大阪市城東区 畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

畳襖張り替えキャンペーン

バーゲン画像検索画像

施工写真

大阪市城東区内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

大阪市城東区内、期間限定の激安価格!!畳2000円(税込2200円)〜!襖ふすま1400円(税込1540円)〜!




【地域密着】大阪市城東区内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

今福東・今福西・今福南・蒲生・新喜多・新喜多東・鴫野東・鴫野西・諏訪・成育・関目・中央・天王田・中浜・永田・野江・放出西・東中浜・古市・森之宮


価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金
(1部屋分から)
畳張替え 2000円〜
(税込2200円)
半畳張替え 1400円
(税込1540円)
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金
(2枚から)
ふすま張替え1400円
(税込1540円)
天袋張替え980円
(税込1078円)
障子しょうじ商品(2枚から)
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え1400円
(税込1540円)
らんま張替え980円
(税込1078円)
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え1400円
(税込1540円)
上記料金に別途消費税がかかります。

見積事例1画像


大阪市城東区 ご注文のながれ

まずはお気軽にメールかお電話下さい。
弊社のフリーダイヤルは、携帯電話・スマートフォンも対応しております。

flow


大阪府大阪市城東区について

大阪府大阪市城東区は、大阪市を構成する24行政区の中のひとつです。総面積は8,42平方キロメートルあり、平成29年1月1日時点での総人口は165,550人となっています。区の花は「モクレン」「コスモス」で、「モクレン」は春への希望を表しており、「コスモス」は日本を代表する秋の花としても親しまれています。モクレンが愛と恩恵、コスモスが調和と真心という花言葉を持ち、大阪市城東区民の近隣への愛と協調の象徴だとして制定されています。大阪市城東区はその名称通り、大阪城の東側に位置している都市です。人口密度が大変高いというのが大阪市城東区の特徴で、その人口密度の高さは政令指定都市の全行政区の中でも最も高い区となっています。近年では区域の西部や北部で高層マンションの建設が盛んに行われており、暮らしやすい住環境作りが進められています。交通環境も大変よく、JRや地下鉄などといった公共交通機関の充実で利便性が良い地域として人気を集めています。また大阪市城東区は水源が豊かなことも特徴のひとつで、区内には寝屋川・第二寝屋川・城北川・平野川などの複数の河川が流れています。産業面では南部に衣料や縫製関連の企業が集積しており、市内東部における工業地帯として発展しています。

畳を張替えしたら部屋の香りがよくなった

芳香剤とか沢山置いても臭かった我が家が畳の張替えで部屋の嫌な臭いが無くなりました。畳の香りがたしかに良い香りだなと思っていたんですが、まさか消臭効果もあるなんて思ってもいなかったので凄く嬉しかったです。畳の張替えをしようと言い出したのは主人でした。ネットで調べて思いのほか安く畳の張替えが出来る事を知った模様で張替えをしたいと子供が駄々をこねるように言い出したんです。最初は乗り気じゃなかったんですが、主人のしつこい行動に根負けして畳の張替えをする事になりました。しかし、畳の張替えってどこに依頼をすればいいのか主人が知らなかったんです。そこは調べとけよと思いましたが、すぐにタウンページを見て確認。近所に畳業者が存在していたので、そこに問い合わせをしました。もう少し職人気質な方が対応するのかなと思っていたんですが、凄く優しい女性が対応してくれました。値段もその時に確認する事が出来たので、不安感を持つ事無く利用する事が出来ました。畳の張替えを初めてやったんですが、凄く良いものですね。まずい草の香りがこんなに良いものなんだなと改めて感じました。手触りも凄く良くなったし本当にやってよかったです。畳の張替えは最高ですよ。

日本の趣が感じられる襖の張替え

襖は、日本古来から和室には欠かせない建具として知られています。主に和室の中では押し入れやドアなどの建具として活用されています。襖の表面には絵画などが描かれているものもあり、大胆な描写で描かれている襖は趣が感じられます。襖は老朽化も進むので張替える作業は必要不可欠です。張替える時はやはり専門の職人へ依頼することがおすすめです。業者では、品質が高い襖紙を用いた張り替えを行うので完成度が高く、見栄えも抜群です。いつまでも綺麗な状態を保つためには、襖が変色した時、破れた時に速やかに張替えることです。業者では破れにくい素材の襖紙を提供されています。頻繁に張替えを依頼しなくて済むので大変経済的です。また、張替える際には見積もり書も依頼しておくことが大切です。業者は、お客様の予算を伺われ、予算に見合った襖を提供してくれます。柄も豊富なので、部屋に合った柄選びを行いたいものです。様々な柄の中には、ストライプや水玉などの洗練されたものもあります。また、女性の部屋に人気のカラー素材は、シンプルな中にも個性が光ります。張替えることでイメージが大きく変わるので、部屋の模様替えを行う感覚で張替えを行われています。また、襖の張替えはリフォームにも最適です。

障子の張替えを実施するなら

多くの住まいでは和室が設けられていまして、お客さんを迎え入れる際などに使用しています。和室には伝統と歴史を受け継いだ建具として、畳を始め障子などが用いられています。この中で障子は室内に柔らかく均一な明かりを取入れる物として利用されています。障子は木枠に和紙を貼り付けて作られており、和紙は温度や湿度の変化や太陽光が当たるなどして劣化が進行します。そして紙が破れるなどで定期的に新品に交換する事が必要です。この障子の張替えに際して最近は強度を高めた商品から選定する事も可能です。これは和紙にプラスチックの繊維を配合した物で、長い期間にわたり使用を続けて行く事が出来ます。またプラスチックフィルムの両面に和紙の繊維を付けた商品も有りまして、更に高い耐久性を確保しています。障子を張替えする際には、新しい紙をシワ無く綺麗に張替えするのにコツが必要となり専門業者に依頼する事がお勧めです。この張替え業者は全国各地に有りますので、張替え業者の選定に際しては人気ランキングサイトの活用がお勧めです。ここでは希望地域で検索しますと、人気の高い順に障子の張替え業者を絞り込む事が出来ますし、また障子の張替え業者の特徴も把握可能です。この様に障子の張替え業者選定を効率的に行う事がお勧めです。

網戸の張替えは業者に一任

家の網戸の張替えを一度やったことのある人は、自分で張替え作業をすることに、それほど抵抗はないかもしれません。しかし、張替えをしたことがない人にとっては、面倒くさく感じるかもしれません。必要な資材を購入する必要があり、計測から購入まで、わずらわしさを感じるのです。網戸用の網は意外と大きく、かさばるため、車なしでの購入は、大変なのです。こんな時には、思い切って網戸張替え業者に依頼するのも、良い方法と言えます。近くの畳を張替えたり、障子を張替えたりしている業者がいるのであれば、そこで仕事を請け負っているものです。現状に満足しているのであれば、同じ仕様の網戸にすればよいのですが、もしも、小さい虫の侵入が気になる場合や、暑さ対策をしたい、と考えているのであれば、業者に相談するとよいでしょう。現在では、昔と違って、それぞれの部屋に合った網戸を設置することができるようになっています。小さな虫対策には、目の小さな網を使用して、暑いところには、網の目の大きな網戸を使用するのです。こういった網戸張替え業者が作業をするときの価格は、1枚いくらの計算になることが一般的なので、まずは網戸張替え業者に見積もりをもらってから委託すると、間違いありません。





  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0800-500-1555