兵庫県三田市 畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

畳襖張り替えキャンペーン

バーゲン画像検索画像

施工写真

三田市内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

三田市内、期間限定の激安価格!!畳2000円(税込2200円)〜!襖ふすま1400円(税込1540円)〜!




【地域密着】三田市内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

相生町・藍本・あかしあ台・池尻・市之瀬・井ノ草・馬渡・永沢寺・駅前町・大川瀬・大畑・大原・乙原・小野・学園・香下・上相野・上青野・上井沢・上内神・上槻瀬・上深田・上本庄・加茂・川除・川原・貴志・北浦・桑原・けやき台・木器・小柿・酒井・さくら坂・沢谷・三田町・志手原・下相野・下青野・下井沢・下内神・下里・下田中・下槻瀬・下深田・末・末吉・鈴鹿・すずかけ台・須磨田・対中町・高次・田中・中央町・つつじが丘南・つつじが丘北・テクノパーク・寺村町・天神・十倉・友が丘・中内神・中町・長坂・成谷・西相野・西野上・西山・尼寺・狭間が丘・波豆川・八景町・東野上・東本庄・東山・広沢・広野・布木・福島・富士が丘・洞・溝口・南が丘・宮脇・三輪・武庫が丘・母子・屋敷町・山田・弥生が丘・ゆりのき台・横山町・四ツ辻




価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金
(1部屋分から)
畳裏返し 1890円〜
(税込2079円)
畳張替え 2000円〜
(税込2200円)
半畳張替え 1400円〜
(税込1540円)
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金
(2枚から)
ふすま張替え 1400円〜
(税込1540円)
天袋張替え 980円〜
(税込1078円)
障子しょうじ商品
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え 1400円〜
(税込1540円)
らんま張替え 980円〜
(税込1078円)
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え 1400円〜
(税込1540円)
上記料金に別途消費税がかかります。












有馬富士など「三田八景」が美しい三田市

三田市は兵庫県南東部に位置している市です。神戸市、宝塚市、篠山市、三木市、加東市、川辺郡猪名川町に隣接しています。1958年(昭和33年)7月1日に、市制施行により三田市が発足しました。1968年(昭和43年)には三田市の花として「さつき」が、市の木として「赤松」が制定されました。市内の大部分の山林は赤松となっています。また、赤松林から三田市の特産品である松茸が産出されています。三田市のマスコットキャラクター「キッピー」「ハッピー」「チャッピー」が1985年(昭和60年)に制定されました。キッピーは三田市の山野でもよく見かけることができるキジをモチーフにしています。ハッピーはキッピーの妻で、2011年(平成23年)11月20日「三田市家族の日」に結婚し、その子供としてチャッピーが2014年(平成26年)11月16日「三田市家族の日」に誕生しました。三田市では1988年(昭和63年)に市制施行30周年を記念して三田を代表するすぐれた風景を公募し、その中から「三田八景」を決定しました。有馬富士福島大池、武庫川、千丈寺湖、青野川渓谷、永澤寺と花しょうぶ園、花山院、ホロンピア館と深田公園、天神公園の8か所です。

落ち着いた住宅地が人気の三田市の紹介

三田市は兵庫県の東側にあり自然豊かな城下町として知られています。隣接する自治体は宝塚市と神戸市と三木市と加東市と篠山市と川辺郡猪名川町です。三田市の地理を紹介すると六甲山地の北側に位置していてのどかな田園風景が広がる地域と大規模な住宅開発と鉄道網の発達により神戸市と大阪府のベッドタウンとして急速に発展し通勤、通学する方も多いです。特に北摂三田ニュータウン建設の都市開発は三田市が人口増加率で日本有数の伸びを記録したことがあるほど人気があるニュータウンとして知られています。次に三田市の観光名所やおすすめスポットを紹介致します。まず紹介するのは三田市のシンボル三田城です。三田の地域は摂津国、播磨国、丹波国を結ぶ交通の要衝として古くから栄え要の拠点として三田城が築かれ天然の要害を利用した堅牢な城として知られています。現在は三田城跡が残され歴史ファンや観光客に人気があるスポットです。次に紹介するのは高売布神社です。古い歴史をもつ神社で本殿と狛犬は重要文化財に指定されています。参拝客や観光客がシーズンには多く訪れます。次に紹介するのは穴場スポットで人気のある青野ダムです。武庫川などの調整ダムで自然豊かな景観が美しく関西でも有名なブラックバスの釣り場として有名な湖も近くにあります。

「畳張り替えは自分でも出来るのか」

畳は、長年使っていると小さい穴が開いていたり、シミや汚れがついていたりしますので、適度な時期に新しく張り替える方が快適に生活を送ることができます。畳を張り替える方法にも数種類あります。一つ目は裏返して使う方法です。およそ5年前後の時期に、変色してきている表面をはがして裏面と入れ替えます。2つ目の方法は、畳の表面だけ張り替える表替えです。既に裏返して使っていた畳の表面が汚れてしまった場合など、新しいものと交換する前に、表面だけを張り替えて節約することもできます。3つ目の方法は、新品の畳に張り替えることです。目安として10年以上使っていると畳に汚れやへこみが目立ってくる場合がありますので張り替えを検討します。畳の張り替えは、自分で交換するよりもプロの業者に依頼する方が確実です。それなりの金額がしますので失敗して余計に負担にならないようするのが無難です。日頃よりこまめに掃除機をかけ、天気の日に定期的に外に干して湿気の対策などをすることで畳の寿命がのびます。また、畳の上に絨毯などをひいた光景をよく目にしますが、カビやダニが発生する原因になりますので、なるべく避けた方がより畳を丈夫に長持ちさせることができます。

ちゃんと襖を張り替えるなら業者に依頼して

襖を張り替えてみたいけど難しそう、失敗するのが怖くて躊躇してしまう、そんな風に思って汚れたままの襖を放置してしまっている人はいませんか。確かに経験のない人が躊躇してしまうのもわかりますが、汚れたままの襖を放置しておいていいことはないので、なるべく早めに張り替えましょう。そもそも失敗が怖いなら、プロの張替え業者などに依頼して張り替えてもらえば解決です。自分で張替えるよりも値は張りますが、いつまでも放置しているよりずっといいでしょう。お金をかけたくないというなら、やはり自分で張り替えるのが一番です。業者に依頼するのに比べれば、ずっと費用は抑えられるでしょう。ただ素人が襖の張り替えをする場合、できる方法は限られています。というのも本来襖の張り替えは、襖を分解して何重にも重ねられた紙をはがし、新しい紙を重ねて張って表地を貼り、そして襖の形に組み直すものです。最低でも二人は欲しいですし、ある程度広い作業用のスペースも欲しいです。道具は売っているのでやろうと思えばできますが、あまり現実的ではないでしょう。そのため、一般的に素人が襖を張り替える場合には、簡単に貼れるアイロン貼りなどの襖紙を用いて重ね張りするのです。これでも十分綺麗ですが、ちゃんと襖を張り替えたいというのであれば、業者に依頼するのが現実的です。

仕事を頼みやすい障子張り替え業者

障子の張り替えは以前は家族ですることがよくありましたが、最近は業者に頼んで対応することが少なくないです。今は核家族化になっているため家で作業をするのが難しく、その影響で障子の張り替えがしづらくなっています。障子の張り替えを業者に頼む時は費用が気になりますが、最近の業者はかなり安い料金で頼めます。以前は障子の張り替えを頼む時に大きめの料金を請求されましたが、今はそれほどは高い料金ではなくなっています。今は業者を比較しながら仕事を頼めるようになっている影響で、業者の方でも価格競争をしています。そのため以前に比べると障子の張り替えを頼みやすくなっていて、工夫をすればかなり安い料金で頼めることもあります。障子の張り替えを安い料金で頼みたい時は、業者の特徴について理解をしておくと対応がしやすいです。障子の張り替えを頼める業者には特徴があるので、ネットなどを使って事前に調べておくと良い所を利用できます。今はネットにホームページを持っている業者が多いですから、そういうところに仕事を頼めば効率よく頼めます。障子の張り替えを業者に頼むことは以前に比べると簡単になっているので、利用がしやすいことが多いです。

網戸の張り替えに関する注意点と管理の心得

屋外に設置する網戸が破れると害虫やごみなどの異物が室内に入り込んでしまうので、速やかに張り替えを行う必要があります。また、建物の立地環境を考慮して使用する網の材質を選ぶことが網戸を長く使い続けるための工夫です。網戸の張り替えはすき間が出来ないように作業を進める必要があるので、専門業者に依頼するのが最適な対処法です。専門業者による網戸の張り替えは短時間で済むのが利点ですが、その一方で作業費がかかるので事前の見積もりを必ず行い、内訳を確認するように心がけます。また、同じ張り替え作業でも業者の技術力で仕上がりに大きな違いが生じる点を注意します。網戸の張り替えは網の材質に気を配るだけではなくサッシ枠の状態も併せて確認するように心がけます。劣化したサッシ枠は変形や亀裂などの不具合が生じている可能性があります。傷みがあるサッシ枠は衝撃を受けると損傷してしまう危険があるので、新品に交換するのが最も安全な対処法です。網戸の交換は窓枠のサイズに合わせてサッシ枠を用意する必要がありますが、築年数が長い建物の場合は現在の規格に合致しないことがあります。特注品は作るのに時間がかかることが多いので、早めに依頼するように心がけます。




  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0800-500-1555