大阪市淀川区 畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

畳襖張り替えキャンペーン

バーゲン画像検索画像

施工写真

大阪市淀川区内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

大阪市淀川区内、期間限定の激安価格!!畳2000円(税込2200円)!襖ふすま1400円(税込1540円)!



【地域密着】大阪市淀川区内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

加島・木川東・木川西・新北野・十三本町・十三元今里・十三東・十八条・田川・田川北・塚本・新高・西中島・西三国・西宮原・野中南・野中北・東三国・三国本町・三津屋中・三津屋南・三津屋北・宮原


価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金
(1部屋分から)
畳裏返し 1890円〜
(税込2079円)
畳張替え 2000円〜
(税込2200円)
半畳張替え 1400円〜
(税込1540円)
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金
(2枚から)
ふすま張替え 1400円〜
(税込1540円)
天袋張替え 980円〜
(税込1078円)
障子しょうじ商品
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え 1400円〜
(税込1540円)
らんま張替え 980円〜
(税込1078円)
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え 1400円〜
(税込1540円)
上記料金に別途消費税がかかります。

見積事例1画像


大阪市淀川区 ご注文のながれ

まずはお気軽にメールかお電話下さい。
弊社のフリーダイヤルは、携帯電話・スマートフォンも対応しております。

flow


古より交通の要所として栄えた大阪市淀川区

大阪市淀川区は、大阪市の中でも淀川の北岸に位置する行政区で神崎川を挟んで兵庫県にも隣接している自治体となります。淀川区の人口は約17万7千人を擁し、大阪市でも平野区に次いで2番目に多い都市です。そのためマンションなどの集合住宅の数も多く、再開発でも盛んにマンション建設がされていた事情が見られます。それ以外にも商業ビルも豊富で、大阪市淀川区で発祥の有名企業も多く見られます。大阪市内でも淀川区を副都心として見る向きもあり、その証拠としては新大阪駅の駅名からも証明されます。古より大阪市内を流れる淀川の渡しとしても発展している地域で、淀川を利用した物流拠点としても発展しています。他には京都方面に続く能勢街道も見られるなど、交通の要所で現在も能勢街道が国道176号線・国道173号線として残っています。また近代に至っても鉄道路線による発展も目覚ましく、新大阪駅は山陽新幹線・東海道本線の最寄り駅として新大阪駅周辺が発展しています。淀川区の中心部には阪急京都線・阪急神戸線の2線が運行しており、京都や神戸方面のアクセスにも優れていることで、大阪市内からでの交通の要所は温存されたままです。なお真夏の風物詩としても有名ななにわ淀川花火大会が8月の第二土曜日に開催され、その日には淀川区内全体が盛り上がりを見せます。

畳の張替えには複数の意味がある

畳を張替える場合、複数の意味があります。一番多いのは畳自身を交換することを張替えるという場合です。この場合にはプロの業者に依頼し、畳の大きさを計測して、仕上げられた物を張替えるやり方をとります。この時に気をつけたいこととして、畳の上に置いてある物をどかすことです。張替えるときに邪魔となり、時間がかかってしまうため、前もってどかしておきましょう。次に多いのは畳表を張替える方法、通称表替えです。畳の表面にはイグサでできた部分があり、経年により交換する事が必要です。張替える事で畳本体の寿命が延び、快適に暮らしやすくなります。張替えの作業は一度持ち帰り、新しい物に張替えてから自宅に戻して敷いてくれる事が一般的です。この時に気をつけたいこととして、1日で出来る所もありますが、数日かかるところもあることでしょう。多忙なお店や年末の忙しい時期には、一度畳を預かって、表替えをして敷き直すまでに時間がかかります。時間に余裕を持って依頼をすることで、年末であっても表替えをスムーズにできるでしょう。畳の張替えには複数の意味がある為、どんな意味なのか詳しく聞いて、新調か表替えかを決めたほうがいいといわれています。

畳の張り替えるタイミング

畳は昔と違ってかなり丈夫になり、品質も良くなったのでいつまでも使い続けることができます。しかし、それにも限度があり、ある程度の時期になったなら張り替えを行う必要があるのです。基本的にはおおよそ5年毎に張り替えるとちょうどいいとされています。畳のい草には空気中の汚れとにおいを取る性質があり、それによって生活空間を清潔にしているのです。そうした性質によってい草は汚れ、劣化してしまうので交換する必要が出てきます。畳の張り替えは唯一の畳のメンテナンス方法といえるのです。掃除機や雑巾ではどうしても汚れを取りきることはできないので、汚れた畳は早めに張り替えるようにしましょう。張替えを業者に予約すると指定した日時に引き取ってもらえます。その日のうちに張り替えた畳を返してもらえるので、掃除の一環として気軽に依頼するといいでしょう。畳の張替えをしっかり行う家は少ないですが、そんなに大げさな作業ではないので確実に行っていくべきです。ダニやカビを予防するのにも充分な効果があるので、住環境を快適なものにするためにも重要な作業となります。特に飲み物をこぼしたりして汚しすぎなければ、張り替えるタイミングは5年ほどで充分です。

襖の張替えで部屋の雰囲気が変わる

自宅は和風建築だけど、室内は洋風にしたいなら、思い切って襖を張替えると良いと思います。これまで和のイメージがあった襖も、張替えによって全く違うイメージに仕上げることができます。いまはカラー襖というものもありますのでフェミニンな印象に仕上げたいなら、薄いピンクやベージュの襖紙へ張替えます。全体的に可愛らしい雰囲気になるため、家具やインテリアをトータルでデザインすれば、和風を一新できます。シックな印象に仕上げたいならグレーや黒の襖紙に張替えます。クールな雰囲気になるため、ハイセンスでハイクオリティーな仕上がりを実現できます。また小さな子供がいる場合は、動物の絵柄が入っている襖紙もあります。キャラクター柄も多数あります。愛らしい姿がデザインされていますが、飽きないデザインを採用しているため、ポップな印象に仕上がります。襖の機能を維持するためには、張替えといったメンテナンスが欠かせないですが、いつもと違うデザインを持ってくると気分も一新できます。張替えによって部屋の雰囲気も変わるため、ライフスタイルに合わせて変化していくと良いです。また技術が進化するように、張替え用の襖紙も進化しています。断熱や遮熱、破れにくい素材や水に強い素材など、嬉しい機能も付いています。張替えは時代のニーズに合わせて変えていくと良く、襖紙の種類も昔に比べると豊富になったので一度業者に依頼してサンプルなどを取り寄せてみるのがお勧めです。

業者に頼む障子の張替え費用は紙による

障子の張替えで業者に依頼した場合、使われる紙の質はどのように異なるのか、気になる人はたくさんいます。一般的な和紙を使って張替える場合、障子1枚につき1千円台後半から3千円台前半までが相場です。枚数が多い場合には、多少割引されることもあるといわれています。小さなお子さんがいる場合にはイタズラ防止対策として、強化されている障子紙を使用することが少なくありません。この場合には張替え費用が一般的な襖紙の料金よりお値段は上がります。ペットの爪や粗相に耐えうるプラスチック製の場合には、これよりも高額となりやすいです。障子の大きさによっても費用は変わってくるので、事前に無料で見積もりに来てもらいましょう。年末など込み合うシーズンになると時間がかかる場合もあるので仕上がり希望の日にちには余裕を持って依頼しましょう。見積もりに来てもらう際にはサンプルを比較してみてみるといいです。自分のライフスタイルに合わせて障子紙を選びましょう。

網戸が汚れてきて張替えをしたい

毎年暑い季節になるとクーラーをつけるより前に窓を開けて網戸で過ごす時間がとても多くなります。毎日網戸は外の空気に触れているからか汚れも結構たまります。定期的に網戸の掃除をしていても、掃除の度に雑巾にはびっしり黒い汚れが付いていて、お掃除が本当に大変です。かなり長い期間網戸を使っていると網戸の糸が出てきてしまったりひどい時には破れてしまっていたりします。こうなってしまうと、破れてしまった穴から虫が入ってきたりと本来網戸としての機能を果たせなくなります。そこで活用したいのが、網戸の張替え業者です。近年網戸の種類はとても豊富になりました。外から中が見えにくい網戸や、破れにくい頑丈な網戸、中には薬剤が練り込まれていて虫を寄せ付けにくい防虫ネットになっている網戸です。いままでペットの引っ掻きに悩んでいたご家庭でもそういった対策用の網戸もあるので、普通の網戸より少し費用はかかりますが思い切ってそういった網戸に張り替えるのもいいのではないかと思います。安くで張り替えてまたすぐに破れてしまってはまた張替えをしなければいけません。それだったら始めから丈夫なものに張り替えるほうがお得だと思います。一度検討してみてください。





  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0800-500-1555