大阪府泉南市 畳の表替え・裏返し、ふすま・障子・網戸の張り替えならあんしん畳襖職人へお任せを!

畳襖張り替えキャンペーン

バーゲン画像検索画像

施工写真

大阪府泉南市内の畳襖障子網戸のはりかえなら当店にお任せを!

大阪府泉南市内、期間限定の激安価格!!畳2000円(税込2200円)!襖ふすま1400円(税込1540円)!




【地域密着】大阪府泉南市内の施工可能エリア、迅速対応致します!!

別所 信達岡中 信達葛畑 幡代 信達楠畑 信達六尾 新家 信達金熊寺 信達童子畑 りんくう南浜 鳴滝 兎田 信達市場 中小路 泉州空港南 北野 岡田 男里 信達大苗代 信達牧野 馬場 樽井




価格PRICE

畳たたみ商品
サイズ176×88cmまで
畳たたみ料金
(1部屋分から)
畳裏返し 1890円〜
(税込2079円)
畳張替え 2000円〜
(税込2200円)
半畳張替え 1400円〜
(税込1540円)
襖ふすま商品
サイズ180×90cmまで
襖ふすま料金
(2枚から)
ふすま張替え 1400円〜
(税込1540円)
天袋張替え 980円〜
(税込1078円)
障子しょうじ商品(2枚から)
サイズ180×90cmまで
障子しょうじ料金
(2枚から)
しょうじ張替え 1400円〜
(税込1540円)
らんま張替え 980円〜
(税込1078円)
網戸あみど商品
サイズ180×90cmまで
網戸あみど料金
(2枚から)
あみど張替え 1400円〜
(税込1540円)
上記料金に別途消費税がかかります。
※種類によっては金額が変わりますので、詳しくはお見積もり時にお尋ねください。

見積事例1画像

大阪府泉南市 ご注文のながれ

まずはお気軽にメールかお電話下さい。
弊社のフリーダイヤルは、携帯電話・スマートフォンも対応しております。

flow




大阪府泉南市について

大阪府泉南市は大阪府の南部に位置する市です。南東部には和泉山脈があり、大阪湾に面する北西部には市街地が広がっています。和泉山脈とは言っても、泉南市内にはそれほど高い山はありません。南東部は和歌山県の岩出市や紀の川市に隣接する県境でもあります。また、大阪湾に浮かぶ関西国際空港の一部も泉南市に含まれています。1994年に開港した関西国際空港は、泉南市の財政を支える重要なポジションに位置付けられています。泉南市にはJR阪和線や南海電鉄の南海本線が走っていて、大阪の中心部まで繋がっています。これらの路線を利用して、大阪の中心部まで通勤や通学に出る人も少なくありません。泉南市では泉南熊寺郎というマスコットキャラクターを採用しています。泉南熊寺郎は穴子丸という妖刀を持っているのですが、穴子は大阪府内で泉南市がトップの漁獲量を誇っている魚なのです。最近では穴子の漁獲量が減ってきていることもあって、養殖事業への取り組みも進められています。泉南市は古くから活動が行われた地域で、海会寺跡など様々な遺跡が発掘されています。泉南市内で発掘されたそれらの埋蔵物は、泉南市埋蔵文化財センターで見学することができます。

畳の上で稼働してはいけない物

冬の時期はどうしても乾燥してしまうので、部屋の中で加湿器を使用してしまう人もいます。加湿器を使用する事は悪い事ではありませんが、畳のある部屋で加湿器を利用するのは控えた方が良いと言えるでしょう。理由は湿気が多くなってしまい畳の中でカビが繁殖をしてしまうからになります。これはどこの地域でも同じになります。しかし乾燥したままであれば風邪を引いてしまう可能性もあります。もしも加湿器を使用したいと考えている方は、畳の無い部屋で使用をするようにしましょう。畳の上で加湿器を稼働させてしまう事によって、その部分だけが早く痛んでしまう事もあります。風邪を引く事を避ける事ができても畳が早く悪くなってしまったのでは、気分が良くありませんし新しい畳を購入するための費用がかかってしまいます。畳の部屋とフローリングの部屋がある場合は、フローリングの部屋で加湿器を稼働させて少しでも畳へのダメージを軽くしましょう。これだけでも畳が痛んでしまうのを防ぐ事ができます。フローリングの部屋で加湿器を稼働させてドアを開けておけば部屋全体に湿度が広がるので、一部だけが痛んでしまう事もありません。畳の上では稼働をさせないと言う部分だけ覚えておきましょう。

丁寧な説明を行う襖業者は魅力的

初めて襖業者を利用する方にとって、どのような対応や作業を行うのか不安な部分が大きいです。しかし丁寧な説明を行う襖業者を選択すれば、初めて利用する方に対しても丁寧で分かりやすく教えてくれる為、気持ちよく利用する事が可能です。また利用者に対して好印象を与えやすいので、現在では丁寧な説明を行ってくれる襖業者がとても増えています。丁寧な説明を行ってくれる襖業者によって、説明方法に違いがあります。ちゃんと理解するまで分かりやすく説明を行ってくれたり、専門用語を極力使用しないで説明を行ってくれるケースもあります。基本的には丁寧な説明に力を入れている襖業者になりますので、安心して利用する事が可能です。何か分からない事がある場合でも積極的に確認を行えば、色々と教えてもらえるのも特徴の一つです。信頼関係も築きやすく、安心して作業を任せられる利点も生み出されています。また同じように襖の問題が発生してしまった場合でも丁寧な説明を行ってくれた襖業者ならば、特に緊張することなく気軽に利用できるのもいい部分になっています。丁寧な説明を行う襖業者は、魅力的な業者になっており、多くの人がすでに利用しているケースが多いのが特徴です。

障子戸の各部の名称について

突然ですが、障子の各部の名前を知っていますか。たぶん多くの人は、障子紙とそれが張り付いている木の枠、くらいにしか認識していないのではないでしょうか。まあそれでも別に困らないですし、それこそ障子の各部の名前を知っていたところで、何か利点があるかと言われれば何もありません。でも知っていればより障子を理解できますし、人の知らないであろうことを知っているというちょっとした優越感を味わう事もできます。前置きが長くなりましたが、ここから本題です。まず障子戸というのは先ほどチラッと触れましたが、障子紙と木製の格子戸から構成されます。そしてこの格子戸ですが、シンプルですがいくつかの角材が組み合わされた形状をしています。まず戸の外枠を構成している、太い角材を桟や框といいます。框はともかく、桟という呼び名は聞いたことがある人も多いと思います。障子戸の木枠そのものを指して桟という場合もありますが、本来は横に渡されたものを桟といい、縦に渡されたものを竪框といいます。そしてこれら外枠に囲まれた内側、細い角材が格子に組まれたもの、これを組子といいます。組子はその名の通り材を組んだものですが、ここの部分はある程度自由度があるので、組み方によって様々な障子に変化します。簡単に障子の各部の名前を紹介しましたが、知ってから障子を見るといつもと違った味わいが出てくるのではないでしょうか。

室内でペットを飼っている人向けの網戸

ペットを室内で飼っている人にとって、時に網戸が問題となるケースがあります。一番多いのはペットが網戸を突き破ってしまう、もしくはひっかいて破いてしまうという問題でしょう。小型のペットであれば、たとえ網戸に体当たりをされたところで対した問題にはならないでしょう。しかしこれが大型犬などのペットであれば、網戸くらい平気で突き破ってしまいます。いくら網戸の網が張替えられるとは言っても、そう何度も破られていたのでは張替える気力もなくなってしまいます。そこでおすすめなのが、ペットの体当たりやひっかきにも強い網に網戸を張替える事です。網戸の網なんてどれも大差ないと思われるかもしれませんが、実は非常に多くの種類が存在しています。中にはペットはおろか人間がぶつかっても平気なくらい丈夫な網もあります。例えばそこまで大きくないペット、中型犬や猫対策としてはコスパにも優れたグラスファイバー製の網戸がおすすめです。一般的な網に比べて倍近く丈夫で、それでいて値段もあまり高くないのが嬉しいところです。もし室内で大型犬や気性の激しいペットを飼っているなら、ステンレス製の網に張替えましょう。こちらは工場の窓にも使われるくらい丈夫で、ながらく大型犬を飼われている経験者も利用している人が多い網です。張替えは多少難しいのですが丈夫なうえに長持ちです。必要であれば業者に依頼してもいいので、利用してみましょう。





  半畳縁無し畳


襖施工画像
琉球畳 O様邸
障子施工画像
半畳縁無し畳 E様邸
障子施工画像
琉球畳 W様邸
畳施工画像
半畳縁無し畳 T様邸
畳施工画像
琉球畳 M様邸



お問合せ:TEL0800-500-1555