大阪府枚方市 畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

畳襖張り替えキャンペーン

バーゲン画像検索画像

施工写真

大阪府枚方市内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

大阪府枚方市内、期間限定の激安価格!!畳2000円(税込2200円)!襖ふすま1400円(税込1540円)!




【地域密着】大阪府枚方市内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

北中振 長尾峠町 伊加賀東町 津田元町 岡本町 三矢町 楠葉朝日 新町 上野 大垣内町 西禁野 藤阪北町 高田 片鉾東町 三栗 津田 北片鉾町 高塚町 山田池東町 養父丘 伊加賀緑町 春日元町 春日北町 村野本町 片鉾本町 南中振 杉北町 香里園桜木町 香里ケ丘 田口 伊加賀北町 磯島北町 磯島元町 津田南町 東船橋 山之上西町 星丘 山之上 宇山町 楠葉花園町 氷室台 上島町 牧野北町 高野道 楠葉野田 野村中町 長尾家具町 穂谷 走谷 野村元町 磯島茶屋町 津田駅前 長尾宮前 大峰元町 野村北町 伊加賀本町 養父東町 長尾播磨谷 菊丘南町 渚本町 山田池北町 招提北町 春日野 山之上北町 中宮西之町 樋之上町 伊加賀南町 桜町 楠葉美咲 伊加賀栄町 出屋敷元町 枚方元町 田口山 北楠葉町 甲斐田町 村野南町 招提田近 香里園町 渚栄町 養父西町 西田宮町 黄金野 宇山東町 印田町 春日西町 東香里南町 堤町 南楠葉 香里園東之町 山田池公園 藤阪中町 招提平野町 茄子作南町 東香里元町 招提南町 岡東町 野村南町 東香里 津田北町 牧野下島町 楠葉中町 西牧野 渚西 中宮北町 村野東町 釈尊寺町 船橋本町 岡南町 長尾荒阪 招提元町 大峰南町 東中振 渚南町 須山町 藤阪東町 杉責谷 渚元町 松丘町 新之栄町 牧野阪 枚方上之町 山田池南町 渚内野 宗谷 堂山東町 藤阪元町 杉山手 上島東町 東山 長尾台 中宮東之町 招提大谷 長尾北町 尊延寺 大峰北町 西船橋 春日東町 東香里新町 楠葉面取町 宮之阪 北山 出屋敷西町 池之宮 村野高見台 中宮本町 田宮本町 東牧野町 楠葉丘 翠香園町 堂山 藤阪天神町 招提中町 津田東町 茄子作 藤阪西町 招提東町 養父元町 小倉町 出口 天之川町 長尾元町 中宮大池 伊加賀寿町 都丘町 茄子作東町 西招提町 禁野本町 朝日丘町 町楠葉 交北 宮之下町 磯島南町 桜丘町 大峰東町 山之上東町 北船橋町 長尾東町 牧野本町 御殿山南町 小倉東町 甲斐田新町 茄子作北町 藤阪南町 南船橋 東田宮 杉 村野西町 藤田町 渚東町 長尾西町 津田西町 車塚 王仁公園 長尾谷町 甲斐田東町 御殿山町 楠葉中之芝 岡山手町 香里園山之手町 伊加賀西町 川原町 菊丘町 楠葉並木 中宮山戸町 東藤田町 津田山手 枚方公園町




価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金
(1部屋分から)
畳裏返し 1890円〜
(税込2079円)
畳張替え 2000円〜
(税込2200円)
半畳張替え 1400円〜
(税込1540円)
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金
(2枚から)
ふすま張替え 1400円〜
(税込1540円)
天袋張替え 980円〜
(税込1078円)
障子しょうじ商品(2枚から)
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え 1400円〜
(税込1540円)
らんま張替え 980円〜
(税込1078円)
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え 1400円〜
(税込1540円)
上記料金に別途消費税がかかります。
※種類によっては金額が変わりますので、詳しくはお見積もり時にお尋ねください。

見積事例1画像

大阪府枚方市 ご注文のながれ

まずはお気軽にメールかお電話下さい。
弊社のフリーダイヤルは、携帯電話・スマートフォンも対応しております。

flow






大阪府枚方市について

枚方市は、大阪の北東部に位置しています。京都府、奈良県との境に位置しています。大阪市と京都市のほぼ中間に位置しており、大阪市内、京都市内へのアクセスは良好です。枚方市の東側に生駒山麓、西側に淀川が流れています。枚方市は、寝屋川市、交野市、高槻市、三島郡島本町、京都府京田辺市、八幡市、奈良県生駒市に隣接しています。枚方市の人口は、2016年10月時点で402927人となっています。枚方市は、1947年に誕生しました。大阪府の中で12番目に市制施行しました。そして、2014年に中核市に移行しました。枚方市は、古くから、シャツなどの工場があり、産業が盛んでした。今でも、様々な工場があり、枚方市の経済を支えています。そして、良質な水があり、酒蔵も多くありましたが、現在は、酒蔵は消滅してしまいました。枚方市の交通網は、京阪本線、交野線、JR学園都市線が市内を走っています。また、市の中心は、京阪枚方市駅周辺となっています。また、京阪の樟葉駅は、開発も進み、おしゃれな住宅街も多くあり、人気の住宅街となっており、ファミリー層が多く住んでいます。有名なって観光スポットは、ひらかたパーク、百済寺跡、牧野車塚古墳などがあります。

お得に畳張替え業者を利用していく方法

常に実施している訳ではありませんが畳張替えを行っている業者のなかには、割引を実施している時があります。割引を活用する事ができれば、ちょっとでもお得に畳張替えを依頼する事ができます。割引額によっては、びっくりするほど割引がされるケースもあるので、お金の出費を節約したいと考えている方には効果的な方法です。畳張替え業者としては、安定した利益を出すために色んな取り組みが行われています。その中の1つとして割引が実施されていて、気軽に依頼できる環境が作られています。畳張替え業者の割引を利用する際、2つの事に気をつけないといけないです。1つ目は定められている割引の条件をクリアしないといけないです。そこまで複雑な条件に定められているわけではありませんが畳張替え業者の定めている条件をクリアしないと割引を利用する事ができません。2つ目は常に実施しているわけではなく、期間限定で行われている事がほとんどです。畳張替え業者の割引を利用していきたい場合には、割引が実施されている期間内に利用する必要が求められてきます。この2つの問題をクリアしないと畳張替え業者をお得に利用するのが難しくなります。それぞれ条件や期間などが違っているので、畳張替え業者を利用する方はよくチェックしてもらいたいです。

張替えの時の襖紙の剥がし方

和室の部屋では仕切りや押し入れ戸として襖が使用されています。この襖戸ですが、使用場所によって種類が異なるという点があります。部屋との仕切りに使われるタイプを板襖と言い、押し入れの戸として使われるタイプを本襖となります。襖戸は長年使用し続ける事で劣化してくるので、張替えが必要となってきます。では実際に張替えを行う場合、番最初に行う作業となるのが古い襖紙を剥がすことになります。以前の襖戸の張替え時の方法によって、剥がす方法も異なってきます。まずのりで張替えを行ったタイプであれば、水をスポンジやハケでつけることでのりをふやかすことができます。のりが十分にふやけると、綺麗に古い障子紙を剥がすことができます。シールタイプを使用して張替えを行った場合であれば、市販されている襖紙剥がしを使用するのが望ましいです。アイロンを使用して張替えを行うタイプであれば、剥がす際もアイロンを使うと良いです。熱に反応するのりが使用されているので、再度熱を加えるとのりが溶けて剥がすことができます。以前使用した障子紙の種類によって、張替えの準備に多少違いでてきます。最初の段階で綺麗に障子紙をはがすことで、次に行う張替え作業を綺麗に行う事ができます。

障子の張替えに挑戦してみよう

障子の張替えは基本的に誰でもできる作業になっていますが、難しい作業にも見えてしまって、自分にはできないと諦めてしまう人も多いです。ですが、コツを掴めれば誰でも簡単に障子を張替えられるようになります。昔の障子は糊を使うタイプが多かったですが、現在ではプラスチック製の破れにくいものからアイロンで貼るタイプなど様々なタイプが出ています。どのタイプを選べばいいかは、人それぞれ異なる部分なので、自分の生活に適しているものを選ぶようにしましょう。障子の張替えに必要な道具をあらかじめ準備しておくことによって、途中で作業を中断することもなくなるので、スムーズに張替えの作業を進められるようになります。障子を綺麗に張替えていくには、古い障子を綺麗に剥がしていかなければなりません。専用の剥がし液を使いながら剥がす方法もありますが、霧吹きや水が含まれているスポンジでも剥がして行くことが可能です。古い障子を綺麗に剥がすことができれば、テープや糊を使っていきながら緩まないように障子を貼り付けることによって張替えの作業が完了します。障子の張替えは実際にやってみることによって、慣れてはきますが難しく感じるのであれば張替え専門の業者に依頼しましょう。

張替え用の網戸には、種類があります

風通しを良くしてくれて、外からも部屋の中が見えにくく、蚊や虫たちの侵入を防いでくれるのが網戸です。最近は窓が少ないマンションなどの為に、玄関に取り付けられてセキュリティも対応出来る、網戸が開発されたりもしています。網戸は、日光や雨風にさらされますから傷みが早く、定期的な張替えがおすすめです。網戸の張替えは、専用のゴムを押し込むローラーがあれば、誰にでも自分で出来ますので、簡単に手順を紹介します。先ずは張替えるネット選びですが、ネットはカラーや機能などとても種類が豊富です。黒いネットは、部屋の中から外がとてもはっきりと見通せて、表が銀で内側が黒のコンビのタイプは、外から部屋の中が見えにくく、部屋の中からは外が良く見通せる優れものです。ネットの強度もまちまちですが、やはり値段的にもグレータイプが一般的です。ネット選びが終わると、古いネットの除去が必要です。押さえゴムを引っ張り上げて外していきますと、ネットが除去出来ます。次に新しいネットを、サッシより3センチ程度大きく切り、サッシの4辺に簡単にクリップなどで留めると張替えの作業が楽です。サッシの短辺から押さえゴムを押し込んでいきますが、ここでのポイントは、ネットを外側に引きながら押し込んでいきますと、ネットがピンと張って仕上がりが綺麗になります。網戸の張替えは、難しくなく簡単に出来ますので、是非一度チャレンジして欲しいです。





  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0800-500-1555