関西 大阪府 畳たたみ襖ふすま障子しょうじ網戸あみどの張替え期間限定激安大特価!!

畳襖張り替えキャンペーン

バーゲン

施工写真

関西 大阪府内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

関西 大阪府 期間限定の激安価格!!畳2000円(税込2200円)!襖ふすま1400円(税込1540円)




価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金
(1部屋分から)
畳張替え 2000円〜
(税込2200円)
半畳張替え 1400円〜
(税込1540円)
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金
(2枚から)
ふすま張替え 1400円〜
(税込1540円)
天袋張替え 980円〜
(税込1078円)
障子しょうじ商品(2枚から)
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え 1400円〜
(税込1540円)
らんま張替え 980円〜
(税込1078円)
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え 1400円〜
(税込1540円)
上記料金に別途消費税がかかります。

見積事例1画像


関西 大阪府  ご注文のながれ

まずはお気軽にメールかお電話下さい。
弊社のフリーダイヤルは、携帯電話・スマートフォンも対応しております。

flow




西日本の中心地として栄える大阪府

大阪府は近畿地方にある府で、西日本の文化や経済の中心地として発展しています。日本の都道府県の中では3番目に人口が多く、人口密度は全国第2位です。古代には難波長柄豊碕宮や難波宮が置かれていた場所であり、江戸時代には幕府の直轄地でした。中世には「大坂」という地名が使われていましたが明治時代に「大阪」と改められました。「なにわ」という別名で呼ばれることもあります。大阪府は大阪湾に面しており、海に面する都道府県の中では唯一離島がありません。ただしこれは自然島に限った話であり、人工島である関西国際空港が存在します。大阪府は瀬戸内海式気候に属しているため、雨が多く気温が高いです。都市部ではヒートアイランド現象が起きることも珍しくありません。積雪量は少なく、平野部で雪が積もるのは数年に一度くらいです。大阪府内にある43の自治体のうち、政令指定都市に指定されているのは大阪市と堺市の2つです。中核市は4つ、特例市は5つ存在します。村は1つしかありません。大阪府には観光名所も多数あり、大阪市中央区にある大阪城公園もその一つです。園内には豊臣秀吉を祀る豊國神社が鎮座している他、大阪城ホールや大阪市立大阪城音楽堂といった文化施設もあります。

高校野球の強豪校が多い大阪府

大阪市と堺市の2つの政令指定都市を抱える大阪府は、関西地区の近畿地方に属しています。9百万人近い人口数を擁しており、京都府と奈良県、兵庫県、和歌山県と隣接している府です。政令指定都市の2つの市の他に中核市の4市、特例市の5市など、43の自治体が大阪府に属しています。47都道府県の中で最も面積が小さかったのですが、現在は香川県に次いで2番目に小さな都道府県となっています。大阪府庁は大阪市中央区大手前2丁目に置かれており、天満橋駅と谷町四丁目駅から徒歩圏内のところにあります。大阪府を拠点として活動しているスポーツチームも多く、プロ野球のオリックスバファローズや、サッカーJリーグのガンバ大阪やセレッソ大阪、バレーボールのサントリーサンバーズなどが挙げられます。プロ野球チームはかつて南海ホークスも大阪府を本拠地としていました。大阪府にある名所としましては、大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパンや通天閣、大阪城などが有名です。甲子園大会で春夏合わせて5度の優勝を誇り、多くのプロ野球選手を輩出している大阪桐蔭高校や、春夏合わせて7度の優勝経験のあるPL学園高校、東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手の母校である履正社高校など、高校野球の強豪校が多いのも特徴です。

畳の張り替えについての話題

我が国の特徴として畳があります。これは我が国の人々はもちろんですが、海外でも人気になっています。海外に住んでいる外国人でも畳のある生活人気に憧れて家に和室を作ってしまう人もいるくらいです。さて、この伝統的な畳ですが、畳があることによって生活そのものが良くなります。具体的には新しい畳は、い草の香りが部屋全体人気に広がっていきます。これによってストレスの緩和に役立ちます。そして、湿度のコントロールの働きも畳にはあります。よって、新しい畳を入れておくことにより、生活そのものが向上するのです。そのためには、畳はこまめに張り替えします。張り替えをまめにすれば、和室全体が気持ち良い空間となります。プロに張り替えをお願いすることでとても丁寧に張り替えしてもらえますので、おすすめです。プロに張り替えをお願いしたら高くついてしまうのではないか、そう考える人は少なくありません。しかし、業者をインターネットで探してみるとかなり多くの業者を発見することができて、相見積もりをとるなどすれば、結果的にかなり安くて仕上げることができます。こうして張り替えをすれば、それほど費用のことを気にせずに常に新しい畳でいられます。

デザインを重視した襖の張り替えができます

日本家屋には、和室を設けている場合が多くあります。和室に適応するものとしては、襖などの存在も多く利用されている一つになります。 襖は、張り替えができますので、様々な用途に適用できる可能性を有しています。歴史的な建造物を見てもわかりますが、襖の金具部分一つをとっても、美しい細工を施すなどもできます。襖があると、部屋の仕切りができ、閉める事によって自然と空調を整備する事にも繋がります。寒い・暑いなどの場合には、開閉する事で温度調節が可能になります。音や視線を遮る事もできますし、存在する人数によっての取り外しなどもできます。 襖は、破けてしまう場合もあれば、キズやシミなどが発生する場合もあります。しかし、その分は張り替えを行う事で、全く新しい空間を演出する事などもできます。最近では、デザインも豊富になっていますので、張り替え作業もデザインを重視して行う事も可能です。他にも、目的によって、小さなこどもの部屋としては、デザインを考慮した張り替えも行えます。和室を重視したデザインに限らず、モダンな柄も活用されていますので、洋室にも合う襖があります。使う人の目的毎に、違った襖の良さを実感する事ができます。綺麗な仕上がりを望むのであれば、専門店や専門業者に張り替えを依頼する事で、完成度の高いものになります。

障子の張り替え検討を行う

最近は日本の文化を見直す動きが高まってきてまして、これと共に住まい和室にも注目が集まっています。この和室は歴史を受け継いできた独自の建具などが使用されていまして、例えば畳の使用や障子の利用などが挙げられます。この障子は外部から直射日光を取入れる事無く、室内に均一な明かりを確保出来る特徴を持っています。これは障子に貼った和紙を通して室内に明かりを入れる事が出来るからです。これらの障子は一定期間利用しますと日光が当たる事に加えて温度や湿度の変化によって劣化が徐々に進行して行きます。そして紙がもろくなって破れる事となりますので張り替えを行う事が必要です。この障子の張り替えに際しては、従来の和紙に加えて、プラスチックの繊維を混ぜて強度を高めた物やプラスチックのフィルムの両面に和紙の繊維を付けた物などが有ります。これらのタイプは年月の経過による強度低下が低く、物が当たった際に敗れる事が少なくなるなどのメリットが有ります。障子の張り替えはシワが発生しない様にきれいに行うのにノウハウが必要となりますので、張り替え専門業者に依頼して対応します。この張り替え業者選定に際しては、人気ランキングサイトを活用する事がお勧めです。

網戸の張り替えは、メリットがあります

網戸は常時、日光や雨風などの天候に晒されることから劣化しやすく、網の部分の切断や網目が広がりやすくなるので、数年に一回程度、張り替えが必要になります。近年では、網戸の素材や形状も変化しており、張り替えやすいようになっています。さらに委託する場合も網戸を一枚から依頼することができ、事業者に関しても異業種の参入が増えていることから低価格化が進んでいることも張り替えしやすい要因となっています。また、網戸を張り替えるメリットには、網戸の網だけでなく、冊子部分のメンテナンスがあります。網戸の冊子のレール部分には、滑らかに開閉するために車輪が付けられています。長年の使用により、重みや天候によって変形し、張り替え時の状態によって交換を行ってくれます。さらに車輪だけでなく、重みによって傾きやレールの部分が痛みが生じることもあり、これらの部分に関しても整備してくれるので、滑らかな開閉を実現することができます。そして、網戸の張り替えに関しての情報は、ネットでも気軽に得ることができます。比較サイトなども登場しており、サービス内容や見積もりも行うことができるので、活用することによって必要な情報を得ることができます。





  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0800-500-1555