大阪市西成区 畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

畳襖張り替えキャンペーン

バーゲン画像検索画像

施工写真

大阪市西成区内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

大阪市西成区内、期間限定の激安価格!!畳2000円(税込2200円)〜!襖ふすま1400円(税込1540円)〜!




【地域密着】大阪市西成区内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

旭・岸里・岸里東・北津守・北開・山王・潮路・聖天下・千本中・千本南・千本北・太子・橘・玉出中・玉出東・玉出西・津守・鶴見橋・出城・天下茶屋・天下茶屋東・天下茶屋北・天神ノ森・中開・長橋・梅南・萩之茶屋・花園南・花園北・松・南津守・南開




価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金
(1部屋分から)
畳裏返し 1890円〜
(税込2079円)
畳張替え 2000円〜
(税込2200円)
半畳張替え 1400円〜
(税込1540円)
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金
(2枚から)
ふすま張替え 1400円〜
(税込1540円)
天袋張替え 980円〜
(税込1078円)
障子しょうじ商品
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え 1400円〜
(税込1540円)
らんま張替え 980円〜
(税込1078円)
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え 1400円〜
(税込1540円)
上記料金に別途消費税がかかります。

見積事例1画像


大阪市西成区 ご注文のながれ

まずはお気軽にメールかお電話下さい。
弊社のフリーダイヤルは、携帯電話・スマートフォンも対応しております。

flow


大阪市西成区の特徴とは

大阪市西成区は、面積が7平方キロメートルで、人口が約15万人の都市です。隣接する自治体は、大阪市大正区と天王寺区、浪速区となります。区の花は萩です。西成区は、大阪市を構成する区の一つとなっています。大阪市西成区は、上町台地の西側に広がる低地帯となっています。区内は比較的平坦な土地が広がっています。ここには木造アパートやマンションや工場がたくさんあり、住宅地と工業地区が混在しているという特徴があります。天神ノ森地区は、阿倍野区から続く閑静な住宅地となっています。大阪市西成区には、あいりんと呼ばれる地域があります。ここはかつて日雇い労働者の町として有名でした。しかしバブル崩壊後は公共事業の縮小によって求人が減少し、ホームレスになる人が多くなっています。現在では新今宮駅に近いという交通アクセスの良さで、日雇い労働者向けの宿泊所がたくさんあります。中心となる駅は天下茶屋駅です。新今宮駅周辺のJR線は、西成区と浪速区の境界線に沿って走っています。大阪市営地下鉄や南海電気鉄道、阪堺電気軌道が走っています。高齢者や障害者に利用を限定しているバスも走っています。渡船は歩行者や自転車専用で、大阪市建設局の運行となります。

畳の張替え作業を行う目的と品質の維持

和室の床材として使われている畳は素足で踏まれることが多いので皮脂や垢などの汚れが付きやすく、表層部分は不潔になりやすい問題があります。また、日焼けや水濡れによる劣化も生じやすいことから変色やほつれなどの不具合に見舞われやすくなります。表層の傷みを放置すると畳の芯材まで腐食が進むので、定期的な張替えが不可欠です。畳の張替えは素人作業では綺麗に仕上げることが難しいので専門業者に依頼するのが普通です。業者による畳の張替え作業は手際が良く、短時間で済むのが利点です。その一方で同じ張替え作業でも技術力の差で仕上がりの良し悪しが大きく変わることから業者選びは慎重に行います。また、畳は見た目が同じでも寸法が違うので、一枚ごとに正確な計測を行う必要があります。張替え作業を丁寧に行い、計測の際も手を抜かない優良な業者を選ぶのが畳を綺麗に仕上げるための心得です。畳の張替えに使うゴザの品質も使い心地の良し悪しに影響するので、作業の前に入念な打ち合わせを行うことが大切です。張替えは畳の見栄えを良くする他に室内環境を安定させる目的もあるので、品質が良いゴザを選ぶように心がけます。張替えは畳の芯材に負担をかける作業なので、防水や紫外線カットなどの加工が施されたゴザを使って劣化を防ぐのが畳を長持ちさせる工夫になります。

DIYで襖の張り替え

和室にはつきものの襖ですが、小さな子供がいると破れたり落書きされたり、あっという間に汚れてしまうものです。子供がいなくても、経年劣化で黄ばんだりするので、定期的に張り替えしないと、みすぼらしい感じになってしまいます。かといって、業者に襖の張り替えを頼むのも面倒ですし、費用も掛かってしまうので、後回しになりがちなのではないでしょうか。最近はDIYが流行りなので、襖の張り替えも自分で行うという方も多いようです。ホームセンターなどに行くと、張り替え用の襖紙も様々取り揃えられています。ネットを検索すれば詳しい張り替え方も動画などで開設されているので、しっかりチェックすれば自分で襖を張り替えるのも意外と難しくないかもしれません。昔ながらの和風な柄のものから、モダンなデザインの襖紙までいろいろな種類がありますから、今までと違った雰囲気のものを選ぶと、思い切った模様替えができるのも楽しいものです。とはいえ、やはり大きな紙をさばくのは意外と大変なものですよね。引き手の部分を取り外して穴をあけたり、最適な大きさにカットしたりと、慣れない作業は難しいかもしれません。糊付けも皺が寄ってしまったりと、素人っぽさが出てしまうポイントですから、充分注意が必要です。仕上がりに完璧を求めるなら、やはり業者に依頼するのが一番なのかもしれません。

いたずら防止に丈夫な障子に張替え

小さな子供や室内でペットを飼っていて、障子の張替えに悩む方はいらっしゃるでしょうか。何度張替えても障子に穴を開けられたり破られたりしてしまうので、そのたびに業者を呼んで張替えをしてもきりがありませんし、お金も手間もかかってしまうのもあって、放置している方もいらっしゃるでしょう。しかし、障子の張替えはとても大事なお手入れであり、水拭きができないというのもあって、衛生的に保つには張替えやこまめにホコリを取り除く必要があります。ひどい時には障子にカビが生えることもあるのです。こういった事が起こらないようにするためにも、プラスチック製の障子に張替えることをおすすめします。プラスチック製の障子は、張替えの回数をぐっと減らすことができるだけでなく、水や衝撃に強いのでホコリや汚れもウェットティッシュなどで、さっと一拭きすることができるようになります。また、いたずら防止に効果的で、少々のことでは穴を開けたり破いたりすることもできません。プラスチック製の障子は、パステルカラーや洋風の柄もあるので、襖を張替えるだけでもお部屋の雰囲気ががらっと変わって、明るくなります。まず業者に依頼してサンプル等でどんなものがあるのか確認してみるのがいいのではないかと思います。興味のある方は、是非お試しください。

網戸の張り替えを綺麗に行う方法について

網戸が破れると害虫やごみが室内に入り込んでしまうので速やかに張り替えを行う必要があります。近年は自分で張り替えを行う家庭も増えているので、ホームセンターなどでも特定のサイズに切り分けられた網が市販されています。手を加えずに網戸の張り替えが出来るようになっていますが、すき間やシワが出来ないように丁寧に作業を進めることが大切なので細心の注意を払いながら丁寧に張り替えを行わなければいけません。網戸の張り替えで失敗しないためには事前にサッシ枠のサイズを確認する他に、購入した網の巻き癖を解消するのが効果的な方法です。網戸のサッシ枠は製造メーカーによって挟む部分の長さが異なるので、市販の網をそのまま使うと弛みやすき間が生じることがあります。そのため、事前に枠の挟む部分を確認しておくことで細かい調節をスムーズに行うことが可能です。また、網戸の張り替えを行う際は網が曲がっていると綺麗に仕上げることが出来ないので必ず巻き癖を解消しておきます。その一方で網の扱いを謝ると却って癖が強くなる他、場合によっては折れてしまうこともあるので丁寧に扱うことが大切です。こういった手間が面倒だったり失敗が不安な場合は、網戸の張替え業者に依頼しましょう。そんなに費用も高くないので、失敗の心配もすることなく安心してお任せすることができるのでお勧めです。





  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0800-500-1555