大阪府三島郡島本町 畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

畳襖張り替えキャンペーン

バーゲン画像検索画像

施工写真

大阪府三島郡島本町内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

大阪府三島郡島本町内、期間限定の激安価格!!畳¥2,000!襖ふすま¥1,400!




【地域密着】大阪府三島郡島本町内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

青葉 江川 大沢 桜井 桜井台 尺代 高浜 東大寺 百山 広瀬 水無瀬 山崎 若山台




価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金(税別)
(1部屋分から)
畳裏返し ¥1,890
※裏返しは3〜5年以内・ 切込み、シミがある畳、一度裏返ししている畳は施工不可となります。
畳張替え ¥2,000
半畳張替え ¥1,400
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金(税別)
(2枚から)
ふすま張替え ¥1,400
天袋張替え ¥980
障子しょうじ商品
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金(税別)
(2枚から)
しょうじ張替え ¥1,400
らんま張替え ¥980
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金(税別)
(2枚から)
あみど張替え ¥1,400
上記料金に別途消費税がかかります。
※種類によっては金額が変わりますので、詳しくはお見積もり時にお尋ねください。

見積事例1画像

大阪府三島郡島本町 ご注文のながれ

まずはお気軽にメールかお電話下さい。
弊社のフリーダイヤルは、携帯電話・スマートフォンも対応しております。

flow





水に恵まれた地である三島郡島本町

三島郡島本町は大阪府の北東部に位置し、6つの自治体と隣接しています。明治22年4月に7つの村が合併し島本村が誕生、昭和15年4月に町に昇格し今日に至ります。古くから交通の要衝として栄え、近年は大阪市や京都市のベッドタウンとして発展しています。島本町は天正10年の山崎の戦いが起こった地の1つでもあります。島本町の人口は平成28年5月1日時点で3万0626人で、高齢化率は20パーセント前半と低いです。町別で見ると府内においては熊取町に次いで多いです。島本町の面積は16.81平方キロメートルを擁し、全体の6割が山林で占められています。面積は西北に細長い形状で、南東地区に市街地が形成されています。淀川が合流する地点として知られ、水運に用いられていた歴史があります。島本町は瀬戸内海式気候に属していることから、年間通して温暖で降水量が少ないのが特徴です。月別の降水量は7月が最も多く、少ない月との差は200ミリメートルの差があります。島本町は国内のウイスキー生産地の1つで、水に恵まれた地であることから、大正時代に山崎蒸溜所が建設されます。ニジマスは島本町の名産品であり、尺代地区では釣りを楽しむことが可能です。

畳の交換をするのが当たり前です

和室にある畳が古くなった時には、当然のように交換をする必要があります。畳の交換をすると言っても専門的な知識がいるので、分からない方は業者に頼るのが常識です。そうすれば、トラブルを起こすことなくスムーズに畳の交換を終わらせる事ができます。畳の交換にかかる費用が気になる方は、複数の業者に見積もりを依頼する事が大切です。これが、平均的な相場を知る為の方法となります。結果として、低価格で畳の交換を依頼する事が可能となっています。下調べをする事がお得に依頼をする為の秘訣であると言う事を肝に銘じておきましょう。畳の交換を請け負ってくれる業者を見つける事ができたら、店頭に訪れて最終的な打ち合わせを行います。打ち合わせをしている時に疑問に感じる事があったら、遠慮せずに質問をする事が大事です。質問を行って疑問に感じる事を解決する事により、契約後のトラブルを防げるというメリットがあります。無事に契約を交わしたら、指定した日時に業者の方が訪れてきて畳の交換を行う流れです。古い畳は処分してくれるので、依頼をする側は不満を感じずに済みます。きめ細やかなサービスを提供している業者が大半を占めており、満足する事ができます。

インテリアとしても役立つ襖紙

襖は、主に間仕切りとして使われている建具ですが、インテリアとしても重宝されています。というのも襖紙は、障子紙と比較すると厚みがあって丈夫なので、上に絵や模様を描くことが可能となっているのです。水分を多く含む水彩絵の具や墨汁などを使っても、破れたりふやけたりしにくいため、襖紙には古くから様々なものが描かれていました。絵や模様だけでなく、和歌や物語など、文字が書かれている襖紙もあります。そのため襖紙は、建具としてだけでなく、部屋を飾るためにも役立つわけです。しかも、襖は張替えによってデザインを変更することも可能です。襖紙は、木製の枠にかぶせるように取りつけてあるので、簡単に取り外すことができます。そして新しい白い襖紙を取りつければ、そこにそれまでとは異なる絵や模様を描くことができるのです。これにより襖の見た目は大きく変化しますし、その雰囲気によっては部屋全体の印象がそれまでとは異なったものとなります。つまり襖紙の張替えには、部屋の模様替えの効果もあるということです。しかも襖は一般的には、壁の大部分を占めるほど大きなサイズとなっています。その分だけ目に入りやすいので、壁掛けの絵画を交換するよりも、模様替えの効果は高いと言えます。

手を汚さない、簡単な障子掃除法

皆さんは、毎年の大掃除が大変だと感じることはありませんか。特に和室をお持ちのご家庭では、お手入れの仕方がよくわからず、後回しにしてしまうことも多いのではないかと思います。しかし、長い間放っておけば、手の施しようがなくなってしまいます。今回は、そんな掃除が苦手な方でも簡単にできる、和室の障子の掃除の仕方を紹介したいと思います。まず用意するものは三つです。必要なものははたきと筆と布のみです。はたきは、どんなものでも構いません。まず、はたきで軽く障子をたたき、溜まったほこりを落とします。この時に、はたきの先だけを使うのがポイントです。次に、筆で細かい汚れを落としていきます。筆ははたきでは最後まで落とせなかった、細かい塵を取り除くのに大変便利です。筆はお子さんが使わなくなったものでも構いませんし、なければ100均のもので十分です。最後に、乾いた布で桟を軽く拭きます。このとき、濡らした布を使ってしまうと、障子が破けてしまうことがありますので、濡れた布は障子のお手入れの際は使わないことをおすすめします。以上が、大掃除に困らない、普段から実践できる簡単障子掃除法でした。この方法は手も汚しませんから、掃除が苦手な方でもすぐ始められますので、綺麗な障子を保っていたい方は、今すぐ実践してみましょう。

網戸の張替えなら専門業者が迅速丁寧でおすすめ

網戸はちょっとした傷から大きく破れてしまったり、強風でどんどん破れていってしまったり定期的に修理が必要なものです。 自分で張替えることも出来ますが、材料費や手間を考えると迅速に対応してもらえる専門業者がおすすめです。 専門業者にはいろいろありますが、比較サイトで内容を確認してみることをおすすめします。 比較サイトを見ると大手業者、個人業者いろいろと見つかりますが、最近はどこの業者に頼んでも丁寧で迅速に対応してくれます。 材料費と工賃が明朗会計で安心なので、まずは見積もりをとって、業者同士を比較するのがおすすめです。 比較する時には網戸の張替えでどんなものを希望するかによって変わってきます。 網戸の張替えのタイミングで網戸のメッシュを細かいものにしたり、ブラックの視線防止や破れにくいものにしたりも出来ます。 この場合、網戸の張替えの基本料金に追加料金を支払うことになります。 業者にもよりますが、選ぶ種類によっては料金が変わることもあるのです。この追加料金が業者によってかなり差がある部分なのでなるべく安い業者を選びましょう。 また業者によっては割引キャンペーンをしている場合もあるので、よく確認してみてください。 このように網戸の張替えは専門業者をよく比較して決めると迅速丁寧で安い業者が見つかります。 ぜひ良い業者を見つけてみてください。





  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸


お問合せ:TEL0120-088-873