大阪市北区 畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

畳襖張り替えキャンペーン

バーゲン画像検索画像

施工写真

大阪市北区内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

大阪市北区内、期間限定の激安価格!!畳2000円(税込2200円)!襖ふすま1400円(税込1540円)!




【地域密着】大阪市北区内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

池田町・浮田・梅田・扇町・大深町・大淀北・大淀中・大淀南・角田町・神山町・菅栄町・黒崎町・紅梅町・国分寺・小松原町・芝田・末広町・ 菅原町・曾根崎・曾根崎新地・太融寺町・茶屋町・鶴野町・天神西町・天神橋・天満・天満橋・兎我野町・豊崎・同心・堂島・堂島浜・堂山町・中崎・中崎西・中津・中之島・長柄中・長柄西・長柄東・浪花町・錦町・西天満・野崎町・万歳町・東天満・樋之口町・本庄西・本庄東・松ケ枝町・南扇町・南森町・山崎町・与力町




価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金
(1部屋分から)
畳裏返し 1890円〜
(税込2079円)
※裏返しは3〜5年以内・ 切込み、シミがある畳、一度裏返ししている畳は施工不可となります。
畳張替え 2000円〜
(税込2200円)
半畳張替え 1400円〜
(税込1540円)
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金
(2枚から)
ふすま張替え 1400円〜
(税込1540円)
天袋張替え 980円〜
(税込1078円)
障子しょうじ商品
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え 1400円〜
(税込1540円)
らんま張替え 980円〜
(税込1078円)
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え 1400円〜
(税込1540円)
上記料金に別途消費税がかかります。

見積事例1画像

大阪市大阪市北区 ご注文のながれ

まずはお気軽にメールかお電話下さい。
弊社のフリーダイヤルは、携帯電話・スマートフォンも対応しております。

flow




大阪市北区をビジネスの観点で捉える

大阪市北区をビジネスの観点でチェックした場合、人口の面においては次のようになってきます。大阪市だけでなく、大阪府の他の自治体並びに国内各地から訪問する人など、多くの利用者を見込めるでしょう。また、仕事や出張などで訪れている人々だけでなく、レジャーや観光を目的とする訪問客をターゲットにするのもいいです。それでは、大阪市北区においてビジネスをするとき、交通の利便性について見ていきます。大阪市北区には様々な鉄道路線が集まっている他、バスターミナルも設置されています。従って、大阪市北区でビジネスをする際、交通の利便性は良いと述べていいかもしれません。なお、大阪市北区でビジネスをするのであれば、どのような商品若しくはサービスを与えるのかを考えましょう。加えて、商品やサービスをどのような場所で提供するのかを考えることも求められます。そして、ビジネスをする際にはコストについて考えることも大切になってくると述べていいでしょう。以上より、大阪市北区をビジネスの視点で捉えていくと、多くの人々を相手にするチャンスがあります。さらに、交通の利便性が存在するなど、メリットとなる環境が揃っていると言えるでしょう。

色んな支払い方法を選択できる畳表替え業者

畳表替え業者として、素晴らしい畳表替えを実現するだけではなく、色んな支払い方法を選択できるように工夫している事が多いです。依頼者によって、畳表替えの最適な支払い方法が違っています。最適な支払い方法を選択する事ができれば、スムーズに支払いを完了させる事ができるので、好印象を与えやすいです。基本的に畳表替え業者では、現金支払いの他にもクレジットカード払いを行えるケースが多いです。その他にも畳表替えを行っている業者によっては、色んな支払い方法を選択できるように工夫している事もあるので、利用する予定がある方はよく確認してもらいたいポイントになっています。自分が望んでいる支払いを行える畳表替え業者を選択すれば、支払いの問題を発生させないで済みます。ホームページや資料などをチェックしていけば、どのような支払い方法を選択する事ができるのか簡単に判断する事が可能です。クレジットカード払いを選択する時、畳表替え業者によって、対応しているクレジットカードが違っているので、この部分も細かくチェックしてもらいたいです。スムーズに支払いを行う事によって、再び畳表替えの依頼を行っていきたいと考えられるようになり、また利用する事も可能になります。

住宅の悩みを襖張替えで解決する

子供が室内で遊びまわる、ペットがいるため引っ掻き傷やおしっこが気になる、こんな時は襖を張替えると良いです。元気いっぱいの子供は、気づかないうちに襖を破いてしまうことがあります。トイレの場所や遊び場所が決まっているペットも、予期せずして行動してしまうことがあります。何か起こるたびに注意するのも負担になるため、思い切って襖紙を張替えるとスッキリします。張替えるなら破れにくく、耐水性のある襖紙が良いです。丈夫で強度のある襖紙なので、予期せぬトラブルが起きても落ち着いて対処できます。張替え作業は業者へ依頼する方法と、個人で行う方法があります。業者は打ち合わせから完了までトータルでサポートします。張替え後にトラブルが発生した場合も、些細な点でも対応するため、頼りになる業者として長い付き合いができます。また張替え後に建具調整も行うため、開閉時に感じていた問題を一緒に解決できます。襖の張替えを個人で行う場合は、ホームセンターや通販で材料をそろえます。機能や素材、デザインや価格はバラバラなので、目的に合わせて選ぶと良いです。初めて襖の張替えに取り組む人も、分かりやすい解説が付いています。それを見ながら自分のペースで襖を張替えることができます。

障子の張り替えにチャレンジ

障子の張り替えは難しそうに見えるためか実際にやってみる前から自分にはできないと感じてしまう人がいます。ですが、コツを掴めれば誰でも簡単に障子の張り替えができるようになります。昔は糊を使って貼るタイプの障子が多かったですが、今はアイロンで貼っていくタイプや破れにくいプラスチック製のものまで様々なタイプが出ています。どのタイプもそれぞれ違いがあるので、どのタイプを選ぶかは自分の生活に一番合うものを選ぶようにしましょう。障子の張り替えに必要な道具は、ホームセンターなどで購入することができます。張り替えに必要な道具をあらかじめ用意しておくことによって作業を途中で中断してしまうようなこともなくなって、スムーズに張り替えの作業を進めていくことができます。障子を綺麗に貼っていくには、古い障子を綺麗に剥がさなければなりません。古い障子を綺麗に剥がすには専用の剥がし液を使う方法がありますが、霧吹きや水が含まれているスポンジでも古い障子を剥がすことが可能になっています。障子の張り替えは実際にやってみるとそんなに難しい作業でもないですし、コツもすぐに掴めるようになるので、やる前から諦めないでチャレンジしてみることも大切なことです。

網戸の張り替えに関する素材や業者の選び方

網戸は窓に取り付ける建具の一種で、室内にゴミなどの異物が入り込むのを防ぐ目的で使われます。網戸を使うことで異物の侵入を気にせずに窓を開放することが出来るので、気温が上昇する夏場は常に屋外に置かれることになります。そのため、網戸は日光や風雨などの刺激を受けて劣化しやすくなり、破れてしまうことがあります。網戸が破れると異物の侵入を止める効果が無くなるのですぐに張り替えを行うことが大切です。網戸の張り替えはすき間やシワが生じないように仕上げる必要がありますが、網戸が使われる環境を考慮することも長持ちさせるための重要なポイントです。汚れが付着しにくい加工が施された網は耐久性が高く、長く使い続けることが出来ます。過酷な環境でも劣化しにくい高品質な網戸は室内の居住性を良好に保つ効果がありますが、その一方で品質が高い網は高額なので購入は慎重に判断することが大切です。張り替え作業は専門業者に依頼するのが一般的ですが、同じ張り替え作業でも業者によって仕上がりの良し悪しに違いがあります。網戸の張り替え作業は室内の居住環境を左右する事柄なので、優良で信頼できる業者を選ぶことが満足できる結果を得ることに繋がります。





  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0800-500-1555