茨城県龍ケ崎市 畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

茨城県龍ケ崎市内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

茨城県龍ケ崎市内、期間限定の激安価格!!畳2000円(税込2200円)〜!襖ふすま1400円(税込1540円)〜!




【地域密着】茨城県龍ケ崎市内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

大留町 城下 庄兵衛新田町 寺後 馴馬町 北方町 小柴 藤ケ丘 下町 稗柄町 薄倉町 別所町 南が丘 愛戸町 高須町 大徳町 佐貫町 田町 大塚町 奈戸岡 横町 高作町 上町 白羽 板橋町 直鮒 中里 砂町 新町 松ケ丘 姫宮町 平畑 古城 中根台 八代町 長沖町 佐沼町 塗戸町 馴柴町 川崎町 稲荷新田町 緑町 川余郷 野原町 長沖新田町 宮渕町 久保台 東町 泉町 南中島町 小通幸谷町 高砂 松葉 門倉新田町 入地町 豊田町 須藤堀町 向陽台 上大徳新町 長峰町 根町 栄町 佐貫 半田町 川原代町 出し山町 米町 長山 平台 若柴町 光順田 羽原町 水門 羽黒町 城ノ内 貝原塚町



価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金
(1部屋分から)
畳裏返し 1890円〜
(税込2079円)
※裏返しは3〜5年以内・ 切込み、シミがある畳、一度裏返ししている畳は施工不可となります。
畳張替え 2000円〜
(税込2200円)
半畳張替え 1400円〜
(税込1540円)
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金
(2枚から)
ふすま張替え 1400円〜
(税込1540円)
天袋張替え 980円〜
(税込1078円)
障子しょうじ商品
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え 1400円〜
(税込1540円)
らんま張替え 980円〜
(税込1078円)
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え 1400円〜
(税込1540円)
上記料金に別途消費税がかかります。

見積事例1画像


茨城県龍ケ崎市 ご注文のながれ

まずはお気軽にメールかお電話下さい。
弊社のフリーダイヤルは、携帯電話・スマートフォンも対応しております。

flow




茨城県龍ケ崎市の観光スポットについて

茨城県龍ケ崎市は豊かな自然や歴史的建造物を多く有しており、観光スポットとしても大変人気のある地域です。龍ケ崎市の牛久はうな丼発祥の地だと言われており、国道6号線沿いには多くのうなぎ屋が立ち並んでいます。また最近ではブラックバス釣りのメッカとしても注目を集めていて、関東近県から多くの人が訪れて賑わっています。龍ケ崎市は自然に大変恵まれていて、桜の名所も多く有しています。龍ヶ崎公園や蛇沼公園、龍ヶ崎森林公園など桜のシーズンはもちろん、年間を通して市民の憩いの場として親しまれています。龍ケ崎市向日台にある「カガミクリスタル」は、日本初のカガミクリスタル工場です。工場ではブローイングや切子カットによる工芸品が作られており、伝統ある作品の数々を見学することができます。龍ケ崎市最大のお祭りは、八坂神社の祇園祭です。最終日の夕方に奉納される神事「撞舞」では、高さ14メートルの柱の上に舞男が登り、逆立ちや綱渡りなどの曲芸を披露します。撞舞は400年以上の伝統ある行事で、豊作祈願・雨乞い・厄除けの意味を持つ神事です。近年龍ケ崎市では、コロッケでまちを盛り上げようと、「まいんコロッケ」が作りだされています。イベントなどのでは大変な人気で、B級グルメの定番商品として親しまれています。

畳の張替えで気分を変えよう

人生で大きな転機というものが誰にでも訪れますが、良いことが起こった時には、良いものの、悪いことが起こった時には、それをどう乗り越えるかが、人生を楽しく充実したものにするための大きなポイントとも言えます。こうした転機をうまく利用している人の中には、部屋の模様替えをするという人もいます。机や家具の配置を変更したり、カーテンを取り変えたりと、そのことにくよくよする暇がないような環境を無理やり作り上げるのです。そういった時に、同時に行いたいのが、畳の張替えです。畳は普段生活していると、その変化には気が付きにくいものです。それでも、こうした家具の移動などを行うと、その隠れていた畳の一部は、周りとは全然違う色であることに気が付きます。また、人が良く通る部分というのは、かなり擦り切れているもので、使わない部分とは、表面の凸凹度合いまで違っています。さらに、畳は、その家の匂いを吸い込んでいます。長年、積み重ねた生活臭がしみ込んでおり、同時にそれをじわじわと発散しています。人は環境の違いは、匂いで判別することも少なくないため、畳を新しいものにすることで、一気に気分を変える作用があります。特に、新しい畳の匂いは、リラックス効果もあり、効果抜群です。

襖の張り替えは表と裏の両面におこないます

襖には、表面と裏面とがあります。そして張り替えは、一般的に両方の面でおこなわれます。たとえ表面のみが破れているという場合でも、裏面でも張り替えがおこなわれるのです。なぜわざわざ両面の張り替えをするのかというと、襖紙に水気を吸った後で縮まるという性質があるからです。張り替えには糊が使われるのですが、糊は液状なので、使用すると襖紙はそれを吸うことで、いったんふやけます。しかしその後、乾燥していくにつれて縮まっていくのです。その縮まる力が片面でのみ強く働くと、襖は弓なりに丸くなっていきます。ところが両面にその力が働いていれば、力が相殺されて、襖はまっすぐな形状を保つことができるのです。そのため襖の張り替えは、両面に対しておこなわれているわけです。ただし、各面での糊の付け具合が異なっていると、ふやけ具合はもちろん、縮まる力も異なってきます。すると結局襖にゆがみが生じるようになるので、こういったことを防ぐために、糊付けが終わった後には霧吹きが使用されることが多いです。霧吹きによって全体に水気が与えられれば、縮まる力が均等に働くようになるのです。このように襖の張り替えは、良い仕上がりとなるように工夫しておこなわれているのです。

障子の効果的な利用方法

障子を利用している不動産は多く存在していますけど、この障子はメンテナンスを定期的にする必要があります。障子は紙で出来ているので破けやすく表面に汚れがつくことも多いので、色々な問題が起こりやすいです。そのためそういう問題に対しての対応も必要で、障子の張替え作業を時々やっておかないといけません。この障子の張替えをする時は安い料金で頼めることもあり、そのような業者を利用できれば便利です。安い料金で頼める業者はネットにサイトを持っていることが多く、そのような所をうまく見つけることができれば効果的です。また最近は変わったタイプの障子紙も存在するようになっていて、そういうものを利用する対処法もあります。変わったタイプの障子紙としては、非常に高い耐久性を持ったものが存在しています。このような耐久性の高いものは多少物がぶつかったくらいでは、破けないので色々な用途に利用することができます。また紫外線などを防ぐ効果のあるものも存在するので、そのような商品を利用すれば健康や美容にも役に立ちます。最近はいろいろな機能がある障子紙やカラフルなタイプがありますから、自分に向いているものを選べるようになっています。

プロに頼む網戸の張替え

どの家にも必ずある網戸は、小さな害虫や動物が家に侵入しないための大切な役割を担っています。しかし長年使用していると雨風に晒され、ネット部分が端から破れたり穴が開いたりして、網戸の意味がなくなってしまい、その都度早めの対処が必要になってきます。網戸の張替え作業は、手慣れた方であればホームセンターなどで、材料を買ってきて、自力で張替えることができるのですが、網戸の枠を外して古いネットを取り外し、サイズに合わせてネットをカットしなければなりません。このネットがごわごわしていて、非常に扱いにくいものなので、不器用な方や自信がないという方は、あまり無理はせずに、プロの業者に張替えてもらうことをおすすめします。プロの業者に依頼すれば、家中の網戸の張替えがスムーズに行えますし、何より見栄えもきれいです。また、網戸は外にあるものなので、きちんと張替えやお手入れをしておかなければ、風で飛んでいくこともあり、近所迷惑にもなりかねません。普段から気を付けるようにし、台風の前の日も念入りにチェックをして、トラブルが起きた時やホコリや花粉で汚れ、掃除しても落ちない時は、業者に張替えや修理を頼むようにしましょう。





  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0800-500-1555