茨城県水戸市 畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

茨城県水戸市内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

茨城県水戸市内、期間限定の激安価格!!畳¥2,000円!襖ふすま¥1,400!




【地域密着】茨城県水戸市内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

藤井町 藤柄町 見川町 千波町 双葉台 河和田町 文京 大塚町 愛宕町 元台町 百合が丘町 城南 吉沼町 西大野 五軒町 飯島町 宮内町 米沢町 松が丘 塩崎町 見和 成沢町 杉崎町 藤が原 六反田町 笠原町 瓦谷 黒磯町 自由が丘 金町 末広町 城東 東野町 住吉町 朝日町 金谷町 姫子 けやき台 若宮町 田島町 五平町 若宮 中原町 浜田町 鯉淵町 下入野町 下梅香 新荘 大場町 赤尾関町 酒門町 全隈町 西原 内原 小吹町 紺屋町 小林町 中河内町 谷田町 柳町 柳河町 北見町 栗崎町 曙町 三の丸 開江町 柵町 東前町 見川 中丸町 高田町 三湯町 東台 泉町 三野輪町 天王町 中央 南町 本町 河和田 川又町 平須町 田野町 内原町 下大野町 八幡町 大工町 元吉田町 圷大野 根本町 小泉町 浜田 秋成町 大町 梅香 白梅 堀町 水府町 飯富町 松本町 大足町 桜川 小原町 元石川町 岩根町 新原 石川 常磐町 緑町 森戸町 中大野 渡里町 青柳町 東原 下国井町 元山町 平戸町 赤塚 筑地町 ちとせ 石川町 吉沢町 谷津町 木葉下町 東赤塚 萱場町 上河内町 宮町 上水戸 有賀町 備前町 吉田 加倉井町 島田町 大串町 袴塚 渋井町 牛伏町 栄町 東大野 根本 東桜川 田谷町 下野町 東前 上国井町


価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金(税別)
(1部屋分から)
畳裏返し ¥1,890
※裏返しは3〜5年以内・ 切込み、シミがある畳、一度裏返ししている畳は施工不可となります。
畳張替え ¥2,000
半畳張替え ¥1,400
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金(税別)
(2枚から)
ふすま張替え ¥1,400
天袋張替え ¥980
障子しょうじ商品
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金(税別)
(2枚から)
しょうじ張替え ¥1,400
らんま張替え ¥980
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金(税別)
(2枚から)
あみど張替え ¥1,400
上記料金に別途消費税がかかります。
※種類によっては金額が変わりますので、詳しくはお見積もり時にお尋ねください。

見積事例1画像


茨城県水戸市 ご注文のながれ

まずはお気軽にメールかお電話下さい。
弊社のフリーダイヤルは、携帯電話・スマートフォンも対応しております。

flow




茨城県の文化を代表する水戸市

茨城県の中心でもある水戸市についてご紹介します。水戸と言えば何と言っても、その名を全国区にしたのは「水戸黄門」ではないでしょうか。水戸市は水戸徳川家所縁の地として、水戸黄門や梅の名園で有名な「偕楽園」で知られるようになりました。茨城県で一番の人口を誇り、経済面でも茨城の中心となる水戸市での名所をご紹介しますと、その名を全国に知られる「偕楽園」です。偕楽園は、国の史跡及び名勝に指定され、隣接する「偕楽園公園」は、都市公園としてはニュー ヨークのセントラルパークに次ぎ世界第2位 の面積を持つことでも有名です。また岡山市の後楽園や金沢市の兼六園と並び日本三名園の一つに数えられている文化財の一つです。春の桜の季節には全国から観光客が訪れる場所で水戸市だけではなく茨城県を代表する場所です。また水戸市の名産と言えば水戸納豆です。ねばーる君でもお馴染みですね。水戸納豆は明治時代以降、生産が盛んになり、納豆にちなんだ料理やお土産は茨城県の名産というイメージを与えています。今では納豆早食いでの世界大会も開かれています。水戸市は、水戸知らずして茨城しれずと言っても良いくらい茨城県の代表的な文化と名産をかねそろえた場所です。

畳の張り替えに関する知識

畳の張り替えというと畳を丸ごと1枚交換することをイメージする人も多いかと思いますが、それは新調と呼ばれる張り替えであり、新調以外にも畳には2種類の張り替えが存在しています。その2種類の張り替えは、畳の構造と深く関係していて、畳が、いくつかのパーツで構成され、そのパーツが分解可能であることが、2種類の張り替えを実現させています。言うまでもなく、畳の劣化が目立つのは表面を覆っているゴザであり、ゴザの激しい劣化に反して、畳の本体は劣化していないものです。従って、ゴザのみを交換すれば良いのであり、この張り替えを表替えと言います。ただ、ゴザは表と裏、同じ形状をしていますので、表が劣化したとしても裏を使うことができます。従って、表替えをする前にゴザの表と裏を逆にすれば良いのであり、この張り替えを裏返しと言います。裏返しと表替えは何度も繰り返し行うことができますが、その間、当然、畳本体の劣化は進みます。従って、いずれは新調をしなければならないのですが、しっかりと裏返しと表替えを行っていれば、新調する時期は大幅に遅らせることができます。そうなれば、経済的なメリットは非常に大きなものとなりますから、畳には3種類の張り替えがあることを是非とも覚えておくべきです。

襖の張り替えの時期を考える

自宅や職場の和室などにある襖の張り替えをしようと考える時期があるかと思われます。自宅であれば和室に知人や親戚を招くとき、あるいは冠婚葬祭がある時期に新しく張り替えしようと思うでしょう。また職場であれば一年の終わりや決算の時期に合わせて襖の張り替えが行なわれると思われます。時期をみて行なうところと定期的に行なうところがあるようです。多くの業者が襖の張り替えを受けているので予算などを考慮しながら見積りをたててもらいましょう。柄も様々ありますし和室の雰囲気に合ったものを選ぶといいでしょう。襖の張り替えをすると部屋の雰囲気が変わって気持ちも新たになります。襖の張り替えは素人ではなかなか難しいものであります。プロの手に任せることで出来上がりが満足いくものとなります。和室の襖は汚れが目立ったら張り替えをしていつもきれいにしておきたいですね。また襖の柄や色は好みがあるので多くの素材から選ぶことをおすすめします。比べて納得したうえで選ぶことで後悔もすることはありません。色々なきっかけで襖の張り替えを行なうと思われますが出来上がりが満足いくものであるといいですね。多くの業者を比べてよい襖の張り替えをしたいものであります。

1年に1回位は障子の張り替え

昔は障子の張り替えを家族全員で協力しながらするのが普通だったのです。でも最近は、障子の張り替え専門の業者に頼むことが普通です。これは、費用も安く済みますし時間も早いことと綺麗で丁寧なので、とても効率的なのです。下手をすると素人が張り替えた方が、道具代と材料代などの関係上、張り替え業者に頼むのより費用が高くなる可能性もあるのです。しかも、時間もかかってしまい、仕上がりは満足するものでは無いこともあるでしょう。最近は密かに障子の需要がとても高くなっているのです。それは障子の素晴らしさが再認識されるようになったからです。障子は、カーテン等と違って外の日差しを遮断するだけでなく、外の日差しを変換して柔らかく優しい陽射しにしてくれるのです。ですからとても、家の中が心地よい空間となるのです。しかも障子の白さが、光を拡散させるため部屋全体が明るくなるのです。このようなものは、外国ではなかなか見つけることができないでしょう。また、部屋の中の水分を吸収してくれますので、湿度を調整してくれる機能があるのです。このように素晴らしい機能がありますので、きちんと手入れをして、1年に1回位は張り替えて上げるといいでしょう。

網戸の張替えは業者に依頼するのが吉?

網戸は日本の家にはほぼ備え付けてあります。 網戸は外気を取り込む際に虫などが室内に入らないようにするものですが、 薄い網戸は日光や雨風などに晒されており、すぐに破れてしまいます。 その雨戸の張替えを行う方法はいくつかあります。 自分で張替えを行なったり、出来る知り合いにお願いすることもあるでしょう。 しかし、最も確実かつ丁寧に網戸を張替えたいならば、業者に依頼するようにしましょう。 元々網戸の歴史は非常に新しく、ここ50年ほどで現在の網戸の形になったと言われているのです。 昔の日本家屋では障子や雨戸などしかありません。 さらに日本には蚊や蠅が多く、特に夏場は今ある網戸が欠かせませんよね。 そんな網戸ですが、自分の力で張替えるDIYでは、綺麗に張替えることが出来なかったり、 そもそも工具や材料を揃える必要があります。 これらの材料を揃えるのにも多くのお金が必要になってしまいますし、 揃えた材料も全て次いつ破れてしまうかわからない状態では無駄になってしまいかねません。 しかし業者に網戸の張替えを依頼すれば、非常に丁寧な仕上がりで、 必要な時に必要な部分の修理を出来ます。 さらに手慣れた業者が作業を行なってくれるため、かかる時間も非常に短くなります。 もしも網戸が破れてしまった際に張替えを検討しているならば、 業者に依頼するようにしましょう。





  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸


お問合せ:TEL0120-088-873