大阪市東成区 畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

畳襖張り替えキャンペーン

バーゲン画像検索画像

施工写真

大阪市東成区内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

大阪市東成区内、期間限定の激安価格!!畳2000円(税込2200円)〜!襖ふすま1400円(税込1540円)〜!




【地域密着】大阪市東成区内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

大今里・大今里西・大今里南・神路・玉津・中道・中本・東今里・東小橋・東中本・深江南・深江北


価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金
(1部屋分から)
畳裏返し 1890円〜
(税込2079円)
畳張替え 2000円〜
(税込2200円)
半畳張替え 1400円〜
(税込1540円)
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金
(2枚から)
ふすま張替え 1400円〜
(税込1540円)
天袋張替え 980円〜
(税込1078円)
障子しょうじ商品(2枚から)
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え 1400円〜
(税込1540円)
らんま張替え 980円〜
(税込1078円)
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え 1400円〜
(税込1540円)
上記料金に別途消費税がかかります。


問い合わせ電話番号

大阪市東成区 ご注文のながれ

まずはお気軽にメールかお電話下さい。
弊社のフリーダイヤルは、携帯電話・スマートフォンも対応しております。

flow


大阪市東成区は住みやすさが人気

東成区は大阪市の東部に位置する区で、東側が東大阪市と隣接している地域です。東成区の土地にまつわる歴史はほかの区と同様に長く、1300年ごろは四天王寺の所領であったことがわかっています。大阪市東成区には平野川と猫間川が流れていることから田園地帯であった歴史があり、明治中期以降は商工業が次第に目立ち始めます。大正時代には農村地帯から都市部へと発展し、1925年(大正14年)に大阪市に編入され、誕生したのが東成区です。以降は第二次世界大戦による空襲、ジェーン・第二室戸台風、阪神淡路大震災の被害を乗り越え、現在のように大阪市東成区は発展しています。大阪市東成区には特に大きな観光名所はありませんが、神社のように信仰に関連したスポットや芸人の町・片江の顕彰板が設置されています。東成区内には上述の川などもありますので、街歩きで訪問してみるのも良いでしょう。大阪市東成区に乗り入れている鉄道は、大阪市営地下鉄中央線・今里筋線・千日前線です。また、JR大阪環状線と近鉄大阪線が境界線付近を走り、エリアによってはそれぞれの線が最寄りとなります。区役所最寄りは今里駅で、梅田駅方面は約20分、大阪空港からは約60分でアクセス可能です。

表替えを行って畳を長持ちさせる

昔ながらの製法で作られた畳の表面には、い草で作られた茣蓙が張られています。い草は天然素材ですから、長く使い続けているうちに少しずつ傷んできます。だいたい4〜5年も使っていれば、畳の表面が毛羽立ってい草がボロボロと剥がれ落ちてくるようになります。そのまま使い続けていると、遠からず畳そのものを新調しなくてはならないハメに陥ります。しかし、畳の値段は決して安くありません。全ての畳を新品に入れ替えるということになると、馬鹿にならない額の費用がかかります。その費用を少しでも安く抑えたいと考えているなら、適当な時期に表替えを実施するのが得策です。 使用状況や環境にもよりますが、畳の表替えはだいたい3〜4年に1度位のペースで行うのが望ましいです。表替えというのは、文字通り、表に張ってあるい草の茣蓙を張り替えることです。畳の表替えをズルズルと先延ばしにしていると、傷みが畳の芯にまで及んでしまいます。そうなってしまっては表替えでは対処することができません。つまり、傷みが表面的なものであるうちに表替えを実施することが、とても重要になります。表替え費用がかかるのは事実ですが、畳を丸ごと買い換える場合に比べればずっと安上がりになります。また、定期的に表替えを行うことで畳そのものの寿命を延ばすことができるため、結果的にはとてもお得になります。

襖の張替えで部屋の印象が変わります

日本の家と言えば、畳や障子、襖などの和室が思い浮かぶ事でしょう。最近はフローリングの家が増えてきた事もあり、和室の価値が見直されるようになりました。また、築年数が経過した住宅では、リフォームやリノベーションなどを行う事も増えてきました。部屋の雰囲気を変えたいけれど、リフォームやリノベーションまで行う余裕がない方も多いはずです。そんな時にお勧めなのが、襖の張替えです。襖は張替えがないままでいると湿気などでシミができてしまったり、日焼けで変色したてしまったりする場合が殆どです。頻繁に張替えをしない場所でもあり、そのままになってしまう事も多いはずです。襖の張替えをするだけでお部屋の雰囲気もガラっと変えることができます。いまは昔ながらの和柄だけでなく色も柄もたくさんの種類がありますので、部屋の模様替えに合わせて襖も変えたいという方にもお勧めです。襖のメンテナンスは和室の中でも見落としがちになる場所です。変色してしまった襖を張替えるだけで、部屋が明るくなり、雰囲気も変わります。襖の張替えは大変と思いがちですが、業者に依頼すると短期間で綺麗に張替えを行ってくれます。自分で張り替えを行う方もいらっしゃいますが、費用も手間も張替えるスペースも必要となります。そういった面倒なことも業者に依頼すれば心配ないのでお勧めです。

障子の張替えは専門の業者へ

障子は日当たりがいいと紫外線が当たって日焼けしてしまいますし、逆に風通しが悪く湿気やすい部屋にある障子は、カビが発生することもあるので、こまめなチェックと張替え作業が必要です。しかし、障子の張替えの経験がある方は少なく、障子の紙を剥がしたこともないという方は多いでしょう。そんな時は、思いきって障子専門の業者に張替えを依頼することをおすすめします。プロであれば張替えもスムーズにできますし、そのほかの障子のトラブルにも対処することができるので、おすすめです。また、ハウスクリーニングの業者でも障子の張替えができるところが増えてきているので、ほかの掃除と一緒におまかせすることもできるので、とても便利ですが、張替えに時間がかかるところもあるので、事前に問い合わせておきましょう。障子の張替えは、怠ると障子そのものが使い物にならなくなることもあります。見栄えだけでなく衛生的にも悪いので、張替えはきちんと行いましょう。お金や業者を呼ぶ手間もかかりますが、失敗して余計に出費がかさむこともありませんし、仕上がりもきれいなので、無理をせずにプロの力を借りるようにして、きれいな状態を保つようにしておきましょう。

網戸の張り替えは意外と簡単

どんな家の窓にも必ずと言っていいほど取り付けられている網戸。この網戸は虫やほこり、花粉の侵入を防ぎつつ新鮮な外気を室内に取り込むことができる、現代の住宅において欠かせないアイテムです。海外でも注目されています。最近は環境に優しく、無駄なエネルギー消費を減らす意識が高まっており、窓だけでなく玄関などに専用の網戸を設置して、風の流れを良くする家がどんどん増えています。玄関に取り付けるものは、出入りがしやすいように、アコーディオンタイプやロール式のものなどが開発されていて、バリエーションが豊富です。網戸は直射日光などで劣化しやすく、人の出入りなどで網に引っ掛けて簡単に破れてしまいますので、そんな場合には張り替えが必要になります。そんな時は、業者に頼んで張り替えてもらいましょう。自分でも張替えを行うことはできるのですが、張り替えに必要になってくる網や網を枠に貼り付けるためのゴムなどを、用意する必要があります。インターネットの動画サイトなどで張り替えの実演している動画などもありますがなかなか一人で張り替えるのは難しいものがあります。少しでものすきまがあいてしまっては網戸として機能を全く果たしません。費用はかかりますが綺麗に仕上げてもらうにはやはり業者に依頼するのをおすすめします。





  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0800-500-1555