大阪府門真市 畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

畳襖張り替えキャンペーン

バーゲン画像検索画像

施工写真

大阪府門真市内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

大阪府門真市内、期間限定の激安価格!!畳2000円(税込2200円)!襖ふすま1400円(税込1540円)!




【地域密着】大阪府門真市内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

泉町 城垣町 御堂町 末広町 南野口町 新橋町 野口 下馬伏町 岸和田 柳町 深田町 北島町 東江端町 小路町 大倉町 桑才新町 打越町 石原町 古川町 上島町 堂山町 寿町 島頭 垣内町 朝日町 三番 北巣本町 脇田町 五月田町 北島 野里町 速見町 松生町 舟田町 千石西町 桑才 月出町 四宮 殿島町 三ツ島 柳田町 横地 北岸和田 下島町 本町 栄町 常盤町 松葉町 下島頭 向島町 幸福町 打越 宮野町 沖町 元町 中町 東田町 大橋町 浜町 千石東町 巣本町 一番町 ひえ島 大池町 上野口町 宮前町 江端町 門真 常称寺町




価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金
(1部屋分から)
畳裏返し 1890円〜
(税込2079円)
畳張替え 2000円〜
(税込2200円)
半畳張替え 1400円〜
(税込1540円)
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金
(2枚から)
ふすま張替え 1400円〜
(税込1540円)
天袋張替え 980円〜
(税込1078円)
障子しょうじ商品(2枚から)
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え 1400円〜
(税込1540円)
らんま張替え 980円〜
(税込1078円)
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え 1400円〜
(税込1540円)
上記料金に別途消費税がかかります。
※種類によっては金額が変わりますので、詳しくはお見積もり時にお尋ねください。

見積事例1画像

大阪府門真市 ご注文のながれ

まずはお気軽にメールかお電話下さい。
弊社のフリーダイヤルは、携帯電話・スマートフォンも対応しております。

flow




大阪府門真市について

 大阪府門真市は、大阪府の北東部、北河内地域に位置する市であり、市域の総面積は12.30平方kmの市となります。12.30平方kmの市域に、約13万人の人口を擁する門真市の人口密度はかなり高いといえます。また、門真市から大阪市内までは電車で20分という近距離にあることから、大阪首都圏部のベッドタウンとして発展しました。 門真市の市の花は「サツキ」であり、市の木は「クスノキ」、市のマスコットキャラクターは「ガラスケ」となっています。ガラスケは、門真に伝わる民話「おすまさんと笑い猫」に登場する猫がモチーフのキャラクターです。ガラスケの鳴き声は、「ニャーニャー」ではなく「ガラガラ」と鳴きます。 門真市は、東大阪工業地帯の主要部分を占めており、パナソニック株式会社(旧松下電器産業)や模型製本会社である株式会社海洋堂の本社が存在しています。松下電器産業の創業者である松下幸之助さんは、門真市の第1号の名誉市民です。門真市には、電気関連の中小工場が多数立地しており、工場の町という特徴があります。 門真市の特産品については、レンコン、クワイ、業平煎餅、ぶどうなどが挙げられます。門真のレンコンはもちもちとした食感が特徴であり、お正月の煮しめには欠かせない一品となっています。  

畳のある和室でもお洒落な部屋は作れます

畳がある部屋では全くお洒落な生活をする事ができない感じている方は、畳の部屋だからこそできる部屋のコーディネートがある事を忘れないようにしましょう。やはりお洒落な部屋と聞くと洋室を思い浮かべてしまう方が多いでしょう。これは当然の事になりますし、実際にそうだと考えて行動をしている方が多いです。畳はある程度年齢を重ねてからでも良いだろうと考えてしまうので、若いうちはフローリングの部屋に住みたいと考えている方が多いです。部屋を考えているようにコーディネートしたいと考えている方は、まず部屋のコーディネートが掲載されている本などを購入する場合が多いです。その際に本を隅々まで確認をすると気がつける事があります。掲載されているページ数は非常に少ない場合が多いですが、本当に畳のある和室かと思ってしまうような部屋が載っている事もあります。自分の持っているお金で簡単に真似をする事ができる部屋なのかまで確認してみると、自分でも和室でお洒落な生活をする事ができるのでは無いかと考える事ができます。また賃貸物件などを契約する場合は、洋室よりも和室の方が契約をする費用が安い場合が多いので、反対に考えると畳がある和室は安くお洒落な部屋で生活できるチャンスになります。

襖のデザインについて

襖のデザインについて少しご紹介します。まずは竹梅図です。金で塗られた下地に墨で竹と梅が描かれたこのデザインを自分はとても気に入っています。墨の濃淡で竹の色を変え、俵屋宗達の画のように竹の幹を横に並べていき、梅は漢画のように枝をくの字に曲げた表現は素晴らしいものがあります。ほの暗い部屋でこの襖を見たら、金地に浮かぶ竹と梅が神秘的に見えるでしょう。次の襖のデザインは孔雀と立葵図です。画面の左側から中央に向かってビルが建つように立葵が描かれ、花びらが赤色と白色で、葉っぱが緑色で彩色されています。そして、画面の右側には孔雀が鑑賞者に見せびらかすように羽を大きく広げています。孔雀の羽毛は細かな線で1本1本丁寧に描かれていて、非常に細密です。また、左右の襖を見比べると、対比的な構成になっていることに気付きました。3つ目の襖のデザインは群鶴図です。左側に10羽、右側に9羽の鶴が重なり合うように描かれています。同じようなものを何度も重なり合うように描くことで、音楽のように独特のリズムを醸し出しています。金色と白色と黒色と赤色の配色も見事で、完成度はとても高いと思いました。美しい柄は心を穏やかにしてくれます。

障子のメンテナンスで重要なこととは

家で障子を使っている方は多く存在しますけど、この障子は紙でできているため簡単に破けてしまいます。普通に利用していればそのようなことは起こりづらいですが、子供がいる家庭の場合は上手く行かないことも多いです。そういうことが原因で障子が破けてしまったときは、障子の張替え作業をして対応することになります。障子の張替えは専用の道具を使えば行うことができますけど、そのようなやり方だと綺麗に貼れないこともあります。障子をきれいに貼るのは案外難しいので失敗しやすく、上手く行かなかったときは色々困ることになります。そのような問題に対しては専用の業者を利用するとよく、そういう所ならばいい条件で仕事をしてくれます。障子の張替えを頼める業者はネットを使うとみつけやすく、いい条件のところを探しやすいので効果的です。今は安い料金で障子の張替えを頼めるところがあるので、そういう業者を上手く見つけることができればメリットを得られます。安い料金の所を見つけたいときは業者を比較するとよく、比較をすればいい条件のところを見つけられます。障子の張替えは自分でやる方法もありますけど、業者に頼んだほうがうまく行きやすく負担が軽いので便利です。

定期的に行いたい網戸の張替え

穴が空いたり破けたりといった状態になっていなくても、10年に1度ほどの周期で定期的に実施した方がいいメンテナンス作業、それが網戸の張替えです。これは、網戸に張られている「網」の部分が日光や風雨によって経年劣化してしまうためです。経年劣化が生じた網戸は、多少の衝撃でもすぐに穴が空いたり破けやすい状態になっているため、いざ穴が空いたり破けてしまってから張替えるのではなく、その前の段階で対処しておくに越したことはないのです。この網戸の張替え作業は、市販されている網戸ネットを購入してくることで、個人で行なうことも可能な作業になっています。しかし、障子の張替え作業などと比較して難易度の高い作業になっており、素人が綺麗に張替えることはなかなか難しい点は覚えておくといいでしょう。また障子紙と比較して網戸ネットは値が張るため、失敗してしまった際の損失もそれだけ大きくなります。そこで活用したいのが、網戸の張替えを代行してくれる業者のサービスです。電話一本で自宅まで駆けつけてくれる業者が少なくはなく、またホームセンターなどでもサービスを提供してもらえるケースが少なくはないため、気軽に利用しやすいサービスになっています。一枚あたりいくらといった分りやすい料金体系で利用できるため、上手く活用してみるといいでしょう。





  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0800-500-1555