大阪府泉佐野市 畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

畳襖張り替えキャンペーン

バーゲン画像検索画像

施工写真

大阪府泉佐野市内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

大阪府泉佐野市内、期間限定の激安価格!!畳2000円(税込2200円)!襖ふすま1400円(税込1540円)!




【地域密着】大阪府泉佐野市内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

中町 鶴原 松風台 春日町 南中安松 東羽倉崎町 高松南 りんくう往来北 上之郷 上町 野出町 りんくう往来南 若宮町 南泉ケ丘 高松北 新安松 南中樫井 高松西 市場東 新浜町 市場西 大木 大西 泉州空港北 西本町 新町 下瓦屋 上瓦屋 土丸 旭町 市場南 日根野 高松東 本町 羽倉崎上町 泉ケ丘 松原 羽倉崎 俵屋 佐野台 元町 中庄 長滝 東佐野台 笠松 湊 住吉町 栄町 大宮町 南中岡本 葵町




価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金
(1部屋分から)
畳裏返し 1890円〜
(税込2079円)
畳張替え 2000円〜
(税込2200円)
半畳張替え 1400円〜
(税込1540円)
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金
(2枚から)
ふすま張替え 1400円〜
(税込1540円)
天袋張替え 980円〜
(税込1078円)
障子しょうじ商品(2枚から)
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え 1400円〜
(税込1540円)
らんま張替え 980円〜
(税込1078円)
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え 1400円〜
(税込1540円)
上記料金に別途消費税がかかります。
※種類によっては金額が変わりますので、詳しくはお見積もり時にお尋ねください。

見積事例1画像

大阪府泉佐野市 ご注文のながれ

まずはお気軽にメールかお電話下さい。
弊社のフリーダイヤルは、携帯電話・スマートフォンも対応しております。

flow




大阪府泉佐野市はこんなところ

泉佐野市は大阪府泉南地域に位置し,近隣には貝塚市・泉南市・泉南郡熊取町・田尻町,和歌山県紀の川市がある。泉佐野市内には,関西国際空港がある。また,泉佐野市内は南海電気鉄道の本線と空港線,JR西日本の阪和線と関西空港線が走っている。泉佐野市内の各駅からは路線バスも運行されている。さらに,空港へ向かう高速道路も整備がなされている。泉佐野市の地理は,大阪市と和歌山市のほぼ中間である。機構は温暖で降水量も少なく,農業や漁業も盛んである。農業の面では,タマネギやナス,キャベツの一大産地であり,タオル製造などの繊維産業やカレイ・ワタリガニなどの漁業も行われている。1994年に関西国際空港が開港したことにより,りんくうタウンの整備や巨大店舗やホテルの建設などが行われ,それに伴い人口も増加した。泉佐野市内には,空港関連の企業が多く本社を設置し,キューピーや不二家などの多くの食品会社が泉佐野市に工場を設置している。繊維産業は古くから有名であり,「東洋のマンチェスター」とも呼ばれ,「泉州タオル」のブランド名を持つ。泉佐野市の繊維産業は日本国内のタオル生産量の約半数を占めていることから,国の施策であるJAPANブランド育成支援事業にも登録されている。

畳のメンテナンス、表替え

今では多くの建築会社さんが、リフォームを手掛けており、畳の表替えなどについても情報と最新の畳に関する技術を提供してくれています。このようなサービスは、多くの方から好評を得ており、中でも生涯にわたるおつきあいも実現されているようです。畳の表替えの時期はすでに設定されており、その表替えの時期に応じて畳のメンテナンスを行ってくれますので、この点を明確に把握されてみてください。表替えで得ることのできる畳に関するメリットは、今までの和室のお部屋全体の明るさを最大限に引き出してくれるところにあります。カラフルな畳や、畳縁のないタイプのものまで、多くの種類が用意されていますので、ぜひこの機会に確認されてみてください。表替えから、い草本来の良い香りも実現されますので、リラックス効果も抜群です。裏返しと呼ばれる作業も存在していますが、経過年数や劣化具合から表替えを行う方が、費用が軽減される場合もありますので、職人さんに相談した上で、取り組まれてみてください。表替えを経ても、足の踏み心地に違和感を覚える時期には、新調と呼ばれる作業が存在していますので、ぜひ新調にも積極的な姿勢で取り組まれてみると良いでしょう。畳の魅力を引き出せる表替えなどに関するご紹介でした。

襖張替えのためのデザインが載った本

小さなお子様がいてるご家庭ではよく和室の襖に穴を開けてしまうことがあります。そうなると襖の張替えをすることになります。まずインターネットで無料で見積もりにきてくれる業者を探し、張替えの専門業者に依頼しましょう。見積もりの段階で襖のデザインが載った本を見て検討しましょう。一般的に襖は無地のイメージがあるので、デザインが施された襖があること知らない方もたくさんいらっしゃいます。様々な種類がありますので、一部のご紹介をします。まず人気があるのは山水画です。木々が生い茂って川が流れる絵で、遠近感がないため奥行きがありませんが、自然が豊かに描かれています。そして、風景画です。手前に稲穂が生い茂ってその上を雀が飛び交い、奥にはぼんやりと山が1座描かれています。山が奥に描かれていることで奥行きが生まれ、襖の奥にも空間があるかのように見えます。 家はくつろぎの場所ですから、くつろげるデザインが好ましいと考え、張替えをする襖には草木や山など自然を感じるものにする人が多いです。 こうして襖を張替えるタイミングで色々なデザインにすることで毎回お部屋の雰囲気も変わるのでいい気分転換にもなると思います。

障子の張替えの思い出

障子の張替えに幼い頃の思い出がある方って多いんではないでしょうか。障子って張替えるのがすごく大変で、張る時には注意が必要だし、剥がす時にはしっかり剥がさないと張る時に綺麗に張れないし神経を使います。昔は一般家庭では和室が基本で畳や障子、襖などで仕切られたの和風な部屋で暮らしていました。張替えの時がとにかく大変で、畳は長持ちするものだけど日干しなどはしなくてはいけなかったし、襖も汚してしまうと大変です。障子は最近のものは頑丈なものもありますが、それでも油断したらすぐ穴をあけたりしてしまうので注意が必要です。昔は張替えは業者には頼まず、家族総出でみんなで張り替える家が殆どでした。襖は種類も多いから、柄を選ぶのが楽しいって言う方もいらっしゃいますが張替え作業は肉体労働です。障子や畳の匂いはすごく落ち着くんですけどね。リラックス効果があるらしくて、和室でずっと暮らしているとクセになるそうです。障子の張替えが一番回数多い気がします。襖は気分で張り替える感じでしたが、畳は焦げ跡やシミにならないようにしないといけなくて神経を使います。畳の張替えは一番大変なので、そこだけは注意しないといけません。いまは手頃な価格で張り替えを専門業者に依頼できるようになりました。自分でするとなると失敗することもあるので手馴れてなければ業者に依頼する方法がいいと思います。

網戸の張替えの際に選びたい網戸の網

網戸というのは普段から雨風にさらされているので、汚れが付着しやすい建具です。そのままにしておくと不衛生なので、時々掃除をするなどメンテナンスをしてあげる必要があります。ただある程度使用したものに関しては、掃除などではなく、新しい網に張替えてしまいましょう。汚れが付着すると風通しや見通しが悪くなるので、新しい網に張り合えれば気分も一新、通り抜ける風も新鮮に感じられるかもしれません。そんな網戸の網ですが、張替え用としてホームセンターなどで市販されていますが、実は網戸の網には様々な種類があります。網戸の張替えをするなら、ついでに網の種類にもこだわってみてはどうでしょうか。まず素材で言えば、一般的なのは樹脂製のものですが、グラスファイバー製やステンレス製のものなどがあります。グラスファイバーやステンレスは耐久力が樹脂製のものより高く、特にステンレスの網は、一度張替えればあまりメンテナンスをしなくても10年以上使えます。また、樹脂製の網でも、色などに違いがあります。色の違いは網戸越しの見通しに影響します。暗い色の網ほど見通しが良く、逆に明るい色は見通しが悪くなります。見通しが良ければいいかというとそうでもなく、その分外部から室内が見えやすくなります。張替えに際しては、外からの視線なども考慮に入れましょう。





  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0800-500-1555