堺市美原区 畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

畳襖張り替えキャンペーン

バーゲン画像検索画像

施工写真

堺市美原区内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

堺市美原区内、期間限定の激安価格!!畳2000円(税込2200円)!襖ふすま1400円(税込1540円)!




【地域密着】堺市美原区内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

真福寺 北余部西 大饗 太井 南余部 阿弥 菅生 青南台 小寺 丹南 さつき野東 多治井 菩提 北余部 さつき野西 黒山 南余部西 石原 平尾 木材通 今井 丹上 大保 小平尾




価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金
(1部屋分から)
畳裏返し 1890円〜
(税込2079円)
畳張替え 2000円〜
(税込2200円)
半畳張替え 1400円〜
(税込1540円)
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金
(2枚から)
ふすま張替え 1400円〜
(税込1540円)
天袋張替え 980円〜
(税込1078円)
障子しょうじ商品(2枚から)
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え 1400円〜
(税込1540円)
らんま張替え 980円〜
(税込1078円)
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え 1400円〜
(税込1540円)
上記料金に別途消費税がかかります。

見積事例1画像

大阪府堺市美原区 ご注文のながれ

まずはお気軽にメールかお電話下さい。
弊社のフリーダイヤルは、携帯電話・スマートフォンも対応しております。

flow




堺市美原区について

堺市美原区は、堺市を構成している7つある区の中の一つです。堺市の東に位置しており、羽曳野丘陵と接しています。南東部が標高が高く、北西は、平坦な平野です。平野では、水田が広がっています。堺市美原区の面積は、13.20平方キロメールです。堺市美原区は、堺市東区、北区、松原市、羽曳野市、富田林市、大阪狭山市に隣接しています。堺市美原区の名前の由来は、平尾村、黒山村、丹南村の三つの村に平坦な美しい原が広がっていたため、美原と名付けられました。堺市美原区の人口は、2017年4月時点で38647人となっています。人口は、水田などを住宅地にし、増加傾向にあります。堺市美原区は、2006年に堺市が政令指定都市に移行した時に誕生しました。堺市美原区には、様々な企業の本社や工場があります。また、木材工業団地があり、木材関連の工場か集積しています。堺市美原区内は、堺市の中で唯一、鉄道か走っていない区です。市民の移動は、車やバスになります。バスは隣接する地域の主要駅に走っています。堺市美原区の観光スポットは、黒姫山古墳、法雲寺、菅生神社などがあります。また、堺市美原区は、だんじり祭りも開催されています。他にも木材祭りや区民祭りも行われています。

予算を抑えて畳張替えをするには

和室といえば畳ですが、畳は長く使っていると必ず傷みがでてきます。古くなった畳はほつれ、へこみや歪みがでてきます。畳は湿気に弱く、湿気によって出来たカビをエサとするダニまで発生させてしまうことがあります。畳を敷いている部屋の使用頻度や使い勝手にもよって変わりますが、十年以上同じ畳を使用している場合は畳の張替えを行った方が良いでしょう。畳の張替えは専門の業者に依頼するのが一般的な方法です。ただ、地域やお店によって価格は幅があります。畳表の質や大きさによって価格は様々です。畳表の質にはこだわらず、安い料金で畳張替えをしてもらいたい場合は、下調べをしておくのがいいでしょう。 例えばインターネットで畳の張替えを専門でしている業者を探して何件か見積もりをとり、比較したあとに一番料金が安いお店に依頼しましょう。また、お店によってはインターネットを通して具体的な見積もりをしてくれるところもあるので、どれくらい安いかをを知りたい方に適しています。そのため、畳張替えにかける予算が少ない方は料金が安いお店を探すことをおすすめします。大体のお店では見積もりまでは無料でしてくれます。ただ安いだけでは不安だと思うので、実際に見積もりを出してもらいきちんと料金を詳しく説明してもらって納得することが大切です。

老後に襖を張替えたことについて

仕事を定年退職したため、日中とても暇な日々が続いていました。そこで、何かすることを見つけないといけないと日々思っていました。そんな中、妻から家のものを少しずつ修理してほしいと言われました。何をしてほしいかと聞くと襖を張替えてほしいと言われました。そこで、知り合いの襖の張替えを専門に行っている職人に襖の張替えのコツなどを聞きました。友人は襖を素人が張替えることはなかなか難しいと言われましたが、何とかして張替えたかったので聞いたまま自分で張り替えを実行しました。ですがやはり、聞いたり見たりするよりも実際に襖を張替えることはとても難しかったです。ですので、完璧な襖に張替えることはできませんでした。我ながらうまくいけたかなとも少し思いました。張替えた襖を妻に見せるとなかなかの高評価でしたので、張替えた甲斐があったなとつくづく思いました。 しかししばらくすると張り替えた襖がはがれてきました。もう今度こそ業者に依頼して張り替えをお願いしようと思い、急いでインターネットで検索し業者に来てもらいました。すぐに引き取ってもらい、後日納品してもらうと自分で張り替えたものと全然違った綺麗に張り替えられた襖に感動しました。はじめから頼んでおけばよかったです。料金も自分で張り替える際に必要な材料費や手間を考えるとそんなに高く感じませんでした。これからまた家の建具を修理する際には業者にお任せしようと思います。

障子の張り替え作業にチャレンジ

障子の張り替えを自分でしようとしても難しく感じて苦手意識を持ってしまう人もいます。ですが、コツを掴むことによって誰でも簡単に障子を張り替えることができるようになってきます。昔は糊や両面テープを使って貼っていくタイプの障子が多かったですが、今はアイロンで貼っていくタイプのものやプラスチック製の破れにくいタイプなど様々なタイプがあります。どのタイプもそれぞれ違うので自分の生活に一番合うものを選んでいくようにしましょう。障子の張り替えに必要になる道具はホームセンターなどで全て揃えることができます。あらかじめ用意しておくことによって作業を途中で中断することもなくなるので、スムーズに進めていけるようになります。障子を綺麗に張り替えるには、古い障子を綺麗に剥がす必要があります。専用の剥がし液もありますが、霧吹きや水を含んでいるスポンジでも綺麗に剥がすことができます。古い障子を綺麗に剥がすことができたら糊や両面テープを使いながら障子が弛まないように貼ることによって張り替えの作業が完了します。実際にやってみると簡単にできる作業ですし、コツもすぐに掴むことができます。ですので、まずはチャレンジしてみることが大切です。

網戸の張替え業者をネットで選定する

住まいには部屋毎に窓が設置されていますが、窓は外からの明かりを室内に取り入れて明るくする事に加えて、外の様子を確認する際にも利用出来ます。各窓には網戸が付いていますが、これは部屋の空気を入れ替える事や温度調整を行う際に大切な役割を果たします。網戸は風のみを通して室内に虫などの侵入を防ぐことが出来る機能を持っています。この網戸は常に外気に晒されていまして、太陽光を浴びる事や温度や湿度の変化に加えて、雨風を受けて劣化が進行して行きます。そして網戸の変色や破れが生じてきますので、一定期間が経過しましたら新品への張替えが必要です。この張替えに際しては網戸の種類を選定する事が大切なポイントでして、この網戸は目の細かさで複数の種類が有りますし、材質も通常の樹脂を始め、防犯性を高めた金属製のネットも選択する事が可能です。張替えに際してはネットの取外しに力が必要ですし、張替え後にネットをシワ無く対応するにはコツが必要となります。そこで多くの場合には張替え業者に依頼します。この張替え業者は全国に多く有りますので、希望する営業地域や網戸の張替え料金設定などで検討が必要です。これには網戸の張替え業者の比較サイトを活用する事がお勧めです。





  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0800-500-1555