大阪市大正区 畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

畳襖張り替えキャンペーン

バーゲン画像検索画像

施工写真

大阪市大正区 障子しょうじ

大阪市大正区 期間限定の激安価格!!障子の張替え1400円(税込1540円)


障子しょうじ商品
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え 1400円〜
(税込1540円)
らんま張替え 980円〜
(税込1078円)
上記料金に別途消費税がかかります。
※種類によっては金額が変わりますので、詳しくはお見積もり時にお尋ねください。




大阪市大正区 ご注文のながれ

まずはお気軽にメールかお電話下さい。
弊社のフリーダイヤルは、携帯電話・スマートフォンも対応しております。

flow






大阪市大正区 網戸あみどamido

大阪市大正区 期間限定の激安価格!!網戸あみど1400円(税込1540円)

網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え 1400円〜
(税込1540円)




障子の張替えで和室の風景を美しく飾る

最近、和室の部屋が見直されており海外の人からも親しまれています。和室には障子という建具がありますが、心地よい日差しが明るく部屋を照らしてくれます。しかし、障子が古く汚れていたら景観が台無しになります。和の空間を引き立てるためには、新しい障子紙と張替え作業を行うことが大切です。自分では上手くいかない障子の張替えは、専門的な技術を持つ職人がいる業者に任せましょう。職人が張替える障子は、ピーンと張ったサイズにピッタリの張替えが行われます。また、品質の高い障子紙で張替えらるので、和室に品格が漂います。障子紙の中には、破れにくい上質な紙を使用すると、長く持たせることができます。障子の張り替え頻度が減らせるので大変経済的です。今、人気の柄が入った障子は、柔らかい印象を引き出せるので旅館や料亭などで用いられています。障子を張替えることで、その場の雰囲気が変わり新しい空間が部屋中に広がります。また、和室全体が明るくなり清潔感があふれる部屋が完成されます。和室を大切にされる人にとって、張替えは重要視しなければならない作業です。障子は繊細なので破れやすく、変色も発生します。また、湿気を吸収して不快な臭いも立ち込めてきます。古くなったと感じてきたら張替えを依頼したいものです。

色がついている網戸に張替えをする

網戸の張替えをしたいと考えている方は、色を選んでみると良いでしょう。網戸に色なんてあるのかと考えてしまう方が多いですが、最近は多くの色が出てきています。黒やグレーが一般的になりますが、最近は網戸の張替えをした後に、お洒落な生活をする事ができるようにと言う部分もあり、多くの色が販売されています。青などもありますし、その他に赤などもあります。黒やグレーの網戸を購入してきて張替えをするのでは面白くないと考えている方は、この色がついている物を選んでみると良いでしょう。網戸に色がついていると張替えをした後に少し、不便だと感じてしまう事があるのではないかと感じてしまう方もいます。通常の網戸よりも張替えする頻度を高くしなくてはならないのではと考える方もいますし、破れやすくなってしまうので気を付けなくてはならないと考えてしまいますが、その必要はないと言えるでしょう。色がついている網戸に張替えをしても、破れやすくなっている、または頻繁に網戸の張替えをしなくてはならないと言う事はありません。お洒落に生活ができると言うメリットだけが残る状態になるので、色がついてる網戸に張替えをする事を考えてみると良いでしょう。

大阪市の大正区における現在を紹介します

大阪市大正区の現在を紹介します。この地区は大阪市を構成している区の一つとして数えられており、大阪市大正区全体が運河に囲まれた形状となっています。人口は約6万人を記録しており、2016年の人口統計を見ると、大阪市24区の中でも最も人口が少ない特徴があります。地域性として沖縄料理や沖縄食材を専門に扱う店舗が多く存在します。もともと、大正初期から現在にかけて沖縄県からの移住民が多かったことに由来しています。 ここで、大阪市大正区の区名について記載していきます。木津川にかかっている大正橋から命名された経緯があります。区名の制定に関しては、大正橋区を希望する住民の声が非常に多かったが、それでは区名が長いとのことで最終的には大正区で落ち着いた歴史があります。大正区自体は、大正時代ではなく昭和7年に制定された区となっています。 そして、戦後から現在に至る過程を簡潔に説明します。第一次大戦後、工業化が進んだ弊害として、至るところで地盤沈下が発生するようになり、深刻な水害被害が多発するようになりました。そのため、以後は大正内湾を整備する一方、大正運河も同時に埋め立てが進みました。整備が促進している時期と重なり、産業構造の変化に伴い廃業する工場が多く出た経緯があります。そのため、跡地に大型商業施設を新たに建設するなど、積極的な活用策を講じるようになっています。





  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0120-088-873