大阪市此花区 畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

畳襖張り替えキャンペーン

バーゲン画像検索画像

施工写真

大阪市此花区内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

大阪市此花区内、期間限定の激安価格!!畳2000円(税込2200円)〜!襖ふすま1400円(税込1540円)〜!




【地域密着】大阪市此花区内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

朝日・梅町・春日出中・春日出南・春日出北・桜島・四貫島・島屋・高見・常吉・伝法・酉島・西九条・梅香・北港・北港白津・北港緑地・夢洲東


価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金
(1部屋分から)
畳裏返し 1890円〜
(税込2079円)
畳張替え 2000円〜
(税込2200円)
半畳張替え 1400円〜
(税込1540円)
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金
(2枚から)
ふすま張替え 1400円〜
(税込1540円)
天袋張替え 980円〜
(税込1078円)
障子しょうじ商品
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え 1400円〜
(税込1540円)
らんま張替え 980円〜
(税込1078円)
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え 1400円〜
(税込1540円)
上記料金に別途消費税がかかります。

見積事例1画像


大阪市此花区内 ご注文のながれ

まずはお気軽にメールかお電話下さい。
弊社のフリーダイヤルは、携帯電話・スマートフォンも対応しております。

flow












大阪市此花区について

大阪市此花区(このはなく)は、大阪市を構成するの24の行政区のひとつであり、淀川の河口の南部、大阪湾に面した位置にある区となります。大阪市此花区の区域の総面積は19.25平方kmであり、区の面積は大阪市の24区内で第2位の広さとなっています。此花区は、区域の西側は大阪湾に面し、北側は淀川、南側は安治川に接しているために、水利に恵まれていることから、臨海工業地帯として発展してきました。 平成13年3月にオープンしたテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」が、此花区の人気の観光スポットのひとつとして挙げられます。そのほか、人工島として造成された舞洲スポーツアイランド、大阪市下水道科学館、大阪北港ヨットハーバーなども人気の高い観光スポットとなります。 此花区の区名の由来については、王仁が詠んだとされる難波津の歌「難波津に咲くやこの花冬ごもり 今は春べと咲くやこの花」の歌に由来しています。また、此花区には、「このはちゃん」というマスコットキャラクターが存在しています。このはちゃんは、魔法のチューリップに乗っていて、虹の上からみんなに幸せを届けています。チューリップは此花区の区の花となっています。

大阪市此花区のテーマパークについて

大阪市此花区のテーマパークの中でも最も有名なのが、ユニバーサルスタジオジャパンです。このテーマパークはユー・エス・ジェイによって運営されており、東京ディズニーランドに次ぐ人気を誇っています。オープン開始直後は1000万人以上の来館者が訪問するなど、大阪市此花区の中で注目されていました。主なアトラクションとして、ハリーポッターの「ホグワーツの空飛ぶ魔法の大冒険」やウォーターワールドがあります。最近では、ワンピースやエヴァゲリオン、進撃の巨人などの人気作品とコラボ企画をしました。これは大阪市此花区のテーマパークの中では、画期的な戦略とも言えます。このようにして、日本のアニメファンの心をわしづかみにしました。ユニバーサルスタジオジャパンの周辺には、大阪市此花区で有名なホテルや店舗が立ち並んでいます。その代表例として、ユニバーサルシティ・ウォーク大阪やホテル近鉄ユニバーサルシティがあります。今後の企画としては、2017年にオープンするミニオン・パークの建設があります。また、任天堂のアトラクションも建設する予定です。このように大阪市此花区には、ユニバーサルスタジオジャパンのようなエンターテイメント性のあるテーマパークが存在します。

畳の張り替えを業者に依頼する際の注意点

和室の床材として使われる畳は日焼けや水濡れなどの刺激で劣化すると変色やささくれなどの不具合が生じます。そのまま放置すると内部まで腐食が進んでしまうので、速やかに表層の張り替えを行うことが大切です。畳の張り替えは専門技術が必要なので業者に依頼するのが無難な対処法ですが、同じ張り替え作業でも業者によって仕上がりの良し悪しが大きく変わるので注意が必要です。また、張り替えに使用するゴザの品質も畳の質感に影響するので、技術力が高く信頼できる業者を選ぶように心がけます。畳は地域によって寸法が異なるので張り替えを依頼する際は事前に詳細を使える必要があります。また、建物によっては特殊な形状の畳を使っている場合もあるので、張り替え作業も手間や費用が余計にかかってしまう点を注意します。張り替えを行った畳は直射日光や水濡れを避け、強い圧力をかけないように扱うことで長く使い続けることが可能です。また、業者によっては張り替え作業の際に畳の虫干しを行う所もありますが、機械で熱風を当てる処理が多いので畳の劣化が進んでしまう可能性があります。業者に畳の修繕を依頼する場合は状態を確認したうえで判断するように心がけます。

障子の張り替えを自分でやる

障子の張り替えは自分でも行うことができる作業になっていますが、人によっては難しそうな作業に感じてしまって、自分にはできないと諦めてしまう人も多いです。確かに障子の張替えはそんなに簡単な作業ではありません。費用はかかりますが、プロの業者に依頼するのが失敗することもありませんので確実かとは思います。自分で張り替えを行うとなると材料を揃えたり、スムーズに進めていけるように作業スペースの確保が必要となってきます。また障子を綺麗に張り替えていくには、古い障子を綺麗に剥がさなければなりません。専用の剥がし液を使う方法もありますが、水分を含んでいるスポンジや霧吹きなどでも綺麗に剥がすことが可能です。古い障子を綺麗に剥がすことができたら糊やテープを使って障子が緩まないようにしながら貼ることによって張り替えの作業が完了になります。。そういった手間や面倒なことも全て業者に依頼するとなると全部やってくれます。いまはプラスチック製の破れにくいタイプまで様々なタイプが出ています。どのタイプを選べばいいかは人それぞれ異なるので、自分の生活に最も適しているタイプを選ぶようにしましょう。

襖の張り替えは業者に任せるのが一番です

ホームセンターの店頭には、張り替え用の襖紙がたくさん並んでいます。それを購入して自分で襖の張り替えを行おうとする人がたまにいますが、あまりおすすめできる方法ではありません。なぜかというと、失敗してしまう可能性がとても高いからです。襖紙のように大きな紙を、歪みやたるみを生じさせずにキレイに張り替えるというのは、決して簡単なことではありません。また、襖の種類に合わせて、張り替え方法を変えなくてはなりません。本格的な和襖の場合は、古い紙を全て剥がした上で、新しい紙に張り替える必要があります。一方、工場生産された襖の場合は、古い紙を剥がさずに重ね張りすることになります。しかし、その違いすらわからない人が大半です。知識も経験も何も持っていない素人が自分で襖を張り替えようとした挙句、襖そのものをダメにしてしまうケースがよくあります。費用を節約するために行ったことで、結果的に倍以上の費用がかかることになってしまっては意味がありません。費用や時間を無駄にしたくないのであれば、最初から業者に任せてしまうのが一番です。家が狭くて、業者が張り替え作業をするスペースを用意できないと心配する人が少なくありませんが、自社の作業場で襖の張り替えを行う業者が大半です。客の家で張り替え作業をする業者はほとんどいませんので、何も心配する必要はありません。

網戸を張り替え理由について

息子は、卓球部に所属していました。学校から帰ると毎日、卓球の練習をしていました。ですが、卓球台は当然ないので机の上でラリーの練習をしていました。ですが、気づかなかったのですが、ラリーの相手は網戸にしていたと言うことです。当然毎日網戸に向かって卓球ボールを打ち込んでいると破れてしまいます。ですので、網戸はボロボロになっていました。仕方がないと思い、網戸の張り替えをすることにしました。最初は自分で張り替えようと思って、インターネットを使って網戸の張り替え方を検索しました。様々な方法が載っていましたが、張り替え方法は一見簡単そうに見えましたが、手先が不器用な方は難しいと言うことでしたので諦めました。そこで、近所にある網戸の張り替え店の方に連絡をしました。すると、張り替えをすぐに行ってくれると言うことでしたのでお願いしました。網戸の張り替えはとても短時間で行ってくれたので、助かりました。今後は、網戸に向かってラリーをしないと言う約束の下、息子を責めると言う事はしませんでした。このたび初めて網戸の張り替えをしましたが、かなりきれいになったので、結果的には張り替えて良かったのではないかと思っています。




  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0800-500-1555