にはない素晴らしい雰囲気の中買い物を楽しむことができます。素晴らしい雰囲気を楽しみながら買い物ができる場所は少ないはずです。スイーツのショップも多いため、買い物に疲れた後は、お茶を楽しむこともできます。雑貨の店も多く、ブランド物だけではなく、ちょっとした買い物も楽しむことができます。街並みを歩くだけで楽しむことができる地域のため、買い物の予定がなくても、ぶらぶら歩くだけでも楽しい気分にさせてくれる街です。神戸市の中央区の旧居留地に行きたいと何度も思ってしまうのではないでしょうか。夜になるとまた雰囲気が変わり、楽しむことができます。美味しい食事ができるお店も多いため、ディナーなど食べたいものをチェックしておくと更に楽しむことができます。今度はどこで食べようかと迷ってしまうかもしれません。神戸市の中央区は日中も夜も楽しむことができるため、飽きてしまうことがありません。

畳の表替えの張り替え方法について

畳は和室の床として使用されることが多いので、人が多く出入りする部屋では他の畳に比べて劣化する頻度が早くなります。劣化の状態ですがい草が毛羽立ってしまったり、手で触ると白い粉がつく状態などになります。その場合はそのままの状態にせずに、定期的に張り替えを行う事が必要です。その際の張り替え方法にはいくつか種類がありますが、畳の場合は表替えと呼ばれる方法があります。畳床部分にい草で作られたござを使用しています。そのため張り替え作業を行うとい草独特の香りを楽しむことができます。そのため裏返しと呼ばれる張り替え方法もありますが、激しい傷みがある場合やい草の香りを楽しみたいという場合であれば表替えの張り替え方法がおすすめです。本来であれば表替えの場合は4年から8年の使用年数を目安に行います。ですが人の出入りが激しい場所であれば、2年程度で張り替えが必要な状態になる場合も出てきます。費用は掛りますが、定期的に畳を張り替えることで、畳床部分を守ることにも繋がります。張り替えは事前に業者に依頼が必要となるので、事前にいくつか業者に見積もりなどを依頼して費用を調べておくと良いです。そうすることでより経済的に張り替えが行えます。

効果を高める襖張り替え

普段は建具として使用している襖も、湿気の多い季節になると、調湿作用のあるインテリアとなります。けれども手入れをせず放置していると、年月を経るごとに機能は低下するため、求める効果が得られなくなります。そこで行うと良いのが襖の張り替えです。襖紙の破れや建具の破損以外でも、張り替えは定期的に行うと良いです。得られる効果は、調湿と防臭と抗菌です。張り替えはホームセンターで材料をそろえれば、個人でも行う事ができます。専用の襖紙に、ハケやローラーを使って丁寧に仕上げていきます。購入した襖紙の裏側に丁寧な説明も書かれているため、初心者でも安心して取り組めます。業者に依頼する場合は、事前予約が必要になります。張り替えは多くの場合、日帰り工事となりますが、中には手間のかかる工事もあります。またデザインの選定や求める機能等、事前打ち合わせも必要なため、時間をかけて詳細を詰めていきます。業者に依頼すると価格は高くなりますが、アフターサービスは充実しています。工事後に発生した不具合や、普段の生活で気になる点を気軽に相談できるのは魅力です。襖の張り替えは、高温多湿の日本では必要不可欠な作業であり、行う事で生活は改善します。

障子の張り替えが苦手なら

新生活が始まる前に、部屋の模様替えや大掃除に精を出される人も多いでしょう。自宅に障子があるなら、掃除ついでに張り替えもしてみるといいでしょう。特に前回張り替えてから時間がたっている障子なら、新しい紙に張り替えただけで結構明るくなります。そんな障子の張り替えを苦手にしている人もいると思います。何度か挑戦してみたけどどうしてもしわやたるみが出来てしまう、思ったように作業が進まなくて大変な目に遭った、そもそも張り替えをしたことがない、などなど理由には様々あるでしょう。苦手なのに無理にやる必要はないですし、業者に依頼すれば手ごろな値段で張替えてもらうことも出来ます。ネットから好みの業者も選べますし、見積もりなども出来るのでどうしても自分で出来ないというなら試してみてください。ただ、苦手と思っているのが実は単純に手順を理解していないだけ、という可能性もあります。家族が行っていた障子の張り替えを見よう見まねで覚えて、そのまま作業をしている場合などはその可能性は高くなります。ちょっとした手順を知っているかどうかで、作業全体の流れも決まってしまう場合もあります。障子の張り替えは行う人が多いので、ネットの動画などでも詳しく紹介されているので、試しに一度見てみてください。今まで張り替えの経験がないという人にもおすすめです。

網戸の張り替えを上手に行うためには

室内にゴミなどの異物が侵入するのを防ぐために使う網戸は用途の性質上、常に屋外に設置するので日光や風雨などの刺激を受けやすい問題があります。強い刺激を受け続けた網戸は劣化が進み、網の部分が破れてしまうので外見に異常が無くても定期的に張り替えを行ってトラブルを回避することが大切です。網戸の張り替えはすき間やシワが出来ないようにサッシ枠の寸法を事前に確認したうえで手際良く作業を進めるように心がけます。網戸の張り替えを綺麗に仕上げるには専門業者に依頼するのが確実な方法です。業者に依頼するとそれだけ費用はかかりますが、自分で張り替えを行うとなっても材料費がかかるので結局費用はかかります。網戸の張替えは作業を効率的に行わないと綺麗な仕上がりにならないので慎重に取り組むことが重要になります。網戸の張り替えを成功させるためには事前の準備を整え、サッシ枠の状態も確認しておくことが大切です。サッシ枠に変形や亀裂などの不具合が生じていると張り替え作業に支障をきたすことから、場合によっては網戸を丸ごと交換することになるので注意が必要です。近年では構造が簡略化されたサッシ枠や特定のサイズに裁断された網が市販されていますが、微妙にサイズが合わなかったりすることも多々ありますので、きちんとプロの業者にサイズを測ってもらい、用途に応じた網戸の張替えをすることをおすすめします。。




  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0800-500-1555