大阪市平野区 畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

畳襖張り替えキャンペーン

バーゲン画像検索画像

施工写真

大阪市平野区内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

大阪市平野区内、期間限定の激安価格!!畳2000円(税込2200円)!襖ふすま1400円(税込1540円)!




【地域密着】大阪市平野区内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

長吉出戸 喜連西 加美東 平野南 加美西 長吉六反 長吉川辺 喜連 瓜破西 加美鞍作 瓜破南 加美北 加美正覚寺 瓜破東 長吉長原東 平野北 平野元町 平野本町 瓜破 長吉長原 加美南 背戸口 平野上町 長吉長原西 西脇 平野宮町 平野東 平野西 喜連東 流町 平野市町 平野馬場




価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金
(1部屋分から)
畳裏返し 1890円〜
(税込2079円)
※裏返しは3〜5年以内・ 切込み、シミがある畳、一度裏返ししている畳は施工不可となります。
畳張替え 2000円〜
(税込2200円)
半畳張替え 1400円〜
(税込1540円)
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金
(2枚から)
ふすま張替え 1400円〜
(税込1540円)
天袋張替え 980円〜
(税込1078円)
障子しょうじ商品
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え 1400円〜
(税込1540円)
らんま張替え 980円〜
(税込1078円)
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え 1400円〜
(税込1540円)
上記料金に別途消費税がかかります。

見積事例1画像

大阪市平野区 ご注文のながれ

まずはお気軽にメールかお電話下さい。
弊社のフリーダイヤルは、携帯電話・スマートフォンも対応しております。


flow




大阪市平野区について

大阪市平野区は、大阪市を構成する24つの行政区のうちのひとつであり、大阪市内では人口がもっとも多い区となります。平野区の区域の総面積は15.28平方kmであり、区域面積は24区中第3位の広さとなっています。また、平野区の区の花は「わたの花」、区のマスコットキャラクターは「ひらちゃん」となっています。ひらちゃんは、綿の妖精という設定のキャラクターです。 大阪市平野区は、平野・喜連・瓜破・加美・長吉の5つの地区に大別され、それぞれの地区ごとに独特の発展を遂げています。平野地区は神社や仏閣などが点在しており、閑静な景観が特徴であり、喜連地区は新旧の住宅が混在した独特の町並みが特徴となっています。加美地区は町工場が集まる工業地帯であり、瓜破地区は公営住宅が多いという特徴があります。 平野区の観光スポットについては、大阪市立クラフトパーク、大念仏寺、長寶寺、杭全神社などが挙げられます。杭全神社では、毎年7月11日〜14日に大阪市内最大規模の平野だんじり祭りが開催されています。また、平野区には、大阪市が運営している火葬場・斎場である瓜破斎場が存在しています。市内最大の面積を有する瓜破霊園に併設された斎場となります。

畳の表替えのバイトについて

大学生の頃、アルバイトをしたいと考えました。ですが、住んでいたところがなかなかの田舎だったので、これといってアルバイトがありませんでした。そんな中、偶然見つけたのが畳屋さんでのアルバイトでした。時給も良かったのですぐに応募すると即採用になりました。採用になったのは良かったのですが、与えられた仕事は畳の表替えと言う聞いたことがない作業でした。畳の表替えと言うのは、畳の表面だけを交換すると言うことです。最初は、職人の方に一つ一つを教えていただきました。すると、だんだんと要領がわかってきたので畳の表替え作業が出来るようになってきました。 3週間もすれば、実際の現場に行って畳の表替えをすることができました。職人の方から、成長が早いねと褒めていただいて嬉しかったことを今でも覚えています。そのバイトは結局3年間も続けることができました。 3年経った頃には畳の表替え作業のプロフェッショナルと言われるようにまで成長することができたので、大学生時代の良い思い出となっています。表替えの作業をやっている中で、畳と言うものは定期的に交換したり、表替えの作業をする必要があると分かりました。ですので、自分の家の畳の表替えは定期的に行っています。

襖の張り替えを自分で

古くから日本の住宅で使用され続けている襖。現代でも部屋のしきりや押入れの扉でよく見かけられます。そんな襖ですが、意外とすぐ破れてしまったり汚れが目立ったりすることが少なくありません。襖が破れていたり汚れていると、部屋全体の雰囲気にも影響を及ぼすので、そういった場合は襖を張り替えるのがおすすめです。襖を張り替える時、もちろん専門の業者に依頼して張り替えを行なってもらうという方も多いと思いますが、実は意外と簡単に自分で襖の張り替えを行うことができます。もちろん、取手を外してのりで一から襖紙を張り替えるは簡単なことではありません。ですが、最近では初心者でもアイロンを使用して簡単に張り替えることができる襖紙なども販売されており、そういった物を使用すれば襖の張り替えは意外と簡単なのです。初めてで張り方がわからない場合も、インターネットの動画などで張り替え方を詳しく紹介してくれている物をもあるので安心です。また、最近の襖紙は模様や色のバリエーションも豊かなので、破れたり汚れたりした場合以外にも、自分の好みの柄を選んで部屋の模様替えのために張り替えにチャレンジしてみるのも良いのではないかと思います。

障子の張り替えにチャレンジしてみる

障子の張り替えを自分でしようと思っていても難しく感じてしまってやる前からできないと諦めてしまう人もいます。ですが、コツを掴むことによって誰にでも簡単に障子を張り替えることができます。昔は糊を使って貼っていくタイプの障子が主流になっていましたが、今はアイロンで貼ることができるタイプやプラスチック製の破れにくいタイプなど様々なものがあります。どのタイプを選ぶかは人それぞれ異なってくるので、自分の生活に一番合うものを選ぶことが重要になってきます。障子の張り替えに必要になる道具は、ホームセンターなどで全て揃えることができます。あらかじめ全て揃えておくことによって、途中で作業を中断するようなこともなくなって、スムーズに進めていくことができます。障子を綺麗に張り替えていくには、古い障子を綺麗に剥がす必要もあります。専用の剥がし液を使って剥がしていく方法もありますが、霧吹きや水分を含んだスポンジでも綺麗に剥がすことができます。障子の張り替えは難しそうに見えますが、実際にやってみるとすぐにコツを掴めてくるので、簡単に張り替えができるようになってきます。ですので、まずはチャレンジしてみることが何よりも大切です。

網戸の張り替えのバイトについて

網戸の張り替え店でバイトをしていたことがありました。友達からは、なかなか変わったバイトだねと言われましたが、とてもやりがいがありました。最初入った頃は、網戸の張り替え作業をすぐに行うことができませんでした。なぜなら、網戸1枚張り替えるにしても、相当な技術が要求されるからです。以前、利用者として網戸の張り替えを依頼したことがありましたが、その際は職人の方が手早く行っていました。ですので、網戸の張り替え作業と言うものはそこまで大変ではないと感じていました。ですが、実際に自分がその仕事についたときに行おうとしたら、全く思うようにいきませんでした。毎日職人の方に技術を教えていただきながら、雑用をして何とかアルバイトをこなしていました。アルバイトを始めてから半年が経った頃、ようやく網戸の張り替えの仕事を行うことができました。ですが、半年たっても職人の方と同じ位の速さでは出来ませんでした。ですが、依頼された3枚の網戸を無事に張り替えることができた時の喜びは今でも覚えています。網戸の張り替えのバイトをしたときの経験は今でも生かされています。なぜなら相当の集中力がついたことと、手先が起用になったからです。





  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0800-500-1555