大阪市東住吉区 畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

畳襖張り替えキャンペーン

バーゲン画像検索画像

施工写真

大阪市東住吉区内の畳襖障子網戸の張替えならお任せを!

大阪市東住吉区内、期間限定の激安価格!!畳2000円(税込2200円)〜!襖ふすま1400円(税込1540円)〜!




【地域密着】大阪市東住吉区内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

相川・淡路・井高野・大隅・上新庄・北江口・柴島・小松・下新庄・瑞光・菅原・大桐・大道南・豊里・西淡路・東淡路・東中島・豊新・南江口


価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金
(1部屋分から)
畳裏返し 1890円〜
(税込2079円)
畳張替え 2000円〜
(税込2200円)
半畳張替え 1400円〜
(税込1540円)
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金
(2枚から)
ふすま張替え 1400円〜
(税込1540円)
天袋張替え 980円〜
(税込1078円)
障子しょうじ商品(2枚から)
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え 1400円〜
(税込1540円)
らんま張替え 980円〜
(税込1078円)
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え 1400円〜
(税込1540円)
上記料金に別途消費税がかかります。

見積事例1画像


大阪市東住吉区 ご注文のながれ

まずはお気軽にメールかお電話下さい。
弊社のフリーダイヤルは、携帯電話・スマートフォンも対応しております。

flow


大阪市東住吉区について

大阪の東住吉区は大阪市の南に位置する行政区です。区の大きさは大阪市内24区の中で8番目に大きく面積の約90%を住宅街が占めていて区内に坂道がほとんどないのが東住吉区の特徴です。東住吉区内にはセレッソ大阪を運営している大阪サッカークラブや舞昆のこうはら、サンガリア等の本社があり北東部には市民の台所と呼ばれている中央卸売市場東部市場があります。東部市場は青果、水産物、加工食料品等を取り扱っていて大阪市内だけではなく他府県にも搬出している大規模集積市場です。東住吉区の名所としては駒川商店街と長居公園があげられます。駒川商店街は全長700メートル以上ある10の商店会で構成されている商店街で毎日たくさんの人が訪れ賑わっています。夏に開催される駒川祭りには毎年5万人以上の来場者があり東住吉区で1番のお祭りになっています。長居公園は大阪市内で3番目に大きい公園で園内には長居陸上競技場や長居相撲場、長居プール等のスポーツ施設と植物園や博物館等の文化施設が整備されていて多くの大阪市民に利用されています。長居陸上競技場はJリーグセレッソ大阪のホームスタジアムでJリーグの試合や陸上競技で使用されていますが、サッカーワールドカップや世界陸上等の国際的なイベントでも使用された世界水準の競技場です。

畳の張替えを依頼した

そろそろ梅雨の季節になるので、カビ対策をしないと日々考えていました。毎年梅雨の季節になると、家中の木でできたものなどにカビができてしまうのが悩みでした。特に、1番ジメジメとする部屋があります。それが和室です。なぜか和室の部屋だけ湿度が異様に高くてあらゆるところにカビができてしまいます。中でも畳にカビが生えると言う事はとても厄介です。ですので、カビが生えにくくなるように窓を開けたり除湿機を使ったりしていますが、それでもなかなか効果が現れる事はありませんでした。そのようなシーズンが今年もやってくると思うとうんざりします。ですので、今年は少しでもカビにくいような畳に張替えようと考えています。しかし、そのような畳を張替えようとしてもそのような種類はなかなか見つかりませんでした。インターネットなどを使ってようやくそのような畳に出会いました。そのような畳を見つけてからは、すぐに畳の張替えを依頼しました。張替えにかかる費用は正直、家計に負担がかかりますが、しょうがないと思い張替え費用を割り切っていたしました。新しい畳に張替えて以降、以前よりも畳にカビが入る事は無くなりました。今回畳の張替え作業によって、新しい畳に張替えることで少しでも壁が防げたのは良かったです。

多様化する張替え用の襖紙

子供が暴れて破れてしまった襖、ペットの爪があたり穴が開いてしまった襖、これらは全て張替えで修復できます。襖の張替えは、個人で行う方法と業者へ依頼する方法があります。個人で行う場合は襖紙と道具をそろえて、説明にそって張替えをしなければなりません。手間も時間もかかります。張替え業者を利用する場合は、手間もかからず張替え用の襖はデザインや素材が豊富なうえ、引取りから納品までお任せてしてもらえます。ホームセンターで購入すると持ち運びがしづらい襖紙ですが、業者なら設置まできちんとお任せできるので利便性があります。張替えを業者へ依頼する場合は、各お店のホームページを参考にすると良いです。ホームページには全国各地で活躍する業者が掲載されているので、予算や目的に応じて選ぶことができます。張替えに関する詳細情報もチェックすることができます。大体のお店では無料で見積もりにきてもらえるので一度来てもらい、詳しい料金の説明もうけましょう。また張替えによってデザインを一新したい場合は、こだわりのデザインを取り扱っている業者へ申し込みます。デザインの多様化により、和のイメージが強かった襖も、モダンやレトロを取り入れることも可能です。襖を張替えることでイメージをガラリと変えられるため、理想の部屋に仕上げることができます。

障子の張替えをする方法

障子を使っていると、障子紙が破れてしまうことがあります。また障子紙が劣化することもあります。そういった場合には、張替えをすることが必要です。張替えのタイミングは一年に一度など、障子の張替えをする方もいますが、汚れた場合に張替えをするという方もいます。障子の張替えは自分でもできますが、専門の業者に依頼をすることをお勧めします。障子の張替えの枚数が少ない場合や時間に余裕がある場合は自分で張り替えを行うことにしてもいいですが、もし、数枚が多いのであれば、業者に依頼するほうがスピーディーに終わるでしょう。業者であれば障子の張替えに使う障子紙も種類が豊富です。いまはホームセンターなどでも障子紙も道具も売っています。ノリでつけるタイプもあれば、アイロンでつけるタイプもあります。方法はまずは、障子を外していきます。埃や汚れなどを拭いてから新しい紙を枠に合わせます。サイズに合わせてカットをしていきそれからノリやアイロンでつけることができます。ノリでつける場合は乾かす時間もおいて出来上がりになります。必要な工具などを使うことで、うまく張替えができます。また使っていた紙をはがす際には、スポンジの利用をするときれいにはがれます。きれいにはがすことで、新しい障子紙が付きやすくなります。これらの作業はゆっくりと丁寧に行うことが大切です。面倒であったり充分な作業スペースや時間が確保できない場合は業者に依頼するのをお勧めします。

立地環境に適合した網戸の張替えについて

網戸は室内にゴミなどの異物が入り込むのを防ぐ目的で使われる建具の一種です。用途の性質上、常に屋外に置かれることから日光などの刺激を受けて劣化しやすい傾向があります。網戸が劣化すると網の弾力性が低下して破れやすくなり、異物を遮断する効果が無くなってしまいます。そのため、定期的に状態を確認したうえで張替え作業を行うのが室内の環境を良好に保つための心得です。網戸の張替え作業を綺麗に仕上げるためには網の寸法合わせが重要になります。網戸は屋外に設置する建具なので強い風や日差しに当たることが多く、網の部分が伸縮する特徴があります。そのため、網戸の外枠に対してわずかだけ余裕を持たせて張替えを行うのが長持ちさせるための工夫です。また、張替え作業に使う交換用の網は網戸の使用環境に適した物を選ぶことも大切なポイントです。塩分や煤など、空気が汚れている立地環境にある網戸は劣化しやすいのでコーティング加工が施されている網を使って張替え作業を行うのが劣化を遅らせる工夫になります。また、環境によっては紫外線や湿気に対する耐久性を向上させた製品を選ぶことも大切ですが、特殊な加工が施された網は弾力性が低い物が多いので張替え作業に手間がかかる点を注意します。網戸の張替えを行う際はすき間が出来ないように作業を慎重に進めることが大切です。そのため、場合によっては専門業者に張替え作業を依頼することも考慮します。





  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0800-500-1555